くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギースルの構図(夕張線)  

皆さんこんばんは。今日は暖かな日でしたね。ここ数日の寒さが嘘のよう。
明日は20℃になると天気予報で言っていたけど、体調がねぇ。
大好きな水上勉の小説を読んで、私小説の美しさを堪能しています。

ひぐま3号さんやあべくまさんのところで「ギースル」が話題になってます。
そんな訳で一昨日は、稚拙な秋田のD51をアップしたのですが、夕張もアップ。
あの最期の6788レを牽いた241号機。この3日後には終焉という状況下、
紅葉山で仕業に励む241を珍しい角度から撮影しました。
あいにくと、蒸機が上部を覆っていて、よく見えないのですが、よ~く見ると
ギースル煙突の輪郭が見えるでしょ!! 本来ならば、最期の蒸機ということで
鉄博入りとか、動体保存に選ばれるべきカマが、焼死してしまったのですね。
残念でなりません。
ギースルの構図
1975.12.21 紅葉山―沼ノ沢 1791レ D51241
Nikomat FTn、35mm f2、Neopan-F ASA32、D76 20℃ 8分現像
関連記事
コメント

くろくま様 これって沼ノ沢駅 近くの誇線橋からでしょうか?
 昨年 真谷地跡を訪ねた折に何気無く立寄りましたが・・・

koppel-2 #- | URL
2008/12/11 00:02 | edit

斬新なアングルですね~
キネ旬の「蒸気機関車」D51特集にも確か似た画があった記憶が…
記憶と言えば、地元の放送局STVが制作した「きかんしゃ慕情」なるドキュメント
この241号機を主人公に苗簿工産まれの8兄弟を
追いかけた内容で弟561号機が生きている~とか。
最後は追分区の火災シーンで炎上する扇形庫が…
道内だけの放映だったかも知れません。
くろくまさんの241を見ていてふとそんな思い出に浸ることができました。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/12/11 17:28 | edit

訂正です

8兄弟じゃなくって12兄弟でした~
241は不幸にして炎上しちゃいましたが
561が群馬で圧縮空気で再び走るって
これもまた「運命」のいたずらなんでしょうね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/12/11 17:36 | edit

Koppel-2さん

沼ノ沢だったか覚えておりませんが、紅葉山からこの位置まで入替えをやってましたよ。
この撮影の後、紅葉山まで戻って、しばらくしてからの運行でした。
昨年行かれたとのことですが、風景はだいぶ変わっていたのでしょうね。
寂しい気がしますねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/11 22:08 | edit

ひぐま3号さん

くだらない写真なので、コメントもしづらいと思います。スミマセン。
キネ旬にありましたっけ。見たような、見なかったような・・・。
ただ単に跨線橋から撮っただけなのですけどね。

ひぐまさんは241に、一回しか会っていないようですが、わたしは十回くらいは撮影してます。
どうも、相性がよかったようですね。

STVのドキュメント、見てみたいなぁ。
ちなみに圧縮空気で動くカマも、なんか淋しい気がします・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/11 22:16 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/347-6e4a3c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。