くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

単機キューロク(宗谷本線)  

今日は寒かったですねぇ。
大口の仕事が一段落したので、就業時間中にネットサーフィン。
こんなときは、更新の滞っているHPより、ブログが楽しいですね。

単機キューロク(宗谷本線)

今日は、一昨日の流れで、ミニコピーネタをもう一つ。
何てことない、キューロクの単機回送ですが、フィルムはミニコピー。
温黒調で続いてきた拙ブログのモノクロ、久しぶりに冷黒調に。
雲と煙と雪原の白のグラデーションが素敵でしょ?
切り詰めデフのキューロク、いいなぁ。門デフみたいですよね~。
一番手前の抜けてる白、たぶん現像ムラかと(汗)。

1975.3.16 宗谷本線 勇知―抜海
Cannon距離計カメラ、35mm POTA 20℃ 7分現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS2
関連記事
コメント

くろくま様 9600の単回それ程寂しそうには感じませんが・・・雲のせいかなぁ それともズングリした9600のご愛嬌のせいでしょうか。 宗谷路はC55という撮影のイメージが強かったけど黙々と稼動してましたよね。

koppel-2 #- | URL
2009/01/28 22:09 | edit

如何にも北のキューロクって感じがいいですね!
こう言うロケーションとモノクロ仕上がりは好きだなぁ~
雲と煙、そして雪原のバランスとトーンが絶妙ですね。
北のキューロクは貨車があろうが無かろうが画になるんですよね!
もっとも昨日の士幌線なんかもそうですが「ワフ」1両の貨物なんてざら。
貨車1両も単機もそう変わりませんからねぇ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/01/28 22:31 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2009/01/28 22:38 | edit

雪景色の中にキューロク、私の原風景です、いいなぁ。 しかし蒸機写真にミニコピーとは・・こんな事考えた人、他にいるのでしょうか?お見事です。
このフィルムは買った事がありますが使いこなす事は出来ませんでしたよ、実家には当時のパトローネが残っているはずです。

話は変わりますが先日のレスにあった私のフィルム現像の環境ですが、それはそれはお恥ずかしいものです。
タンクは師匠から貰ったHAKUBAの年代物でだいぶ後になってからKINGのベルト式になりました。ダークバックは無く専ら押入れを使用、液温計とメスシリンダーは学研の付録に付いて来たモノで代用していました。
溶いたばかりのいい加減な温度のミクロファインで現像の後、停止液は省略していきなりフジフィックスをぶちこみそして水洗いして干しただけ、ドライウェルもQWも使った事はありません。
出来上がりはご想像の通り現像ムラと粒子の塊、水滴の水垢で悲惨なものでしたよ(大汗!)。

キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2009/01/28 22:57 | edit

koppel-2さん

音威子府以南がD51でしたっけ。キューロクは北旭川から稚内まで長駆してました。
塩狩峠あたりでキューロクを撮った覚えがないですねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/30 18:16 | edit

ひぐま3号さん

キューロクのサイドはいつ見てもいいもんです。
もう少し引いて撮ればよかったのですが、歩いているときに来ちゃったもので。
モノクロでの雪、空、雲。北の大地で堪能しました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/30 18:17 | edit

鍵コメさん

どうやらお役に立てたようですね。幸運を祈っております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/30 18:17 | edit

キツネメ十勝さん

いやいや、あくまでも中・大判カメラが買えなかったので、無理矢理でしたよ。

それにしても、すごい現像をしていましたね(大笑)。
最初のハクバは片溝式だったのでしょうか。詰めるの難しいですよね。
ベルト式では、皆がやる背中合わせ現像もやったのでしょうか。
停止の省略は、定着液の疲労から硬膜処理に問題が生じちゃいますよね。
水滴のムラもいらいらしたものです。

くろくまは、ナイコール型のLPLの2本用、4本用とダーストの1本用を使ってました。
このタイプは液量が少なくて済んだものですから。
定着は時間のかからないスーパーフジフィックスでしたね。
QWは使わず、無水亜硫酸ソーダを使用し、薄めのドライウェルで干しました。

ダークバックは旅行中も持ち歩き、カメラ内のフィルムを取り換えたりしてました。
途中まで写したリバーサルを巻き戻して、またカラーが撮りたくなったらカラ撮りして
なんて使い方してましたね。フィルムバックが交換できなかったからですね。

あのころの暗室作業、楽しかったなぁ。徹夜で深夜放送聞きながらやってました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/01/30 18:18 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/400-952c8c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV