くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春間近(内房線)  

もう立春を過ぎているから、三寒四温とはいわないのだろうが、今日は温かかった。
週末にかけて、天気は一度崩れるが気温は高いままという。
土曜日は、雨で温かなのかなぁ。「煙派」には最悪な状況です。

さて、昨日の「SL春さきどり号」の下り列車ですが、定番の袖ケ浦に行ってきました。
じつは、トンデモ俯瞰を狙って超穴場に行ったのですが、抜けませんでした。

春間近(内房線)
平地で写すことになったくろくま、困ってしまってワンワンワワン~っ!!
幸いに、このあたりと五井―姉ケ崎では、冬場の耕作地が広がる場所があります。
築堤や橋梁で写すよりも、サイドから狙える場所はオリジナルで写せるんです。
これが蒸機の写真だぁ、という気はありませんが、こういうのって好きなんですよ。
本運転を撮影されるときはお立ち台に行かないで、の~んびりと写しませんか。

2009年2月11日 内房線 袖ケ浦―巖根
Nikon D300、18-70mm f3.5-4.5G、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

貴重な平地撮りをとくと拝見させて頂きました~
こう言う狙いもいいですね!個人的には好きな作風です。
色合いからロケーションまでとても復活蒸機って感じがしない1枚に驚きです!
実はこの区間での高見をひぐまも画策。某海浜公園に展望台があることを突き止め
そこから抜けないかなぁ~と思っていたのですが、流石に「こけたら怖い」って回避しちゃいました~
もしや、同じ事考え実行?って…まあ、違いますよね!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/02/12 22:40 | edit

冬枯れの里を行くシゴナナ!
うっすらと光がさす曇天の空を大きく取りこんで縦位置で狙った構図が最高です。
ひぐまさんも言うように、ライティングが早春を感じさせて実にいい雰囲気ですね。
遠ざかるドラフト音がいつまでも耳に残る、そんな一枚です。
これで野中の一軒家がなければなあ。

まこべえぐらい年代には、千葉のシゴナナはとても思い入れがあるので、今回はぜひとも出陣したかったのですが、介護と仕事であきらめました。
それでも、ひぐまさんの海と、くろくまさんの里の写真で、とっても満足です(^^)
来年もまた走らないかなあ。

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2009/02/13 00:51 | edit

くろくま様 小鳥も休んで汽車見物
なかなか狙っても写せませんよ。
こう云うのも千葉らしですねぇ
定番地域だとは知らなかったですが煙もいいですね。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/02/13 08:56 | edit

木に止まる鳥が、凄く良いですね。
今日は、行こうと思っていたのですが、会社のミーティングがあるので断念しました。
ま、来年の分を残しておこうかなーって思っています。金田漁港には、よく行っているので、そのへんは、詳しいんですよ。
ここで、こんな感じの写真が撮れるんですねー。気持ちで撮った一枚って感じですね。
汽車と写真に対する愛情を感じますね。

今回の千葉は、汽車同窓会なので、撮影会じゃないんで、、、っていい訳ですが、、、お茶会です、、、。
明日は、友人と汽車見学です。
写真は、撮らないと思います。

日曜日は、あらさんもビール飲みに来ますよ。くろくまさんもビール飲みに来ませんか?

タンボ #- | URL
2009/02/13 12:17 | edit

ひぐま3号さん

いやいや、お恥ずかしい。
あのね、姉ケ崎海浜公園の展望塔、行きました。
25mの高さ何ですけどね、辺りの倉庫や工場の建物がでかくて
抜けませんでした。
唯一、抜けそうなところは、送電鉄塔と送電線が邪魔していました。

考えることは一緒ですねぇ(笑)

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/13 21:29 | edit

まこべえさん

ブログのB20、拝見しましたよ。羨ましいなぁ。

まこべえさんからは、三学年下になると思います。
千葉のC57、C58は見ているものの撮影はできず、残念でした。

>介護と仕事
厳しい状況でしょうが、頑張ってくださいね。
うちの親父も血液サラサラ治療を受けているので、
抜歯でも一日入院しています。
サラサラ血液は凝固する能力に欠けているのですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/13 21:34 | edit

koppel-2さん

小鳥じゃないよ~っ。カラスだよ~っ。

最初の汽笛で一斉に飛び立ったのですが、ずうずうしい奴らですから、
すぐに舞い戻ってきました。

袖ケ浦の定番は、線路の逆側の築堤です。
天気がよければ、「ギラリ」も狙えますし、
何より珍しい勾配区間なのですよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/13 21:38 | edit

>汽車と写真に対する愛情を感じますね。
ありがとうございます。それだけで生きてきました。

天候が気がかりですが、土曜日に予定の撮影ができたら、
日曜日はフリーになります。
皆さんと酒を酌み交わしたい気持ちは大ですが、どうなることやら。

そんなことより、3/20に向けて体調管理が必要かと・・・はははっ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/13 21:43 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/415-20dd628a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。