くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿原を行くC58(根室本線)  

今日も部屋で呑み続け。買い物には出たけど、肝臓がフォアグラ状態。
誰か食べてくれないかなぁ。美味しいですよぉ。
自分でも呑み過ぎにイカンとばかり、赤ワインを買ってきて呑んでます。
同じ酒でも、赤ワインって身体を浄化してくれるような気がします。

年末から、あらさんのお友だち、タンボさんが遊びに来てくれています。
なんと450万円のスキャナー(発売時)で蒸機のネガをスキャンされているとか。
くろくまのブログでは、可能なかぎり大画面高解像度を心がけておりますが、
画像の重さの制限があるので、Jpeg圧縮のものしかお見せできないのが残念。
今更手焼きする気力もありませんが、オリジナルプリントの素晴らしさを
いずれ、お届けできることができたら(何年先になるか)、なんて考えております。

湿原を行くC58(根室本線)
今日は、昨日の画像の一年前。昭和49年1月2日の根室本線です。
「からまつ」から乗り継いだ一番列車。厚岸から走るように歩き約1時間。
所謂有名撮影地なんですが、ほかにファンはいませんでした。
後に、最期の蒸機をともに撮影することになるF君と二人っきりで撮影しました。
カビだらけで修正もいい加減ですが、道東の蒸機のイメージって、こんな感じです。

1974.1.2 根室本線 厚岸―糸魚沢 464レ
Nikomat FTn、135mm f2.8、TRI-X ASA400MICROFINE 20℃9.5分現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS2
関連記事
コメント

くろくま様 ここも行ってらっしゃるのですね。現役時代自分は釧路以東の根室本線は行けませんでした。 
 いい感じじゃないですか。52年正月にOサンAサンと一緒に根室まで行きました。        本日の東京ドーム始球式は麻生総理 凄いヤシの中、とても五輪を経験した人の投球では有りませんでした。 長い野球観戦のなか総理の始球式は初めてでした。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/01/03 00:01 | edit

荒涼としたイメージがど~んと出ていていい画ですね。
思わず見とれておりました。
この高さと広がりはひぐま好みの按配でして
こんな感じの1枚が撮れたらなぁ~って。
湿原号ならこんなロケーションがあるのですけどね…
釧路に出張ないかなぁ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/01/03 01:12 | edit

おぉ、道東ってこんな感じですね。
私は結局行かなかったので、良く判らないのですが、根室本線とか釧網本線って人気が有りましたね。

昭和49年1月2日は、私は山陰線撮り歩きで、小串、特牛、阿川と渡り歩いていました。
この辺は全てネガを紛失しているので、フォトCDに焼いたコマしか残っていませんが、何点かはブログなどで公開済です。
昭和50年の1月2日は、401レ(津軽1号)~7便(八甲田丸)~103レ(ニセコ2号)と乗り継いで札幌まで行き、423レに乗車していますね。翌日は愛国やら上士幌やら・・・。その辺は以前のコメントに書きましたよね(^^ゞ
いやぁ、Wくまさんとお付き合いするようになって、昔の記録を引っ張り出したら懐かしくて、つい嵌ってしまいました。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2009/01/03 11:58 | edit

Koppel-2さん

はい、根室本線はいいですね~。
とくに、浜中を過ぎて右手車窓はごつごつとした最果てのイメージにぴったりでした。

この後Fくんと別れて上尾幌―別保で独りで撮ったのですが、一番よいネガが現像中に感光。
残念なことをしました。

へぇ、始球式、麻生さんだったのですか。
サンデーモーニングが楽しみです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/04 07:51 | edit

ひぐま3号さん

根室・釧網・標津と撮影しているのですが、決められませんでしたねぇ。
時間切れで来ちゃったり、現像失敗だったり(笑)。
せっかく混合列車が走っていたのですから、しっかりと記録しておきたかったと後悔しています。

細岡―遠矢も行きましたが、ロクなものが写せませんでした。
リベンジしたくても、HM付きのC11ではねぇ。

湿原号の走る時期に出張? ですか。
ついでにキツネに遭ってきたりして?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/04 07:58 | edit

あべくまさん

あらら、未踏の地でしたか。
道東にはJKが少ないですからね(嘘・笑)。

ネガの紛失は悔やまれますね。
わたしも、紛失・消失が結構ありますが・・・。

昭和50年は新年を迎えてからの渡道だったようですね。
くろくまは2日に帯広から青函連絡船、3日に帰京しています。

Wくまさんなんて仰らず、トリオで如何ですか?
どこかでお会いすることができれば、昔話で酒が進みそうですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/04 08:16 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/370-4c6bd0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。