くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロマ湖のほとり(湧網線)  

皆さん、こんにちは。
どうにも天候不順で困ってしまいますね。
ただでさえ運動不足なのに、家にこもっていては良くないなぁ。

……………………………………………………………………………………………………
1日遅れですが(笑)
今日は9月6日でキューロクの日かと思ったら、松崎しげるの日だそうで(笑)
日焼けした肌の黒(クロ)からの語呂合わせのようですが、面白い記念日があるもんです。

サロマ湖のほとり(湧網線)
とりあえず個人的なキューロクの日を祝しまして、懐かしい湧網線をアップいたしました。
おじさん達のブログでもキューロクが見られるといいですね。

あはは。銀ちゃんからの発信でキューロクネタが出ちゃいましたね。
ひぐま3号さんまこべえさんも追随……、
こりゃ乗るしかないじゃん(笑)

ありゃ豆ちゃんも、マイオさん高辻さん郷愁紀行さんまで、、、
tamamura225さんEXTRAさんも投票してますねっ

1974年日12月24日 湧網線 浜床丹—計呂地

Nikomat FTn、35mm f2.8 Ilford FP4 ASA125 Promicrol 3回目 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

くろくま様 昨日9600の日に写真展も無事終了 ねこさんにも来展頂き感謝です。 森山大道氏が寄ってくれたのは如何にも新宿という感じがしました。T築さんが撤収まで手伝って頂きまして打ち上げへ…そこでも くろくまさんやひぐまさんのブログの件は9600の日同様に話題にのぼってましたよ。浜床丹お手軽で好い撮影地でしたね。Sさん来年日曹炭鉱のキマロキやろうかなだって9600の日のいいプレゼントになるのかな 自分はネタが無いのにキマロキって楽しみですね。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/09/07 19:01 | edit

久しぶりです♪

銀ちゃんからはじまった「キューロクの日」、あちこちに広がって、昨夜から各地のキューロクを楽しんでいます。
そんななか、最後に大物がひかえていました(^^)
雄大な風景のなかを走るキューロク! まさに大トリにふさわしい画!
湧網線で、こんな写真を一度は撮ってみたかったなあ。
いつかまた生きたキューロクに再会したいものです。
湧網線も良いところですが、できれば米坂線で!

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2015/09/07 22:36 | edit

koppel-2さん

写真展無事終了、お疲れさまでしたぁ。
森山大道氏ですか、お散歩のついでだったのかしら。
某ブログでは宮澤さんのお元気な姿も拝見いたしましたよ。

T築さんは先日琵琶湖周りで憂行写人さんとニアミスだったとか……
写真展も釜飯さんのような若手に来てほしいものですね。

浜床丹、狭い駅待合がいい炊事場になりましっけ。

>日曹炭鉱のキマロキやろうかな……
そんなネタが眠ってるなんて凄いなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/09/08 21:11 | edit

まこべえさん

ご無沙汰しております。
新安保法案や安倍氏の無投票再選、消費増税など世の中苛々することばかり。

くろくまは相変わらず体調悪しく、鬱が消え去ることもありません。
(運動不足と飲酒・喫煙、食事の偏りなどが原因なのですが……)
そんな訳で、なかなかコメントが記せないこと、お許しくださいませ。

キューロクの日に対するブロガーたちのアップ画、楽しいですねぇ。
まこべえさんのは後藤寺線でしょうか、それとも伊田、糸田線?
複雑な北九州の路線図がしっかり頭の中に入ってた若かりし頃が懐かしいな。

湧網線は撮影に入ると1日Ⅰ往復だけの効率の悪い線区でした。
けれども、もっともっと行きたかった路線のひとつです。

米坂線のキューロク復活、その際は是非ともご一緒に!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/09/08 21:44 | edit

おはようございます。
くろくまさん、勝手にキューロクの日にちなんでリンクさせて頂きました。
都心に近い川越線でSLが牽引する旅客列車が見られたのは、良かったです。 でも、撮影は、早朝なので苦労しました。
撮影に出かけたのは、既になくなるのが分かってからでした。

都心近くで見られたSL列車、珍しかったですね。


EXTRA #UYfCdQ96 | URL
2015/09/10 08:14 | edit

EXTRAさん

リンクありがとうございました。
でも、ありゃあキューロク投票者代表みたくてまずくないすか?

川越線も八高線も総武線も城東貨物線も今思えば近かった。
上野や田端や品川でブルトレなんて写さずにもっと遠出したかったです。
そんな苦労したネガも定着液浴びてしまい、すべて融けてしまいましたとさ。

それでもね、初めて写した蒸機は寄居駅でした。
あの跨線橋からの光景は今もほとんど変わってないんですよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/09/11 22:20 | edit

硬いPXはプロマイクロールとの愛称が抜群ですね。FP4でした...
PX独特の細部まで幕が立つ感覚ですのに、この柔らかい階調は驚きです。あんなにドス黒いのに...
それにしましても、これはまたカマだけの細かいレタッチをされていらっしゃいますね。
レタッチでカマにかかった草の処理に難儀されている様子がわかります。
湧網線にはこの4日後に撮影に行っておりました。

>色分解した後に再度RGB化...
何とか業務上の知識でその理論だけは理解できるんですが、私などにはいっさい手を出せない領域であります。

「キューロクの日」、何とも偶然ながら私もその日はちょうど雪の9600写真の作業をやっておりました。
アップが先の話になってしまうのが残念ですが、私も勝手に参加した思いでおります。

とおりすがりです #As1Z2MT6 | URL
2015/09/12 13:05 | edit

とおりすがりです さん

当時の稚拙な「硬い写真」の原因のほとんどは「肉乗り」でした。
たとえ適正露出であっても町の写真屋さんに出すと、ぶっ飛ばされたものです(笑)
プロマイクロールは確か液体状で濃縮タイプで提供されていたかと……
まるで灰皿に入れておいた汚水のような超琥珀色には正直、ビビりましたね。
硬いPXには勿論、少し柔らかめのFP4ではASA80ぐらいに減感すると良い結果が得られました。
それにしても、この液で2回、3回と現像するのには勇気が要ったものでした。

>湧網線にはこの4日後に撮影に……
あの頃の「若さ」で一同会して呑み会したいものですね。
「キューロクの日」メンバーには勿論貴殿も加わっていただきます!

画像の劣化を極力避けるため、色分解は1度だけ、USMはラストに、ってのが身についてます。
リバーサルからのスキャン画ならば、UCRで色分解してという手法がありますが
モノクロの原画からの疑似カラーですと、リッチブラックの表現が難しいのでありんす。
だって、色分解しようにも分解できないわけですからね(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/09/15 17:56 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2095-a848248d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。