くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

私的「44年前の“今日”へ」9日目(奥羽本線)  



皆さん、こんばんは。
サーモスの真空断熱タンブラーが届きました。400mlと600mlです。
600mlを取り出すと、でかい! 常用には400mlを用いることといたします。
使ってみると、、、 なかなか使い勝手がよいような気がしてます(嬉)

昼過ぎ、実家に自転車で出かけ、途中「お志ど里」でうな丼(1,400)で精をつけます。
実家から扇風機とマットレスを持ち出すつもりでしたが、扇風機はすでに配り終わり済、
マットレスは染みがあったのでやめました。
何も収穫のない連休でありましたとさ。あーっ、暑かったあ。


実家から持ち帰った「ユース・ホステル ハンドブック」73年版が手元にあります。
少年パス(入会金)が250円、青年パスが450円。手続きは市ヶ谷だったかな?

今回宿泊した大沼ユースの料金は素泊まり300円、朝食150円、夕食250円なり。
うとうユースは素泊まり450円、朝食200円、夕食250円と若干お高めでした。
46年当時はもちっと安価だったと記憶しています。

……………………………………………………………………………………………………

青森に宿を取り、できたら花輪線へ行きたかったのだと思う。
大館機関区に立ち寄ったのはその証かも……しれない。

大館機関区にて
大館機関区では花輪線の8620や阿仁合線のC11が出迎えてくれた。

そして、偶然にも出会えたのがD51のトップナンバー、これは嬉しかったなぁ。

大館D511_01
大館D511_02
少年それぞれがキャブに入れてもらったり記念撮影をしたり……
前日にC622、この日がD511なんて、少年たちは舞い上がってしまうのだ。

東能代のC6128
五能線の起点、東能代では下車した記憶がないから、この客レは停車中の産物か。
この日、C61も18、19、20、24、28の機番が撮影できた(数だけだけど)

秋田にてC6128
そしてこの拙い少年たちの北海道旅行も最後の下車駅、秋田に立ち寄った。
帰宅の足に用いたのは「津軽1号」だったのだろうか?

機関区の転車台に乗るのは先ほどのC6128。当時は客レを牽いて山越えをしていた。
のちに南九州に総移転することになるC61だが、そんなことは知る由もなかった。

1971(昭和46)年、少年たちは初めての渡道に大はしゃぎ。
たとえ満足の行く写真が得られなくても、彼らが経験した真実は消え去ることはない。

……………………………………………………………………………………………………
    8/10 うとうY.H. → 青森→ 大館→ 東能代→ 秋田→ 

    1971年日8月10日 大館・東能代・秋田
    S46.8.7 Canon demi EE17、30mm f1.7、Neopan SSS ASA200
    Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX


カビだらけ粒子荒れ、汚らしい画像にお付き合いくださり、ありがとうございました。
言うならばくろくま蒸機写真の恥部でもありますが、敢えて掲載させていただきました。
お目汚しになったとは存じますが、俯瞰への登竜門はこんなものなのです。


 
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 D511かっこいいなぁ 自分は梅小路で撮っただけかも・・・ 当時趣味の先達 地元のSさんは米坂を中心に花輪線・奥羽本線・羽越本線を廻られていて海の入った作画や藁葺き屋根の民家を入れた構図に魅入ってしまったのを思い出しました。 都会の中学生は夏休みの自由研究にこの旅行を発表したのかな。 また初めて俯瞰したのは何処だったんでしょうか?  その経験の積み重ねが士幌線を初め北海道のローカル線で花開くんですね。 44年前は不明ですが 40年前の自分は社台で撮影して東室蘭で駅寝していました。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/08/10 17:30 | edit

koppel-2さん

はいっ、興奮しましたよ。
区名票の「青」が誇らしげでしたし、隣りにはC6120、最高でした。

米坂・花輪・奥羽・羽越、羨ましいけれど敢えて選んだ北海道です。
足尾・会津・小海などもそうでしたが、近隣には目をつぶった感じ。
仕方ないよね。

>初めての俯瞰……
思いつくのは48年12月の瀬棚線美利河でしょうか?
隧道をくぐり抜け、雪の斜面をひたすら登りましたっけ。

社台・白老、行ったことがありません。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/12 09:49 | edit

おぉ、ここでも強運を発揮ですね。
ちょっと手狭な大館機関区で、D51 1号機をじっくりと向き合われ、かっこいい作品をモノにされました。
花輪線の8620も懐かしいですね。
私は奥羽本線でのD51 1号機はくろくまさんの美唄4110のさらに半分級でして、きちんと撮れたのはこの翌月の東北本線奥中山が最初でした。

はい、青森機関区所属のC61たちが全員宮崎機関区転配はその後晴天のへきれきでありました。
奥羽本線で撮影したC61たちが日豊本線にいたことで、初めて広域転配というものを実感できました。
それにしましても、C61 28号機はいい顔してますね。

「40年前」と「44年前」の夏シリーズ、おつかれさまでした。
私と時期が微妙にずれていましたが、同じ空気の匂いを楽しませていただきありがとうございました。
次はいよいよ満を持して「40年前の12月」ですね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/08/13 11:27 | edit

とおりすがりです さん

厨房だった当時、スワローに引き続きD51トップナンバーは衝撃的でした。
狙っていたC581、C551、B201には会えませんでしたけれど、若き折に楽しい思い出が残りました。

奥中山は4重連でしたっけ。よくまあ出かけられたことと存じます。

C61の宮崎転区、ここでも2号機を写せなかったのが残念至極。

>いよいよ満を持して「40年前の12月」ですね……
あはは、ちょっと遊びで違うシリーズをと思ってますが(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/08/17 22:37 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2085-2602667c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV