くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田夜景(山陰本線)  

風が強くて、寒い日でしたね。皆さんは風邪など召されていませんか。
わたしは、東久留米の「お風呂の王様」で湯治でした。
あまりの強風にビニール傘が破壊されてしまいました。

昨日の散財で、真岡どころか千葉すら行けないかもしれません。
当面は、霞(笑)とカップ麺の昼食が続きそうです。

ちなみに、くろくまが初めてPhotoshopを使ったのは16年前。
バージョンは2.5でした。レイヤーのないバージョン。
次のバージョン3からレイヤーができたのですが、このソフト
FDでの供給。なんと30枚からなるFDでインストールしてました。
今では単体のソフトでも1GBを超える容量を要求してきます。
本当に必要なのは、過去に出たすべてのバージョンを動かせる
OSレベルの基本ソフトなんじゃないかな~。
16年間に10回もアップデート。単体で各25,000を10回。
これって高いよねぇ~!!

浜田夜景(山陰本線)
最初で最後の山陰本線は、昭和49年の8月後半でした。
すでにC57牽引の客車もなくなっており、ひたすらD51を撮りました。
山陰だけでは勿体ないので、九州の行きがけの駄賃という形に。
しかし、このころは九州でも目ぼしいところは無煙化されており、
北海道に行くかどうかの苦渋の決断だったことを覚えています。
この日も江津で駅泊。そのまえに浜田でバルブ撮影。
長工式のデフをつけたD51473がひっそりと佇んでいました。

1974.8.23 山陰本線 浜田
Nikomat FTn、50mm f1.4、KODACROME-II ASA25、東洋現像所
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

くろくま様  バルブ時のNikonLenzの描写とモノクロで半逆光で撮った金属の映りに憧れて一時、
F3・F4と所有しましたが、今手元にあるのはS2という状況です。 双方各友人に貸与しているのですが、返して貰ってもきっと使わないのでこのままでしょう。
浜田駅も既に忘却の彼方です。
自分も九州訪問のついでに3日寄ったかな。旧客でロングシ-トの車両覚えてますよ。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/01/31 21:05 | edit

これが浜田ですか・・・・
先日の江津と言い直方と言い 私には信じられない時代風景です。

誰もいない長いホームに構内を明るく照らす青白い水銀灯!
D51の貨物列車が凄く長く感じます。

浜田と言えばレンガ造りの庫があったと思いますが 今もあるのかな?

宮  #ogz9v/Dw | URL
2009/02/01 12:21 | edit

やっぱり、仙人サマでしたね~霞を喰うようで(笑)
夜の駅って雰囲気がいいですね!隣のホームに居る準急色のキハが脇を固めてくれて…
水銀灯の青に白熱球の赤がワンポイントっていい按排ですよね。
某雑誌の「○○時代」の中にある当時モノ画より格段に「当時」を彷彿させてくれますなぁ~
因みに○○って「同棲」じゃないよ~ん(笑)←厨房の分際で映画館に行って観たっけなぁ…

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/02/01 15:00 | edit

koppel-2さん

こちらは昔からのNikon党です。でも憧れのレンズは高価で買えませんでした。
それでも標準レンズやら、28、35mmなど安価なレンズでも描写はよかったです。
蒸機終焉以降はCONTAXも使用しましたが、
手元に残っているのは139quartzとディスタゴン25mm f2.8だけですね。
山陰はやはり九州との組み合わせでしたか。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/02 12:48 | edit

宮さん

蒸機終焉後に山陰や北九州を訪れておられたのですね。
くろくまは煙のない鉄道なんて・・・って感じで、
いまでも電機や電車を写す気にはなりません。
それでも、人とからめたスナップなどには魅力を感じますけどね。

浜田のレンガ造りの庫ですか。記憶から消えてしまっているようです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/02 12:49 | edit

ひぐま3号さん

○○は、勿論「蛍雪時代」ですよね(笑)。あのころは勉学に励みました(嘘)。
当時の「○○時代」だと、セキネケイコさんだったのでしょうか。

夜の駅、水銀灯、蒸機、貨物、人影・・・。
撮っておけばよかったって、つくづく思っておりますです、ハイ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/02 12:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/403-54b18a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。