くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後閑ジグザグ(上越線)  

皆さん、こんばんは。
朝のうちは曇っていたけど、その後12月とは思えないほどの暖か陽気。
大井川や真岡に出向くわけでもなく、光ケ丘の「お風呂の王様」へ。
入浴料も、食事代金(生ビール)も値上げしてました。ご時世でしょうね。
入浴後は実家へ。土曜だけ退院の父が体重を量っていました。55.2キロ。
無口だった父も、すこしばかり惚けてきて独り言が続きます。
足腰の悪くなった母には、夕刻往診がありました。
確実に老いていく両親。何もしてあげられないという寂寥感で一杯です。
それでも、明日は雨ということで洗濯をしてきました。
実家の洗濯機、昭和40年代の二槽式なんですょ。
後閑ジグザグ
はははっ。また上越Finalネタです(←しぶといなぁ、まだ来るのか!?)。
何たって、独り高みでみた今年最後の蒸機ですからね。粘りますよぉ。
というか、「高み」で長時間、蒸機と相対するとき、どんな構図にするのか、
そのあたりをダラダラと記しているのです(幾分言い訳モードか?)。
くろくまは、カメラ一台。レンズはズームですが、焦点は手動合わせ。
「こんな角度で切り取りたい」なんて、事前には考えているのですが、
実際に蒸機がやってくれば、本能の赴くまま・・・。
いつになっても、いくつになっても正解が見えない未熟者です、ハイ。
後閑―上牧 9733レ
Nikon D300、80-200mm f2.8×2、JPG、画像処理 Photoshop CS2
関連記事
コメント

くろくま様 とんでも俯瞰もこれだけの高度があるとポールも左程 気に成らないですね。
 俯瞰同行のご指名有難うござします。 元来貴殿は孤高の人加藤文太郎タイプ 自分は皆と戯れるのが好きな色物ですので、誘って頂いて嬉しい限りです。 しかし弛んだ体躯がついて行けるかが問題ですね。

koppel-2 #- | URL
2008/12/13 21:35 | edit

親孝行を全くしていない親不孝息子のひぐまです(汗)
なにせ、離れているもので…次に渡道したら顔出さねばってね。

さてさて、今回の上越Final中一番好みに見える引き画です!
大パノラマ俯瞰に於いて直線正面、カーブ、そして横から編成と
各種の狙いが出来る眺望は俯瞰の醍醐味が味わえていいですね
ひぐまが見つけてくる場所はいつも「ちょん見え」ばかりなんで
羨ましい光景です!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/12/14 09:09 | edit

Koppel-2さん

秩父でも大井川でも上越でも、それなりに登れば架線はそんなに気にならないですよ。
むしろ、鉄塔と送電線が敵のようになってます。

ちなみに俯瞰同行の指名はしていません。
「トンデモ俯瞰」同行の指名です。貴殿は逃れることができません。
当たって砕けるくろくまトンデモ俯瞰、苦しい修行でっせ~!!

来年は出撃回数が少なくなるので、只見や大井川で、一泊ツアーを組みたいのですが、
ご同道願えませんでしょうか。その際は一般公募にしたいのですが・・・。人が集まるかな?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/14 15:51 | edit

ひぐま3号さん

帰道の際は親孝行に励んでくださいね。
いい歳こいて、山登りできる身体をくれたご両親ですからねぇ。

上越Finalの度重なる画像にアップにお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
この画をアップするとき、「ひぐまさんが好みそうだなぁ」なんて思ってました。
今回は、どのカットにも煙があって何とかなりましたが、冬場の恩恵なのでしょうね。

ひぐまさんの真岡出撃には驚かされましたが、来年の初撮り、1/11に決定でしょうね。
俯瞰で重連、それも難関真岡。どうしようかなぁ~。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/14 15:58 | edit

昨日はせっかくの土曜日だと言うのに、奥飯坂で泊りの忘年会でした。
まぁ、こんな御時世でもとりあえず会社丸抱えだったので、懐的には助かりましたが・・・(^^ゞ

こんな雄大な景色の中で、じっくり汽車が眺められて、さぞかしプハァーがすすんだ事でしょうね(^^ゞ
素晴らしい眺めです。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2008/12/14 22:52 | edit

あべくまさん

会社丸抱えの呑み会、羨ましいです。

最近は呑まれない方も結構多く、寂しい思いがありますが、
あべくまさんと一緒に撮影することができれば、しっかりと酌み交わすことができそうですね。
福島から秩父は厳しいでしょうが、真岡辺りならご一緒できそうです。
できれば、磐西とか只見とかでご一緒(高み限定)したいものです。

眼下に望む蒸機と雄大な景色、酒なしでいられるものでしょうか。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/15 21:23 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/350-e53a910f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。