FC2ブログ

私的「44年前の“今日”へ」8日目(大沼)


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんにちは。
猛暑日の連続記録はストップしましたが、身体を蝕む暑さは健在です。
実家に行かなきゃ、とかXXを買いに行かなきゃとかあるんですが、
休みの日、冷房の利いた部屋で呑み始めると、どーでも良くなっちまう。
地元の「カネナカ豆腐」の木綿で作る湯豆腐、美味い、美味すぎるぅ。

そうそう、水割りの氷の減り方が早いのでアマゾンでタンブラーを注文しました。
(今朝「ご不在連絡票」がポストに。寝てる間に配達に来たみたい、早え〜っ)

……………………………………………………………………………………………………

この日もゆったりと起きて少年3人は大沼周辺を散策したことだろう。
当時のこの辺りはニセコの1往復以外にも客貨あわせて密度が高かった。
藤城線や砂原線の列車も大沼駅で集結するので尚更だった。
貨物ダイヤが分からなかったので、ひたすら線路を歩いて撮影した記憶がある。

d52235
まずは仁山寄り、隧道上から撮影できたD52235の牽く貨物。駒ヶ岳が薄い〜っ。

情けないc623
そして折角の103レ、C623は線路端からこの有り様(情けない〜っ)

しかし、道内を去る時刻が迫ってきて、駅に戻ると「超ラッキー」が待っていた。
サービスのためか山線で前補機につくことの多かったスワローエンジェルが
104レ「ニセコ1号」の本務で函館を目指してきたのだ。

104レがやってきた
わずか1分の停車時間、シャッターを切りまくったことは言うまでもない。

C62の角度
この角度、痺れるぅ ! ! !

C62発車
やがて黒煙を高々と上げて、ぼくの見た最期のニセコは走り去った。


……………………………………………………………………………………………………
    8/9 大沼Y.H. → 大沼→ 函館→ 青森→ うとうY.H.

    1971年日8月9日 函館本線 大沼
    S46.8.7 Canon demi EE17、30mm f1.7、Neopan SS ASA100
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


今日は長崎の原爆の日です。忌まわしい過去であるからこそ、継承していかねばなりません。
だって戦争行きたくないじゃん!


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事

コメント

コメント(4)
くろくま様 ハーフでの撮影の意味がなんとなく判ってきました。 以前読んだY新聞の日曜版を思い出しました。(保存してあるのですが何処にあるのかなぁ これも40年前だからなぁ・・・C62との邂逅は色褪せる事無くこの撮影冒険旅行のお宝ですね。 メモによりますと当方の8/9は40年前は幌内線唐松 41年前が長崎でした。こういう企画がないと振り返ることもないでしょうから くろくまさんに感謝ですよ。 大沼行きたかったです。

koppel-2

2015/08/09 URL 編集返信

大沼にいる時に2号機のA42仕業を引き当ててしまうんですね。
15号機と16号機の検切れまでのキロ数との調整が時々あったはずですが、それをたぐり寄せるとは凄いとしか言いようがありません。
私にとっての2号機は、ただ目の前をグワォラギュァリォゴヮ~と上り20‰なのに60km/hくらいですっ飛んでってしまう印象しかありません。
写真はスマホレベルなので、印象しか残ってません。
あ、擬音は次回の飲みの際にでも^^

とおりすがりです

2015/08/11 URL 編集返信

koppel-2さん
あははっ、やぎさんも持ってるようですよ。
これから実家に行きますが、例の8ミリはみつからず。
引き伸ばし機を持ち帰るかどうか思案中です。
ランプハウスを取り替えれば複写台になるからね。

大沼でのC622、何よりも嬉しかったです。
あのスワローを至近距離から眺めることもできましたし。

>41年前が長崎……
う〜ん、それは「鉄」ではありませんね。
未だ沖縄・長崎・高知には足を踏み入れておりません。

くろくま

2015/08/12 URL 編集返信

とおりすがりです さん
この邂逅がなかったら、あまりに寂しい渡道だっと思います。
16号機は築港で撮影できましたが、15号機は見てません。
上目名で走行中のスワローをご覧になったとおりすがりです さんが羨ましい!

>呑み会での擬音……
新宿御苑ではお店が見つからないんですわ。

あっ、現像液の保管用のタンク、フロート付きのが見つかりました。
全紙サイズのバットも4枚出てきましたよ。
勿体ないけど持ち帰れないよねぇ。

くろくま

2015/08/12 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV