くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地を駆ける(内房線)  

体外受精が年二万件もあるなんて知らなかったなぁ。
そんななか、受精卵の取り違えなどという、とんでもない事件が発覚した。
人為的ミスではあるが、医学の進歩によって順当な遺伝が阻害される時代になってきたようだ。
人間の尊厳にかかわる医療と倫理。そのうち、クローン人間も公然と現われることだろう。

コイズミもコイズミだ。引退宣言して息子に引導渡して、議員世襲を繰り返し院政を敷く。
目立てば偉いってものではない。アソウも大馬鹿だが、こんな連中に国政を任していいのか。
勿論ナカガワも、大臣辞任ではすまされまいと思う。公務に酒気帯び。
道交法でも厳しい取り締まりのいま、税金使って高価な酒を呑み、会見に挑むとは・・・。
こんなことがまかり通っていること自体、国として、あまりにも情けないと思う。

大地を駆ける(内房線)
いろいろと吠えてしまったが、今日も内房の写真。内房って「内閣官房」の略じゃないよね。
今回の千葉でのSL運行で一番の人出があったのは、袖ケ浦―巖根だったでことと思う。
民家も路線から遠のき、築堤に沿っての勾配があるので煙が出しやすい場所だった。
でもね、あの混雑状況では近寄りがたい。なんで、皆で一緒に写せるの? 不思議です。
「同じ写真写してどうするの?」ってのが強くてね。
で、どんどん引いてみた。土の色がいいでしょ? 7両の12系も現役時代のように見えました。
2009.2.11 内房線 袖ケ浦―巖根
Nikon D300、24-120.mm f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

馬はどこ?社台で撮ったんですよね?なんて言いたくなるような作画。
今回、多くの千葉のC57画をあっちでも、こっちでも見ましたが
「大賞」「グランプリ」の画ですなぁ~お見事です!
いやぁ~参った!ハイパー高校生に当時の感覚に逆戻りしましたねぇ~(拍手喝采!)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/02/19 22:20 | edit

くろくま様 12系って未だに万博臨専用列車のイメージが強い自分はそんな時代の新造車の頃に随分見たからかなぁ 各地で催行された蒸機のサヨナラ運転でも随分使用されましたよね。
 房総西線の頃もこんな感じで何気なく走っていたのでしょうね。 夏の臨時列車が時刻表の前の方の頁に別記載されていたのを想い出しますよ。

koppel-2 #- | URL
2009/02/19 22:31 | edit

北海道の現役の写真を持ってきたのかと思ったら、今回のC57の運転ですか?
今回の沿線には、こんな広々としたところが有ったんですね。
さすがに目の付け所が違いますねぇ(^^ゞ

あべくま #.XQnUga2 | URL
2009/02/19 23:33 | edit

土の色もそうですが、土の表情がいいですね。
バックの小山のおかげで白煙もくっきり!
これだけ離れてモノクロ調にすると、12系の青さが消えて、なかなかいいですね(^^)
シゴナナの遠い汽笛を聞いたようです。

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2009/02/20 23:14 | edit

ひぐま3号さん

亀レスでごめんなさい。

ええ、樽前山を消してみました(笑)。
それにしてもすごい「誉め殺し」ですね。
高校生だったあの頃、千葉でC57を撮るなんて思いもしませんでした。

登らずとも「差別化」が、今年のキーワードかも・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/22 10:03 | edit

koppel-2さん

ばんえつ物語や山口では、派手な車両編成ですが、
千葉で12系と絡められたのはラッキーでした。
淘汰されていく過程では、たしかにこんな組み合わせが多かった。

12系もいつまで残るのやら、ちょっと心配かも。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/22 10:07 | edit

あべくまさん

ありがとうございます。
中途半端に「引く」のであれば、写せなかったと思います。

ところで、「国鉄時代」拝見しましたよ。
すごいじゃないですか。10枚も掲載されてましたね。

山陰のカットは見開きでしたね(凄)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/22 10:10 | edit

まこべえさん

「追憶の鉄路」シリーズ、充実してきましたね。
米坂線や築港のキなど、当時の感覚が呼び覚まされるようです。

「土の色」とか記しておきながらのモノクロ仕上げ、
矛盾してるような(笑)。
>土の表情・・・。そうなんです。
作物を生み出してくれる豊饒な「土」を強烈に感じました。

汽笛が聞こえていただけたとしたら本望です。
ありがとうございました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/22 10:16 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/422-bdbe2c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。