くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定番の水鏡(只見線)  

秋雨の貴重な晴れ間とのことで、一日中、傘がいらない天気でした。
これから週末までの天気予報は雨つづきになってます。厭だなぁ。
土日に出かけるとしたら、雨狙いのプチ俯瞰になってしまうじゃん。

奥多摩で、著名な登山家が熊に襲われて重症、というニュースが流れました。
子連れの母熊は危険ですねぇ。今後の山登りに「ビビリ」の入るくろくまです。
二橋定番
さて、昨日只見をアップした都合上、今日も只見線。それもお立ち台です。
会津西方―会津檜原間の第二橋を下から。昭和49年9月22日の撮影です。
あいにくと無煙ですが、今では写すことのできない貨物列車も味があるでしょ。
滝谷橋から六橋までの間で、撮影したことのある鉄橋は、ここだけでした。
135mmでの撮影ですが、80mmとか105mmが欲しかったですね。
この一泊二日の撮影行、宿は会津塩沢駅だったのでしょうか。勿論自炊でした~。
関連記事
コメント

くまさんには珍しくお立ち台写真ですが、水鏡に映る編成が綺麗ですね。
秋の只見線は、とくに美しく、のどかでした。

とはいえ、まこべえも、予算が限られていたため、近場は我慢し、そのぶん北海道や九州に旅費を投入していたので、会津は、数回しか訪れていません。
いま思えば、もう少し行けばよかったなあ。

まこべえ #- | URL
2008/09/18 01:24 | edit

くろくま様 既にこの頃(S49/9)は蒸機牽引の客車は近辺では、日中線と乗り入れの磐越西線位だったですよね。それも11月の連休でPPのさよならでした。 ばんだい5号で早朝会津若松に到着すると、C11混のバルブを撮るのが常でした。それに乗って録音する人を結構みかけましたよ。 自分は其の後 会津線の貨物でしたが・・・確かミニ周遊券が1800円位でしたよ。

KOPPEL-2 #- | URL
2008/09/18 08:33 | edit

2橋の復活運行における画はほとんどが鉄塔俯瞰からの1橋撮影と抱き合わせか
新しく出来た道路の橋梁からの撮影ばかりで、このように
川原からの描写は見かけることが無く、古い画なのに(←時系列が)凄く新鮮に見えますね!
やはり貨物が「現役」を主張してくれてますよね。
J貨も年1回位でもいいから、PRを兼ねて蒸機牽引の貨物運行ってやればいいのにねぇ~

先般の大井川、工事で架線の通電止めって、もしかしたら蒸機での工事列車もありかな?
な~んて甘い期待を膨らませて行きましたが、その期待は脆くもハズレ~(笑)
そんな妄想を思わせたのはくろくまさんの混合列車画像ですぞ~
って、話しがすっかり脱線しちゃいました~ポリポリ

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/09/18 20:04 | edit

まこべえさん、
もう無煙化まで後がない状況で「お立ち台」に走ってしまいました。
今では当たり前のように只見で「追っかけ」しているようですが、
当時は本数も少なく、お店もなく、かなり不便なところでしたよね。

>近くはがまんして~北海道や九州・・・。
まさにそうでした。遠くの写真が撮れたから満足すればいいのですが
もっと行っておきたかったなんて、くろくまも図々しくも思っています(笑)。

ところで、11月2~3日にも走りますけど、「鉄」だらけなのでしょうね。
行こうかどうか、迷っています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/09/19 06:32 | edit

koppel-2さん、
ミニ周遊券は学割で2,000円を割っていたのでしたっけ。
49年秋には3回、3回とも一泊二日で会津参りしましたよ。
「ばんだい5号」は、常に満席だったので「ばんだい53号」に乗ったような記憶も。
帰りは新潟まわりで「佐渡」で帰ったと思います。

貴殿の親友Sくんと出会ったのも桑原でしたっけ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/09/19 06:39 | edit

ひぐま3号さん、
今、二橋を抱き合わせで写すと背景に邪魔なものが写りこむみたいですね。
このとき、なぜここに来たのかよく覚えていません(記憶が凍結状態)。

無煙化間近のこの路線でも、会津川口―只見では人も少なくって快適でしたよ~。
たぶん、日中線や会津線とかけもちするには効率が悪かったから、かな?

大井川で妄想(←くろくまのせいではありません)されましたか。
う~ん、貨物列車もたまらなく魅力ですよね。コンテナじゃないやつね!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/09/19 06:58 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/258-b8af6582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。