くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

隧道の構図(只見線)  

秋の長雨でしょうか。天気予報は週末まで雨マークが続いています。
それでも気温はなかなか下がりません。蒸機撮影には厭な日々ですね。

得意先のひとつが、リーマンブラザーズ関連会社との取引があったので
心配しましたが、杞憂に終わったようです。
新入社員の初ボーナスが一千万なんて、どうかしてますよね。

今日は昭和49年9月16日の会津横田。今から34年前の今日ですね。
会津・只見・日中線はこの年の秋で無煙化されました。
東京から比較的近場にあたるこの路線、行く機会はたくさんあったのですが、
「できることなら遠くへ行きたい」と、北海道や九州に長期休暇を充てていた
中高生のこと、出かけた回数は少ないんです。
でも、49年は9月の2回の連休と11月の連休に撮影することができました。
勿論、自炊用具とシュラフを持って駅寝の撮影行でしたけど・・・。
隧道の構図
只見線では会津川口―只見は秘境といってもいいくらい、未開の地でした。
この写真では隧道越しの撮影にトライしてます。露出が難しかったです。
カマはC11254。門デフのカマ。そして、ネガのラストにはこんなカットが。
隧道銘盤
高根沢T(トンネル)と記されています。「徒歩2分」の表示がいいですねぇ。
記憶が定かでないときに、こんなカットは嬉しいものです。
関連記事
コメント

くろくま様 上の写真は覚えていますが、会津横田でしたか、会津・只見は今でこそそんなに遠いとは思いませんが、当時は高校2年生自分には其れなりに距離感がありました。 昨年NODOKAで初めて只見線完乗でしたよ。景勝地の多い只見の橋巡りは総て抑えたかったけど、せいぜい3・4橋位かな。
紅葉の時期の写真想い出しますね。

KOPPEL-2 #- | URL
2008/09/17 08:36 | edit

現役蒸機時代のトンネルスルー
何度憧れたことか・・・結局、現役蒸機では出来ず復活C62で成就しましたが。

トンネルの暗部と抜けて見える向こう側の位置配置がいいですね~
ゴールデンポイントにばっちり置いていますね!
この構図を中高生時代に出来るのだから、持って生まれた感性なんでしょうね。

でも、今はこの構図封印ですね。何せ「高み」専科ですものねぇ~(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/09/17 20:47 | edit

koppel-2さん、
地図を見ると、会津横田の会津越川よりに短い隧道があるようです。
そこでの撮影かと・・・。
3、4橋を撮影したことはありません。1橋、滝谷橋すらないんですよ。
一週間有効のミニ周遊券が、学割で二千円台で買えたのですよね。
本当は、大白川のころに行ってみたかった路線でした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/09/17 21:43 | edit

ひぐま3号さん、
虎さんチーム、大勝のご様子、おめでとうございます。
当方も贔屓の西口の勝ちはなりませんでしたが、延長まで持ち込めました。
あ、中村がサヨナラホームランだぁ。嬉しいなぁ。

隧道越しの写真が憧れだったのですか? くろくまは、結構写していると思います。
「高み」に行くことを断念したときとか、致し方なく撮影したものですが・・・。

で、次回からは「高み」から隧道を抜いてみようか、と画策しております(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/09/17 22:02 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/257-b88cbbf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV