くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

32年前の笹間渡(大井川鐡道)  

今日も青空がきれいでしたねぇ。暑いけど汗はかかない、ってな天候でした。
新聞の一面では、自民党の総裁候補5人の記事が踊っていますね。
そのうちの二人、石原・石破両氏は、くろくまと同世代です。
「オレも首相になっても不自然じゃない年齢なのかな」なんて・・・。
北朝鮮の将軍さまの健康状態も取りざたされているようです。

でもね、西口、松坂が勝てなかったことが重要課題のくろくまです。
32年前の笹間渡
昭和51年8月6日の笹間渡発車直後の写真です。カマは勿論C11227。
笹間川の水量が少ないですね。途切れ途切れだったと覚えています。
地名寄りのこの斜面からは、第一橋梁が望めたのですね。
今年、大井川に4日間出撃したのですが、この辺り抜ける場所がありそう。
でも、薮こぎしてまでも撮りたくなるような場所ではありません。
関連記事
コメント

くろくま様 この位置は自分が登れず蔦に悩まされたところかなと思って手帳の撮影日を確認したら、この日は抜里で撮っていました。撮影終わってキャンプ場所へ帰ってくると、上りが来るまで遊んでましたね。それもいい想い出です。いまでは自分の俯瞰写真はこの位の高さでの罐の大きさがいいなぁ・・・

KOPPEL-2 #- | URL
2008/09/11 08:14 | edit

あまりお見かけしない立ち位置からの画ですね!
レンズは35ミリ使用でしょうか?大井川の蛇行する流れを縫うように
駆けて来るC11が見られるいい場所ですね~
今でも第1橋は抜けて見えるのでしょうかねぇ?

この画をアップするにあたり、くろくまさん
「今回登った場所、32年前はこんな感じだったのかぁ~」なんて背景の山を
シゲシゲと見ながらグラス(アルミ缶?)を傾けていたのではないでしょうか(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/09/11 20:51 | edit

koppel-2さん
貴殿とここに来たときは、たしか雨の日だったかと・・・。
当時は川も素足やサンダル履きで渡って縦横無尽でしたよね。
キャンプ地からは、抜里寄りの民家に行って水を汲ませてもらいましたよね。

しかし、何もない河原で毎日何して遊んでいたのでしょう。あの暑い夏の日に。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/09/12 08:51 | edit

ひぐま3号さん
この辺り、木々が生い茂っているのですが、当時はまだ丈が低く抜ける場所がありました。
いまではしっかり繁茂して一橋は望めそうにありません。
でも地名へ向かう勾配区間でこの煙ですからねぇ。

ええ、背景の山を昔とくらべて、「焼酎」呑んでました。
ちなみに「三笠」のカビ米とは無 縁の銘柄です。
「かのか」、「美少年」、とんでもない目に遭いましたね~。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/09/12 08:58 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/251-ea8d8043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV