くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野焼きのころ(日中線)  

両腕が橈骨神経麻痺やら、マウス腱鞘炎やら正体不明の痛みに襲われていて
それを承知の社長が、「これ、使いなさい」って、怪しげな製品をくれました。
ピンク地のサポーターのようなモノで、肘、首回り、脚に効果があるとの説明書。
定価は8,000円近い。よくある遠赤外線商品のようだけど、眉唾ものが多いのね。
それでも「気は心」、ありがたく拝受し、両腕に装着してたけど・・・。
野焼きのころ
昭和49年11月3・4日、日中線お別れ運転を開催、沿線はファンで埋まった。
日中に汽車の走らぬ日中線と言われていたが、通学時間帯に2往復、
その後暗くなってから一往復と、撮影するには効率の悪すぎる路線だった。
くろくまもこれ以前に撮影したのは一回きり。
早朝に上三宮に行き、ひたすら走って乗ってきた列車を撮影して、
喜多方まで徒歩で戻った思い出があります。
当日はC1164号機と80号機が外向きに旧客を挟む形でのさよなら運転。
135mmで全編成を入れようと画策して、会津加納の丘に登った。
のどかで温かい一日だった。ちなみにこの日は会津線桑原駅で宿泊した。
ニコマートFTn、135mm f2.8+PO1filter IlfordFP4 ASA125 Microfine
関連記事
コメント

くろくまさん

こちらのBBSからワープしてきましたぁ。
今週末は信越ではなく、秩父出撃です。
文明の利器に乗ってあちこちロケの予定ですが、どこかで拉致しましょうか?
それから、こちら下戸ですので、ぷはぁ~は缶コヒーの予定です。

AE86 #OfPflhKg | URL
2008/11/18 22:28 | edit

くろくまさん こんばんは!
そのなんとか症だか なんとか炎 大丈夫ですか?
お大事にして下さい。

さて これ日中線ですか・・・・
昭和40年生まれの私は 廃線になる直前にたった一度乗ったきりであります。
晩年はたった2両の客車で運転されていましたが 6両も繋いでいた時期があったんですね!

あっ プッシュプルだから特別に増結したのでしょうか?

温かかったと仰るものの11月の駅宿は寒かったのではないですか(笑)

宮 #ogz9v/Dw | URL
2008/11/18 23:00 | edit

くろくま様 福島民報号の俯瞰写真は他では見かけないですね。其れなりに人は出ていましたが、昨今のイベント列車に較べればおとなしかった気がします。
 少なくなってきたとはいえまだまだ走っていましたからね。
この年の秋は会津に出掛けたり名古屋に出掛けたりであわただしかったです。

koppel-2 #- | URL
2008/11/18 23:11 | edit

いっそこれくらい離れると、線路際にうじゃうじゃ居る鉄ちゃんも、あまり気になりませんね。
白煙が2条上がって、良い感じです。
やっぱりお別れ列車行きたかったなぁ・・・(^^ゞ

あべくま #.XQnUga2 | URL
2008/11/18 23:48 | edit

アクセスしてパッと見た際には「おぉ~PPがのどかな田舎を行く~」って。
で、拡大してビックリ!なんじゃこの人・人・人に車の列は~!
勇気のある撮影に唸らせられました(敬意を表します!)
最近、専ら離れて撮る傾向が強いひぐま。時折、線路端に集う人々を見下ろし
「彼らはどんな画を作っているのだろう?」って思うことしばし。
まあ、人それぞれの趣向でしょうから否定はしませんが
(以前そうしていたから余計否定できないんですが)
個性が無い画って面白みに欠けるってことを実感した身ゆえに
いつの時代に撮っても個性が光るくろくまさんの画を見て精進しなきゃ~って誓うひぐまでした。

えっ?また再発したのですか~?
お大事になさって下さいね!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/11/19 00:04 | edit

あちこち撮影に出撃したまこべえですが、撮影効率を考えて日中線はついに制覇できませんでした。
しかしこんな絵を見てしまうと、やっぱり行くべきだったなあと後悔しきり。

しかし、日中線に旧客6両とは!
しかも後部補機までつけて、ラストランは賑やかだったようですね。
線路沿いのおっかけの鉄たちもすごい数ですが、この編成、そして日中線のイメージからすれば、くろくまさんの立ち位置がベストですね。
日本の風景を行く蒸気、まこべえ好みの絵だなあ(^^)
ニコマートも懐かしい!

まこべえ #- | URL
2008/11/19 01:26 | edit

AE86さん

そうでしたか。お酒はおやりにならない・・・。う~ん、残念!!

秩父路は広くないですから、文明の利器に頼らないほうが良いかと存じますよ。
ちなみに「歩き」はくろくまのポリシーなんです。

でもでも、山中に怪しげな「クマ」を発見したら、どうぞお声をおかけください。
「しまったーっ!!」と大袈裟に騒ぎつつも、拉致されるかも? で~す!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/11/19 17:50 | edit

宮さん

素敵な紅葉と青空をGETされたようで何よりです。

なんとか症だとかは、どうやら慢性化したようで、ふだんはあまり気になりません。
ご心配いただき、恐縮です。

日中線、ホントにアクセスに難ありでしたね。
ふだんは2両か3両の混合列車だったと思いますが、学生の専用列車の感がありました。
6両なんて途中駅どころか終着駅熱塩でもホームに入りきらなかったんじゃないかな。

こんな短い盲腸線でも「お別れ」となると、乗客をさばくには6両必要だったのでしょう。
首都圏から近かったから、ご覧のようなにぎわいでした。
ちなみに「お別れ」も三往復だったような・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/11/19 17:56 | edit

Koppel-2さん

あれ、「福島民報号」って名前がついていたのですか。知りませんでした。
桑原で駅寝したと書きましたが、モシカスルト他の駅だったかもしれません。
会津西方だったかも・・・。
勿論、自炊と寝袋でしたが、会津塩沢で寝たときより寒くはなかったです。

この年の秋は、会津地方ばかり駆け巡っていたような気がします。
名古屋? 何があったんでしょうか。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/11/19 18:00 | edit

あべくまさん

白煙が2条、右にも野焼きの1条が・・・。

近場なのに出撃されなかったのですね。
ご覧のような人だかり、会津加納で下車するなり、逃げるように丘に向かいました。

この二日間、人だかりを避けて何処で写そうか真剣に悩み続けました(苦笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/11/19 18:04 | edit

ひぐま3号さん

はははっ、すごい人でしょ!? 驚いちゃったですよ~。
このとき、「お別れ」三往復以外に、DCが走っていたのかな。ちょっと記憶にないんですけど。
でも、予め熱塩まで行ったような朧ろな記憶もあるんです。
そのDC? に乗って、車中ロケハンしたのだと思いますが、会津加納の丘を発見。
135ミリでサイドから全編成を入れるのに格好の距離。この距離感は俯瞰で培いました。
友人数名と行ったはずですが、ブツブツ言う彼らを連れて、
どんどん線路から離れていったことを思い出しちゃいました。

線路端で写す人は、その人なりのポリシーがあるのでしょうが、
まぁ、単に趣味が合わないってことです。どんな写真を撮っていようと無関係ですよ。

ちなみに腕の痛みは「慢性化」しちゃってます。だって、まだ半年も経ってないし・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/11/19 20:04 | edit

まこべえさん、

そうですよね。日中線は効率が滅茶悪かったし、
近くには魅力的な会津線・只見線があったんですものね。

日中線の各駅はホームが短く、とても6両編成を収容することはムリでした。
そんななか、熱塩の駅舎がロマンチックだったのと、熱塩の背景の飯豊連峰が印象的でした。

ニコマート、わが現役蒸機時代の愛機でした。FTnが2台、FT2が一台でした。
寒いと露出計が狂っちゃうんですよね。頑丈で頼もしい奴でしたけれど・・・。

P.S. 貴ブログのトップ、毎回楽しみにしています。今は三美の4110ですよね。
  46年の夏に函館本線の電車内から2枚だけ写しました。
  もしかして、走行写真もお持ちでは? 見たいなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/11/19 20:12 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/324-57d5cce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。