くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭住&ガタガタSカーブ(歌志内線)  

正月休みも最終日。明日出社すると、急ぎの仕事がたんまりあるんです。
厭だなぁと思いつつ、残っていた宿題を思い出し、これから頑張らなきゃ。
「天・地・人」はのんびり見たいから、超早めにアップしますね。
しかし、直江兼続って、御館の乱以外の活躍ってほとんどないんですよね。
直江状は格好よくって有名ですが、徳川側の偽造説もありますしね。
上杉成敗の際に、伊達・佐竹と組んで東軍を追っていれば歴史も変わっていたかも。
「篤姫」のようにブレイクするとは思えないんだけどなぁ。

炭住&ガタガタSカーブ(歌志内線)
昭和50年3月21日。前日は士幌線の幌加で臨貨を撮影して大満足。
こちらも大好きな歌志内線文珠にやってきましたが、お隣の西歌で下車。
砂川、焼山、文珠、西歌、神威、歌神、歌志内とつづくローカル線。
西歌以東は炭住が迫る炭鉱地帯。引きもきかないなか、無理から高みに・・・。
現役時代でもあまり見かけない光景でしょ!? 出来はともかくとして、ネ。

1975.3.21 歌志内線 西歌―神威
Nikomat FTn、135mm f2.8、Plus-X ASA125 MICROFINE(2回目)23℃10分現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS2
関連記事
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2009/01/04 15:18 | edit

 くろくま様 自分も歌志内線には雪のある時期に3日・手帳を見ると50/8には7日間も訪問してました。
砂川で上砂川線のD51を撮り、それから文珠や西歌・神威へ向かっていました。
 くろくまさんとは遭った覚えがないなぁ 75.3/26が積雪期の最後でした。
 左手の炭住街の奥の山には、8月にNさんと登っています。 最後の夏も歌志内は空いていたような気がします。 砂川の映画館でブルースリーの3本立てかなんか観ましたねぇ クィンタ-かファインタ-だか地元飲料メ-カ-の瓶入りジュ-スが駅本屋内に飾られておりまして、何本か駅前で買って映画館に持ち込んだりしてましたよ。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/01/04 15:28 | edit

いい感じのS字ですねー。
歌志内線とか、夕張に行っていないので、羨ましいです。
最後はあらさんと登った、稲穂領と仁山を最後に北海道には行ってません。
せめて、ニセコの復活に行っていればと。

KOPPEL-2様
あらさんが、彼は凄い写真を沢山持ってると言っていました。機会があれば、一度見せて頂けますか?宜しくお願い致します。
シェイは見たかったと思っています。
コロラドの鉄道で走ってると聞きますので、一度見に行って来ようと思っています。
近所のディランゴシルバートン鉄道には行ったのですが、ループ線は、廃止みたいと言われていたので行けませんでした。

タンボ #- | URL
2009/01/04 16:11 | edit

炭住街を抜けるSカーブ、如何にも炭都、歌志内へ続く路って感じがいいですね。
過去、色んな歌志内線の画を見て来ましたが、これもまた「お初モノ」
流石に「新規開拓王」の凄さを感じますねぇ~
この風景、今じゃレールも家屋も消えて全く違った趣なんでしょうね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/01/04 23:59 | edit

鍵コメさん

ありがとうございます。ご来訪、感謝!! です。いやぁ、懐かしいなぁ。

ええ、昔とまったく変わってませんよ(←少しは変われよ!!)

鍵コメさんもブログを始められた由、アドレスを教えてくださいね。

本年も宜しくお願いします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/05 07:01 | edit

Koppel-2さん

結構出向かれておられますね。
わたしは砂川の映画館には行きませんでしたが(笑)。
50.3/26は標津線にいたかなぁ。
仰る通り、撮影者の少ない線区でしたねぇ。
蒸機晩年の夏も夕張や幌内は人出がすごかったけれど、ここはねぇ。

タンボさんが貴殿の「スゴイ写真」をご覧になりたがっているようですが、
アレを見せてはいけませんぜ、絶対!! 「薔薇は散りぬ」とか・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/05 07:13 | edit

タンボさん

あらさんと行ったのが稲穂領と仁山ですか。
仁山は、函館山俯瞰でしょうか。
いずれにせよ、高度感バッチリの二箇所ですね。
こちらこそ羨ましいです。

復活ニセコの写真はひぐま3号さんのブログにたくさん載っていますよ~。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/05 07:17 | edit

ひぐま3号さん

「新規開拓」とか言っても、山さえ登れば殆ど処女地だったころですから・・・。

この辺り、ごちゃごちゃしていて冬場でないと撮りづらい場所でした。
夕張炭鉱同様、寂しい場所になってしまったのでしょうね。
それとも、砂川や滝川に近い分だけ、通勤圏として生き残っているのでしょうか。

廃線跡を辿るHPなどで眺めることがありますが、寂しいものですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/05 07:23 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2009/01/05 21:05 | edit

鍵コメさん

一々了解です。
今後とも宜しくお願いします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/05 22:05 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/372-cd337eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。