くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1108もカマボコだった(会津若松)  

関東・甲信地方で梅雨明けが宣言されました。
むかしは烈しい雷雨や夕立があり、その後梅雨明け10日の晴れが確保されてました。

子どものころ、クーラーなどなく打ち水や行水で短い涼をとっていたかな。
区役所やいくつかの喫茶店などに大型のクーラーがあって、涼みに行ってたことを憶えています。

今日は昨日のカマボコに続いて、会津若松の転車台に乗る1108号機になります。
1944年に製造されたこのカマ、新津、大館、弘前、青森と東北各地を転戦し、
1971年に会津の地にやってきたようです。廃車は1972年10月。
現在もJR東日本新幹線曾郷車両センターにて保存されているようですが、
その状態は芳しいものではないようです。

会津若松機関区 ネオパンSSで撮影 47.8.26撮影

転車台のカマボコ



これからの猛暑、皆さま、ご自愛くださいませね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/2125-f3d1b976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。