くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余韻と忘我  

NHKのテレビドラマ「フルスイング」が3夜連続で放映されている。
プロ野球のコーチから教師に転身した熱血漢のストーリーは、涙腺を刺激する。

飯島愛さんの変死、驚きましたね~。まだ36歳ですってね。

そんなこんなで、あと二日で冬休みになります。不景気、どっかに飛んでけ~っ!!

12/25 余韻と失念

旭川―札幌(Fと別れる)22:00「からまつ」―

この日は何をしていたのだろうか。
Fと旭川駅で一夜を過ごし札幌で長いことうろついた後、Fの帰京を見送ったはず。
その間の記憶がない。前夜に十勝ワインのトカップを一本空けたことは覚えているが。
札幌から寝台付夜行鈍行「からまつ」に乗ったのは何故だったか。
そう、一番思い出の深かった士幌線を訪ねてみたくなったのだ。

昨日アップできなかった「最期の日の写真」を数点アップします。

追分の夜2
1975.12.24 追分駅待合室2

追分の夜3
1975.12.24 追分駅待合室3

追分の夜4
1975.12.24 追分駅待合室4

追分構内
1975.12.24 追分駅構内
年末らしく、大掃除の掲示が・・・。
その他に時短の記事や正月用つぶ(つぶ貝)の販促などが記されていた。

キューロク入替
1975.12.24 追分駅構内
入れ替えのキューロク。門デフの79602が凍てつく夜、注目されることもなく・・・。
Nikomat FTn、50mm f1.4、TRI-X ASA1600、D-76(3回目) 21℃ 21分現像(共通)
関連記事
コメント

くろくま様 24日に追分に集まったのは95%が鉄だったのでは・・・皆それぞれの想いで蒸機との惜別を経験されているのですね  其処に居た者でしか撮影できない貴重な記録画像ですね。 その中で黙々と稼動をしている入換えの9600を記録されている。 感性の鋭さが研ぎ澄まされていますね。 自分は果たせなかったので偲ぶだけですが・・・ UP画像を観てこれは当時の自分だという人に新たなる出逢いを望むところです。

koppel-2 #- | URL
2008/12/25 22:24 | edit

感慨の表現って人それぞれですが、同じ時代に同じ夢を見てこの日集いた人達を収める…
流石の視点だなぁ~と思います。
どの人たちの表情にも笑いが無く皆が皆、惜別の念にかられているのか
目的を失い茫然自失なのか…
もし、この中に自分が居たら、どんな表情をしているのだろうって拝見いたしました。
この面々、既にお子さんがこの年齢を超えた方々ばかりでしょうね。
その子等の姿を見て「自分がこの頃は…」なんて思うクリスマスだったのかも知れませんね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/12/26 19:59 | edit

Koppel-2さん

99%がファンだったでしょうね。
座席にはカメラバックや三脚が置かれ、本来のお客さんがおられたら、エラく迷惑だったことでしょう。
この日、この時を共有した者として、こんな画像が宝物になっています。
入れ替えのキューロク・・・、この日は寒かったなぁ。
わが愚息も、このときのわたしよりも年長になってますねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/26 21:32 | edit

ひぐま3号さん

そうなんです。皆、真剣な顔つき。笑いがないんですねぇ。
どうも、こういう画は感傷的になっていけません。
あのときを共有した仲間たち、ここに写っている方々とお話ししたいものです。

それにしても、今回のシリーズは来客が多くて、
皆、当時に特別の思いを持っておられたのだなぁと実感している次第です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/12/26 21:40 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/362-8d19f454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。