くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/24〜9/6「2015鐵樂者展」が開催されます! ←詳細はクリック!!
皆さん、こんばんは。
5日目は朝早くの客レに乗って砂川に向かいました。
上砂川支線を歩いて線路端から1枚ゲット。
ナメクジのD5196、のちに碓井鉄道鉄道文化むらに保存されたカマでした。


……………………………………………………………………………………………………
先日の大雪乗り換えに懲りたのか、今回は朝の普通列車で砂川にやってきた。
砂川駅から歩いているうちにD5196の牽く貨物が姿を現す。

shimouzura

……………………………………………………………………………………………………
上砂川まで列車で移動し、バスで赤平にやってきた。
昨日の俯瞰ポイントが気になっていたのだろう。

A_fukan
やがてD51がカラセキを牽いてやってきた。

その後は夏場の昼下がり、赤平駅にてスナップを何枚か。
ここでリバーサルを多用したのには訳があるのだろうか。

A_kounai
キューロク、D51がお尻を向けているなか、おおぞらが駅を通過していく。
緑色のコンテナが当時を想起させてくれる。

A_D51
ホーム越しのD51。ここではキューロクのみならず、D51も入れ替えに励んでた。

A_9600
入れ替え中のキューロク、夏の花が思い出を増幅させてくれる。

A_9600-2
キューロクには入れ替えがよく似合う。
手前の畑で作業するおばさん、流しちゃってごめんね。

……………………………………………………………………………………………………
またまた宿は旭川。これで5連泊になる。
終日営業のキオスク、明るい待合室はぼくらの梁山泊だったんだ。

  8/2 旭川 122レ→砂川 徒歩→下鶉 →上砂川 BUS→赤平 →滝川 →旭川


    1975年日8月2日 上砂川支線 砂川—下鶉
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、D76 25℃ 4min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    1975年日8月2日 根室本線 赤平—東滝川
    Nikomat FT2、135mm f2.8、Ilford Pan F ASA50、Microdol-X 1:3 24℃ 12min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

    (駅構内スナップ共通)1975年日8月2日 根室本線 赤平
    Nikomat FTn、28mm f3.5〜135mm 2.8 K-II ASA25 東洋現像所9min
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

*またまた日付変更線、どうにも更新は楽じゃない。

 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 PCで調べてみると1975の土用の丑の日は7/30だったようです。自分も富浦から旭川に戻っていますのでそうかもね。 Yさんにオロナインを塗る貴殿を覚えていますよ。 Yさんとは前年葛生で出逢っていますので会話はあったと思います。貴殿とはおそらく初会話でしょう 『今日は何の日だか知っていますか?・・・』 旅先にもかかわらずクールな物言い しかも 英国製と言われた珈琲 これまた英国製のFP4まで頂いてしまい、隣県の高校生はすっかりKOでしたよ。 上砂川からバスで赤平へ移動 その手段は思いもせずでした。やはり地図をよく見る事ですね。 讀賣新聞の70年前の夏の連載は其れなりに興味は尽きないのですが、私的40年前の夏の記録は自分もだぶるところもあり、楽しみそのものです。猛暑でUPも大変でしょうが・・・ありがとうございます。
 

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/08/02 10:55 | edit

koppel-2さん

やはりそうでしたか。あのときが貴殿と話を交わした初日だったっけ。
今じゃ大都会の旭川、駅前で自炊なんて楽しい思い出ですよ。
隣県バンドのメタクッカーズはSくん、Uくんとの3人でしたっけ?

炭鉱地帯にはけっこうバスの路線がありましたよ。
いちいち岩見沢や滝川に戻るのも大変だしね。
道内時刻表には載っていたかもしれません。

よく考えてみたら、ぼくら戦後10年ちょっとで生まれてるんだよね。
安倍さんだって戦後生まれ、あの頑なさは明治生まれみたいだけど……

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/04 21:22 | edit

機関助士の投炭付きの2960号機の冴えた流し、赤平駅構内のセキ6000群に埋もれたD51 68号機などにジーンです。
KIIの何ともいえない黒のディテール表現が最高です。
D51 96号機、この夏はプロウを外さなかったんですね。ボルトが固渋で緩まなかったんですかね。
「1027」の曲線標も妙に懐かしいです。
歌志内線もですが、上砂川支線にはなぜか中途半端な曲線半径がたくさんありました。

それにしましても、ここいらを車で走ることがあります今でこそ、上砂川-歌志内-赤平は簡単に1本のラインで繋がりますが、当時は1:25,000地形図がすぐ隣になることを気付きもしませんでした。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/08/08 21:45 | edit

とおりすがりです さん

今にして思えば帰京を予感してリバーサルを消化させたのだと思います。
でも、こんな構内スナップもいいもんですよねぇ。

>「1027」の曲線標……
当時たしかD511027が走ってましたよね。記念に入れたようです(笑)

車社会ではなかったあの頃、こんなに身近に複雑にレールが入り組んでいたなんて。
バスも利用して撮影していたようですが、もっと効率良く写せたかも、です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/09 08:59 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2078-d2c5e0b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。