くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津若松機関区夜景  

秋晴れ、真っ青な空が印象的な一日でした。
こういう天気は土日にとっておいてもらいたい。切実に思います。
大井川でC11227が復活したそうですね。
312のボイラーを背負って生まれ変わったとか。長生きしてもらいたいです。
C11つながりで、古いネガを数点スキャンニングしました。ゴミだらけだけど。
10~11月には三往復も多い大井川、悩ましいなぁ。どうしましょう!?
会津若松機関区夜景
昨日の日中線お別れ列車の9カ月前、会津若松の扇形庫のバルブ撮影です。
お尻を向けたC11が5両、写ってます。もっと左にはC58もいました。
日付が昭和49年の2月から3月にかけてなのですが、はっきりしません。
この折はD51は見てなかったと思うけど、結構賑やかな機関区でしたよ。

蒸機たちにもねぐらは必要ですよね。憩うことのできる場所があった時代はいいけど
いま、復活している蒸機たち、淋しいんじゃないかな~、なんて思います。
関連記事
コメント

くろくま様 タンク機関車だから頭から突っ込むのでしょうかねぇ。明日に備えて正面位置で入庫してくれれば、感じが違ったのにねぇ 磐西・会津・只見と分かれるこの路線を管理する機関区は其れなりに活気がありましたよ。扇形庫はかっこよかったですよね。

koppel-2 #- | URL
2008/10/02 21:45 | edit

この光景、今でもC11とC57とD51が揃うことがあるとか。
考えてみたら、梅以外で扇形庫がしっかりカマ用に活用されているのはここ位では。
この際、東の「梅」って感じでもう数両(勿論その中にはキューロクも!)
復活させて集合させたらいいのにねぇ~
子会社に近い存在のJ北から3ちゃんも連れて来てさ。
なんて、儚い夢を見させてくれる「現役時代」の若松夜景いいですね。ホント!
北海道の庫と違って扉が無い分、カマがきれいに写りこんでいるのがポイントでしょうね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/10/02 23:55 | edit

koppel-2さん

5機が行儀良くお尻をならべているのが可愛らしかったです。
扇形庫、どこのが良かったかなぁ。
小樽築港かな。扇形庫+転車台は蒸機時代のシンボルでしたね。

梅小路でも行ってみようかな~!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/10/03 08:47 | edit

ひぐま3号さん

只見とばん物、電化区間で揃い踏みのときですね。
会津若松に煙が集結するのも、見ものですねぇ。

3ちゃんやキューロクは「ないものねだり」ですが、
部品を取り換えながら復活を続けているカマたちもいずれは老朽化しちゃうんでしょうね。
淋しいかぎりです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/10/03 08:50 | edit

会津若松の庫には何度か行きましたが、写真を見ると扇形庫のカマの向きはまちまちですね。何でだろう?
しかし、ここでバルブはしたことが無かったです。
一本取られた感じですね。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2008/10/04 00:01 | edit

あべくまさん

この日は特別だったのかもしれませんね。
あべくまさんのお膝元での乱行、お許しください(笑)。
あべくまさんの「夜汽車」シリーズを見ていたらアップしたくなっちゃいました。
女子高生の写真がないのが残念ですが・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/10/04 22:44 | edit

くろくま様、コメントありがとうございました。
毎日くろくま様のブログは、拝見させていただいておりますが、コメントを頂き大変嬉しく思っております。
さて、私は、くろくま様に近い年代で、会津・室蘭・夕張等で、最後の蒸気機関車を線路端で撮影するのが精一杯でした。
いつも、くろくま様の写真を拝見し当時のいろいろな俯瞰撮影に驚きと、行動力にただただ感心するのみです、これからも当時をおもいつつ、現代の蒸気の俯瞰を楽しみに拝見させたいただきます。

いなご #- | URL
2008/10/08 17:56 | edit

いなごさん

いらっしゃい。同年代の方だということで<現役時代の会話もはずみそうですね。
くろくまは蒸機専門ですけど面白い、とか綺麗とかの鉄道写真は大好きです。
鉄道は人の生活と密着していますからね。
蒸機の話題があれば、すぐにでも遊びに行きますよ~。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/10/08 21:23 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/273-03c039d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。