くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

オハフとハチロク(筑豊本線)  

8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
楽しみにしていた高校野球準決勝、ともに大差がついてしまいました。
あの、「日大桜ヶ丘VS日大三校」を夢見ていたのですが残念至極。
さて、仙台が勝って東北に優勝旗が行くのか、東海大相模が勝つのだろうか?

さて、先日来の猛暑が和らいできたことが実感できました。
わが家では冷凍庫にタッパーを入れて製氷しているのですが、
ここしばらく、半日では結氷しなかったのです。
仕方なくロックアイスを買いに行ったりして……
毎日の生活から天気や気温、さまざまな情報が実感できるものなのですね。

……………………………………………………………………………………………………

ひょんなことから、こんな画をアップしてみます。
この日は北九州Y.H.を出てから若松機関区へ行き、折尾に戻り、室木線を訪ねました。

オハフ61
まずは列車内の画像から、オハフは最高のサロンだったなぁ。

折尾ハチロク
こちらはハチロクのサイドの様子、区名票の「右」は「若」ですよ〜ん(笑)

この日の宿は東唐津の国民宿舎「虹ノ松原ホテル」。
たぶん、新鮮な海の幸が食卓に並んだのでしょうが、覚えておりません。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月20日 筑豊本線 折尾辺りにて
Nikomat FTn、35mm f2.8Tri-X ASA400 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

 くろくま様 室木線行きたかったなぁ 鹿児島本線で移動中に逆向き牽引の8620が夕陽を浴びてトコトコ行くのを見まして、次は是非と思いましたが初めての九州旅行 時間切れでしたよ。48/10改正でなくなったのかな? 日大桜ヶ丘 ジャンボ仲根でしたっけ 早逝でしたね。  東西東京代表 どちらか残ると思っていましたが・・・

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/08/20 08:50 | edit

koppel-2さん

当時の盲腸線は逆向きで下り、正向きで登ってくるパターンが多かったよね。
山のなかならともかく、室木線などは平地の線区、煙がなかったなぁ。
それでも開放されたデッキが素通しの旧客はよかったです。

五能線、花輪線が写せなかった当時、ハチロクが写せたのは幸いでした。
甲子園、東京代表校たち、残念でしたね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/09/01 21:45 | edit

客車からのカマのバックショットは、乗客がいると思いっきり写真が活きてきますね。
いいなぁ。
戦時中、形式入り番号板を軍部に供出する際、九州支社は目立たない後部だけ供出しなかったんですね。
よくぞ鉄道をカマを愛する賢明な方々がいらっしゃったものであります。

九州では香月/室木線、細島線、湯前線など、8620の線区は忠実に8620を使い続けました。
C11あたりの方が使い勝手がいいのではと思いがちですが、8620はよほど乗務員から支持されていたんでしょうね。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/09/04 19:43 | edit

とおりすがりです さん

木製の背もたれは長く乗るには厳しい条件でしたね。
近隣国鉄地図と名所案内も額装されておりこれもまた懐かしいです。

>形式入り番号板を軍部に供出する際、九州支社は目立たない後部だけ供出しなかった……
そういえば、C5772など九州では時折見かけたものです。

>8620はよほど乗務員から支持されていたんでしょうね……
さすがに細島線には行けませんでしたが、五能線や花輪線でもカマの差替はありませんでした。
逆向にも強く、信頼のおけるテンダ機だったのでしょう。
大好きな小太りキューロクと比べると、かなり華奢な体躯だったのですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/09/07 21:01 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2090-1e235ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV