くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事の顛末(只見線)  

皆さん、こんばんは
今回の只見行き並びに入院に至った顛末を記させていただきますね。
かなり長くなりますので、厭きたら途中で止めちゃってくださいな。

当時、運動不足とダメダメ食生活でくろくまの身体はかなり衰弱しておりました。
それでも只見の光景が頭の中をよぎり、ブログで「行きた〜い、、、来週(只見線)
などという記事を載せてしまったのです。
これがひぐ・ねこの悪夢の始まりだったとは、このとき誰が気づいたことでしょう。
優しい仲間、ねこさんひぐまさんが見捨てるわけもなく、
その後は懸命に宿探し、キャンセル待ちを狙ったところ、同宿を獲得できました、ホッ!

10/31日早朝、いつものように椎名町でねこさんにピックアップしていただき、
浦和では、半ば関西人と化しているひぐちゃんと合流、大熊猫トリオの揃い踏みです。
那須高原SAではトイレ休憩&喫煙のため、しばしお散歩。このときは歩けてました。
天候を気にしながら、坂下のコンビニで昼飯用にビールとサンドウィッチを購入。

足弱のくろくまのために二人が選んでくれたのは早戸近辺の川沿いを一望できる地。
車からは50mもありません。が、ここが運命の分かれ道になってしまったのでした……
雑木林の中、枝や丸太に引っかかり、やたらと転び、起き上がるのに体力を要しました。
撮影場所からは紅葉も、蕩々と流れる只見川とともに蛇行する鉄路が気になっちゃって。

只見川の蛇行と紅葉
この写真がその撮影場所からの光景です(リコーGX200で撮影)
でも、磐西転戦だから、引き上げる際にお二方にご迷惑をかけるといけないと思い、
ねこさんに「私を線路端に連れてって!」と極めて異例なリクエストをしちゃいました。

沼田街道に掛かる道路橋からは、四橋の後追いが可能。サイドなども狙えそうです。
1時間半も前なのに、数人の方がウロウロと幾度も場所選びをしておりました。
通過の30分前、脚のところへ行き、縦横数カットの構図を頭に刻み込むくろくま。

四橋と紅葉
中にはこんな「鉄っちゃんっぽいカット」もあったかもしれません。

通過時刻には追っかけの方々も参集し、およそ20名ほどが橋上に並びました。
最初の予定カット地点では、なんと右人差し指が痺れシャッターを押すことができません。
次の予定場所は橋のかなり手前の引きながら紅葉と橋を絡めるつもりの場所。
何ということ、ここにきて身体に力が入らず、ガクッと崩れ、両膝立ちとなってしまったのです。
立ち去ってゆくC11のドラフト音、む、虚しい〜っ
なんとか一枚でも、と欄干の間から盲撮りを数枚。それがこれです(涙)。

水沼、盲撮り
ここからが大変、起き上がろうとすると転ぶ、の連続で車に撥ねられそうに……
優しい方が抱き起こしてくださり、待ち合わせ場所まで移動できました。
(あのときの優しかった方々、ありがとうございました。改めて深謝いたします)

やがて「ねこ車」がやって来て、二人でくろくまを担って車に乗せてくれました。
次の撮影場所は磐西に場所を移して安直な山都の橋梁へ(前回掲出)。
ねこさんが折り畳み椅子を用意してくださり、二人でくろくまを椅子の上に。
も少し広角で、なんて贅沢は言っておられませんね(泣笑)

只見線に戻り、二橋と紅葉を絡められる場所へと移動。
ここでも椅子をセットしていただき、動かない右人差し指の代わりにレリーズをつけ
左手でシャッターを切るという離れ業をすることになります(後日掲載予定)。
更に磐西にもどり舘原(掲出済)でも椅子の上からの撮影になりました。

……………………………………………………………………………………………………
本来なら宿に戻り「つる 富士の湯」で汗を流し、居酒屋で乾杯〜っの予定でしたが
宿帳に記帳することもままならず、岳人さんご夫妻ともろくにお話もできませんでした。
部屋では椅子から転げ落ちUBに排尿した際、またも転げて自らの汚水に衣類を濡らす
羽目になってしまっております(ひぐちゃんがランドリーを手配してくれました)。
翌朝、脚が治ることを夢見ておりましたが、儚い夢に終わったようです。
この夜の4回の排尿の際の七転八倒についてはあまりにおぞましい出来事でした。
ひぐ・ねこにどれだけお世話になったことか、とても書き記すことができません。
(後に分かることですが、低カリウム血症に罹っており四肢が麻痺していたのです)

2015年10月31日 会津水沼—会津中川(只見線)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
関連記事
コメント

カリウム不足は四肢麻痺…一方でアメリカの死刑は塩化カリウムを注射するとか…
カリウムが過剰になっても心臓が止まってしまうみたいですねぇ。

過ぎたるは及ばざるが如しということで、アルコールもカリウムもほどほどがよろしいようですねっ

来年の秋はもっともっと高いところから撮りたいと只見沿線の地形図を眺める秋の夜長であります。
それまでにカリウムと筋肉をたっぷり回復しておいてください。

ねこ #9enIUaYc | URL
2015/11/18 23:59 | edit

 くろくま様 ねこさんひぐまさんに助けられたんですね。
ご両人の心遣いに感謝 御身体ご自愛下さい。

 虚しさゆえに旅にでて・・・健康でないと旅にも出られないので
筋力UPはプハァ-の断絶からですよ。

koppel-2 #darb9Gq6 | URL
2015/11/19 10:51 | edit

無事にご帰還何よりです。

結局は呑むのを止めれば良いわけですね。←キッパリ

アメフラスオオミカミ #Knya96cQ | URL
2015/11/19 14:25 | edit

富士の湯ですぜ

珍しく東京〜若松間での飲酒が無かったからサービスエリアやコンビニでは
歩行できていたのでしょうね。何やら酒、麻酔、薬など麻痺状態になることは禁忌のご病気のようで
坂下で飲み出した途端に来ちゃいましたものね。

健全な肉体に健全な精神が宿るってことで、これを気に心身共に健康を第一になさって下さい。

完全に良くなるまでは呑む吸う撮る全てお預けですよ〜

ひぐま3号 #X.Av9vec | URL
2015/11/20 19:12 | edit

とりあえずは何よりで

くろくま様、とりあえずは何より、生還、安心しました。
今回も埼玉のM氏と出撃、山の上で久しぶり(3年ぶり?)に、「トリオThe大熊猫」氏にまとめて、そろって遭遇できるかと楽しみにしておりましたが、こんな顛末だったのですね。
ご自愛ください。
そして、次回遭遇できること、楽しみにしております。
(麻呂も血圧が高くて、とほほ…)

千葉の麻呂号 #- | URL
2015/11/21 11:37 | edit

良かったねぇ~!

た時はビックリしたぜぇ!
ひぐまさんから歩けないんで・・・・・という小さな叫び、なんじゃこりゃ?

2週間で復帰でき本当によござんした。

くまさん 年とともに健康の壁がありますよ、60・65・と.....
Mはそろそろ70の壁が迫っています。
お互い年相応に切磋琢磨し今後のSL人生を楽しみましょうぜ。

では新春の雪上で再開出来るかな?


埼玉のM #fddzkx5k | URL
2015/11/21 18:47 | edit

ねこさん

先日は大変お世話になりました。
せっかくの只見撮影を台無しにしてしまったばかりか、ご迷惑のかけっぱなし。

カリウムに関しては、毎日朝バナナ、椎茸、ほうれん草、昆布、切り干し大根……
カミさん特製のジュースやスープも出てきます(笑)

この土日(21,22)とリハビリを兼ねて秩父へ参戦してまいりました。
三峰口では第二まで登れましたし、荒川橋を望む場所へもたどり着けました。
未だカクカクの推進力ですが、大熊猫の次回にはお荷物にならぬようにします。

ここ2〜3年、自ら切り開いた俯瞰場所がないのが哀しい。
もっと冒険しないとこの世界、楽しくないですよね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/11/22 18:44 | edit

koppel-2さん

バーチャルな世界で知り合ったひぐ・ねこのお二人、すでに親友です。
(相手は思ってないかもしれないけどね)

酒呑みは、なかなかその根源を絶つことができません。
当面はウィークディ禁酒、土日はたしなむ程度にしようかな?
下痢でカリウムが体外に放出されないように腹巻きしてます(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/11/22 18:49 | edit

アメフラスオオミカミさん

相変わらずストレートですなぁ(笑)
温かな九州で楽しんでますか?
年齢を感じさせない美貌にお会いできる日を楽しみにしております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/11/22 19:09 | edit

ひぐま3号さん

その節は大変お世話になり、恐縮しきりでございます。
「富士の湯」、しっかり訂正させていただきました。

今はウーロン茶や無糖の紅茶などを飲みながら頑張ってますが
休みの日には恋しくなるお酒……
悔しいのは筋力の低下、やっとこさ秩父に連日リハビリに出かけられました。

てな訳で、呑む吸う撮るをしっかり続けておりますよ〜っ。
あっ、兄さん、これ読んだら怒るだろうなぁ(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/11/22 19:15 | edit

千葉の麻呂号さん

お久しぶりです。
長いことお会いしておりませんがお元気でしょうか?

とんでもない高見でM&Mさんにお会いできるのが楽しみでした。
とくに小淵沢俯瞰なんて、ぼくらにしかできない産物でしたものねぇ。

見かけによらず齢くった麻呂さんにお会いできる日が楽しみです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/11/22 19:21 | edit

埼玉のMさん

お久しぶりぶりです。
歩けないというか、立ち上がれないときには焦りましたよ。
変なはなし、垂れ流し状態に近かったもの。

還暦も近づいたころ、病室でのひとり寝はいろいろ考えさせられました。
新春の雪上には間に合わないと思いますが、少しずつ、身体を鍛えます。

お元気なMさんですが、くれぐれもご自愛いただきたいと存じます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2015/11/22 19:26 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2102-251bc775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。