くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸機最期の冬―その4  

はーい。クリスマスイヴです。
皆さんはどんな夜をお迎えでしょうか。

12/24 最期の日

十三里―追分―岩見沢―「大雪5号」―旭川(駅泊)
晴れ。天気予報は外れ(たぶんKさん宅でテレビを見たのだろう)。
お世話になったKさんの家をなかなか離れられず、結局昼食まで戴いてしまった。

おじさんもおばさんも早起きで、五時にはストーヴに火をくべてあった。
朝の1791レは、先日Fと登った場所から、今度は8ミリも作動させて撮った。
前日より幾分明るかったし、川にガスもかかっていなかったのでヒットだった。
Kさん宅で朝ご飯を食べさせてもらって、洗顔もした。
紅葉山方面から下ってくる列車は、お宅のすぐそばの哀れな犬(痩せていたのか?)の
そばでFとともに記念撮影のバックに組み入れた。余裕が感じられた。
この場所で、Kさんたちと一緒に記念撮影を撮った。
「恥ずかしいので下の方は撮らないで」とおばさんが言っておられた。
ベルトクイズQ&Q(懐かしいなぁ!!)をみて、シャケの昼飯を食べた。
例の山に登るには、少々時間が不足気味であったのだが、
カメラバックを背負子から離して(原文ここまで)

この後、十三里の丘で新さんとの劇的な出会いがあったのだが、それは以前の記事で。
新さんに言わせると「声をかけようとしたらヒッチして行っちゃった」とのこと。
追分までの移動はヒッチハイクだったようだ。

そして、追分では夥しい廃車群を見、最期の定期貨物列車6788レを撮影した。

Kさんには後日、礼状を添え記念撮影した全紙のパネルを送らせていただいた。
あれから33年。Kさん、ご存命かどうか・・・。

蒸機をバックに
1975.12.24 追分機関区 79642
Nikomat FTn、50mm f1.4、TRI-X ASA400、D-76 20℃ 6.5分現像
「SLさようなら入区式」と記されていた。
機関区の人たちがD51241に別れを告げた場所なのだろう。
たぶん、お別れのお神酒を注いだのではないだろうか。

追分の夜
1975.12.24 追分駅待合室
Nikomat FTn、50mm f1.4、TRI-X ASA1600、D-76(3回目) 21℃ 21分現像
人数が少ないとはいえ、待合室はファンで一杯になった。
あなたの若かりし姿が写ってはいないだろうか。

のんびりしてたら時間切れになってしまいました。
アップしたい画像はもっとありますが、それは後日。
メリークリスマス。



関連記事
コメント

くろくま様 c62kickこと、あらさんです。
33年前の今日ですか、感慨深いですね。
前日も十三里に行かれたのですね。自分は、紅葉山と滝ノ上、最終日は紅葉山と十三里でした。
実は十三里は初めての場所でしたが、以前から目を付けていて、最後はここだと決めていました。
最終列車は辛くて見送ることは無理と、一本早い列車が私にとっての最後の汽車。
喧騒を避け、一人静かに見送るために。。。
そんなところに・・・、あなたが居ました。

あらさん #- | URL
2008/12/25 00:26 | edit

くろくま様 8m/mにはKさん宅が映っていましたが、先日の十三里のUPでも確認できるのでしょうか? そして其の辺りで例の記念動画も撮影されているのですね。 充分に心温かい33年前のイブだったのですね。
 その後 旭川で泊とは・・・AさんやNさんも特別な想いで50.12.24を経験されているのですね

KOPPEL-2 #- | URL
2008/12/25 08:27 | edit

ラストディは粛々とだったようですね。
お別れの日と言うより出会いの日的な1日…
ブログ名の「くろくまと蒸機たち」の「たち」は友達・仲間を
掛け合わせているのだなぁ~と感じました。

国鉄線上から消える蒸機を見送るラスト数日のドキュメント
充分に楽しませて頂きました。ありがとうございます!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/12/25 19:51 | edit

新さん

とうとう、コメントいただけましたね。嬉しいですよ。
この夕張行きでは、毎日十三里に下車するところから始まりました。
紅葉山で入れ替えなど長期停車するので、追い抜いての撮影が基準だったのですけどね。

あのとき、お話しすることがあったら、Koppel-2さんより古いお付き合いになったのでしょうね。

つまらない写真を列挙しておりますが、またコメント戴ければ幸甚です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/25 22:23 | edit

Koppel-2さん

残念ながら画像にKさん宅は写っていません。
記念撮影は実にKさん宅からの映像でした。
今日、スチルをアップしようと思ったのですが何故かしらエラーが出たのでやめました。

12/24、いずれにしても私の心のなかの宝物です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/25 22:27 | edit

ひぐま3号さん

ラストディ。午前中はKさんの人情でポッカポカ。
興にのって、記念撮影やら何やら。

C57の最終客車とはちがい、人数もかなり少ないさよならは、
むしろ蒸機の最期に相応しいものだったと思っています。

稚拙な文章とレタッチ不足の映像、皆さまには申し訳なく思っています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/25 22:31 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/361-eb2551c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。