くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸機最期の冬―その1  

皆さん、こんばんは。
33年前、1975年の12月、最期の蒸機を撮りに渡道した折のメモを見つけました。
当時の写真とともにご紹介したいと思います。今日は33年前の12/20、21編。

12/20 旅立ち

6:15。Oが邪魔をする。(足立区在のO君が上野まで見送りに来てくれた
たぶん、彼自身、受験があるので渡道できないことからの激励だっただろうと思う)
上野 「いわて1号」 黒磯にて、なめこ汁(¥100)を買う。
連鎖反応か、同じハコの人たちも買い求める。
盛岡 「はつかり2号」
無事に盛岡に着き、エビ天そば(¥200)を食べる。
(あれれっ、そば粉アレルギーなのに!!)
雪が目に痛い。寒さがキツイ。八戸では雪がちらついていた。
青森 連絡船は「八甲田丸」。
今のところ楽々と座ってきているけれど、連絡船も込んでくる気配はない。
インスタントのハンバーガー(¥120)を食べた。
今ごろFは「はつかり5号」。Sは旭川か、東室蘭か。
(F君は世田谷在。今回合流する約束をしていた友人。S君は京都在)
連絡船内でMと会い、しばし同行。(M君とは前年の夏、山陰で会っている)
函館 牛乳(¥50)「すずらん4号」

12/21 いざ撮影に

苫小牧 Nと会い、情報を仕入れる。すなわち以下が運行スジ。
(N君は熊谷在。先日、Koppel-2さんたちと写真展を行なった)
下り 6793(重)、1791、5797、9799(臨)、9799(臨単)
上り 5782(単)、5782、5792、5794、6788(重)。

十三里(1791レ D51241 TRI-X)―沼ノ沢(ファンタアップル¥90、帽子を忘れる)
―(歩き)―紅葉山(ラーメン¥300)―沼ノ沢―追分―230レ―苫小牧―東室蘭(駅泊)

十三里付近を行く241
1975.12.21 十三里―滝ノ上 1791レ D51241牽引
Nikomat FTn、35mm f2、TRI-X ASA400、D-76 20℃ 6.5分現像

東室蘭でTに230円分の電話をする。(T君は入間在。彼の8ミリを借りて来ている)
「ホクヨー」なる喫茶店でグァテマラ(¥300)を飲む。
一回一回、ドリップで入念に煎れていた。
マメの香りがありありと出ていて、いかにも北海道的だった。
夜、雪の便りあり。明日が楽しみ。
なんといっても雪が少なくって、今日など暑いくらいだった。
Fと会うはずだった紅葉山では、沼ノ沢から寝過ごしてしまったので会えず。
(おいおい、寝過ごして待ち合わせをドタキャンかよ、当時からヒドイくろくまだぁ)
蒸機は24日までだということを知る。
雪が大量に降ると、ラッセルがきついなぁ、なんて考えながらぼんやりしている。
ファンの人数が多いのには参ってしまった。

※当時の走り書きのメモに注釈を加えて記しています。
何も記されていないところもあり、整合性が疑わしいのですが、
なるべく当時のまま記載しております。
関連記事
コメント

くろくま様 いよいよ始まりましたね。 拝読していますとXdayが24日というのが現地入りして判明しているのですね。 Nさんはそれ以前に入っているのですかぁ。 苫小牧で逢ったのも偶然だったのでしょうか? 京都のSさんは前年の49末に見かけています。
 それにしても33年前の同日付での進行はいい企画ですね。 当時の熱いたぎりを感じますよ。 EVEに向けていいプレゼントですよ。

koppel-2 #- | URL
2008/12/21 22:20 | edit

今33年の時を経て明かされる…
そんな感じでドキドキしちゃうこれからの5日間ですね。
不肖、ひぐま明日から缶詰になる身
タイムリーにコメント出来ないかも知れませんが
携帯端末で拝見できると思いますので楽しみにしております。

因みに14日の朝、川端駅に列車番号順に置き換えのスケジュール表が掲示され
24日が最終日との情報が開示されました。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/12/22 00:08 | edit

Koppel-2さん

レタッチも済んでないし、当時の正確な行程も把握できないままの
無理からスタートです。

当時のメモのそのまんまの臨場感が出ればいいなぁと思っているのですが、如何でしょうか。

24日最終、というのはこのとき、知りました。
主要駅にはダイヤが張りだしてありましたから・・・。

たぶん、このときは、どうやったら効率良く撮影できるかな、なんて考えていたのでしょうね。

2万5千人を集めたというC57135に比べ、数百人のお見送り。
その中にNさんはじめ、Fさん、Sさん、Mさん、そして新さんまで出陣した我ら仲間内、すごいもんですなぁ。

貴殿のトラウマ、気の毒だけど・・・。
受験生では仕様がないものねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/22 21:25 | edit

ひぐま3号さん

へぇ、14日に最終日が掲示されていたのですか。
初耳でしたぁ。
この撮影行では、主要駅に運行表が貼り出してあって、それで最期の日を知ったくろくまでした。
未だ、レタッチもいい加減ですし、記憶も曖昧なこの企画、どうなってしまうことやら。

ひぐまさんの「鉄画」と対抗する気はありませんが、
モノクロの回想録ということで共感するところ大です。
明日、明後日とラストに向けての大団円のはずなのですが、画がねぇ。
困ったもんです、ハイ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/22 21:34 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/358-e2740560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。