くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

人気者が行く(内房線)  

陽射しがあるけど、風の冷たい一日でした。
「日帰り入浴」ファンのくろくま、西新井の『大師の湯』に出かけてきました。
右肘のリハビリのつもりです。湯のなかでマッサージしてこよう。
源泉は地下1,500mで湧出した天然温泉とのこと。湯の色は褐色系。昆布だしの色。
駅から3分のビルの3、4階にある。西新井のイメージは「ゴタゴタしたところ」。
でも、西口一帯は再開発の波のなかにあるようで、近代的な建築物だらけだった。
浴槽は内湯、露天、寝ころび湯、サウナ、水風呂、ジャグジーと一般的。
入館料は休日1,200円(会員は1,100円)。ゆったりとした小奇麗な施設だ。
入浴後は、液晶テレビ付きのリラックスシートでうとうとできる。
施設内の食べ物処が禁煙だったのは残念だけど、おおむね○だったなぁ。

日だまり御膳
で、今日の昼ご飯「ひだまり御膳」(1,060円/会員980円)をアップしますね。
刺し身(まぐろ、ブリ、カツオ)と天ぷら(海老、イカ、かぼちゃ、ししとう)、
サラダ、酢の物、ご飯、味噌汁、香の物。ねっ、なかなかでしょ!!
瓶ビールは3種類から選べるのはグー。キリンラガー、アサヒドライ、モルツが選べます。
では、また新たな「立ち寄り湯」をレポートしますね。


ってなブログじゃないんだ。蒸機ブログなんだった(汗)。

蘇我発車
「SL春さきどり号」の本運転二日目、蘇我の発車を撮影しました。
この日の陽気は初夏のよう。半袖で丁度よいくらいでした。煙は期待できません。
沿線の人たちをしっかり捉えようと思ったのですが、ワンカット早過ぎたようです。
撮影場所の跨線道路は、たくさんの方々で埋め尽くされていました。
そんな臨場感を写したかったのですが、まだまだ修行が足りない、ですなぁ。

2009.2.14 内房線 蘇我
Nikon D300、80-200mm f2.8×2、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

くろくま様 自宅の近所にD51元気風呂があります。 また旧富士重工業の跡地には 『やまとの湯』があります こちらは掘削したら噴出した温泉ですが、子供の頃は銭湯はあっても日帰り温泉施設が地元に出来るなんて思いもしませんでした。 もっとも近くにホームレスが集まると言う弊害もあるのですがね。
いろいろと見せて頂いたC57 やはり時間の都合をつけていくべきでしたね。 今月は早朝運転会や写真展・銀婚式・親子鉄道写真教室が重なり難しかったです。 明日も次男と写真展行ってきます。

koppel-2 #- | URL
2009/02/21 21:34 | edit

アハハ!予想通りにお風呂の日でしたね~
レポートありがとうございます。
ブログタイトルも「くろくまと蒸機たち&立ち寄り湯紀行」に変って…ないっすね(笑)

C57のぶち抜き顔、煙室扉の焼け痕がまるで「団結」の文字を消したような汚れ方で
なんだか微笑ましいですなぁ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/02/22 02:09 | edit

koppel-2さん

D51元気風呂、そのうち行きますよ。お泊まりもしちゃおうかな。
その節はよろしくね。

3年連続の千葉の蒸機。
毎回危ぶまれながらも敢行されてますね。
来年走るようでしたら、またご一緒しましょう。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/23 06:54 | edit

ひぐま3号さん

すっかりバレバレですね(笑)。
埼玉県って日帰り温泉が多いんですよね。
またレポートせねば!! な~んちゃって。

>煙室扉の焼け痕・・・
たまにアップでみると、う~ん、リアルですなぁ。
何度も上塗りしてるでしょうし、貴婦人のお化粧も大変ですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/23 06:58 | edit

美味しそう~!

「鉄」のことには疎いけど
こういう方面ならじゃんじゃんカキコできるぞぉ~!

「ひだまり御膳」安いねっ。
これだけあって刺身もつくなんて、
イチオシ品だね。

ビールも揃っているんだね。
マティウスのワインもあったりして~!(笑)

東京に温泉?
って違和感あったけれど
島国日本、ボーリングすればどこでも「温泉施設」が出来るんだよね。

渋谷みたいな事故には くれぐれも気をつけて いってらっしゃーーい。(*´・ω・)ノ

ぶんちゃん #- | URL
2009/02/23 10:01 | edit

ぶんちゃん

え~っ!!
温泉&食べ歩きブログに鞍替えしちゃおうかな(笑)。

マティウス・ロゼ。最近呑んでないなぁ。
むかしからのデザインの瓶とラベルが妙になつかしいね。

日本中、掘削技術が発達して、どこでも無理矢理温泉を
掘り当てることができるようだけど、地盤とか、地下水とかに
悪影響が出ると思っちゃうのはアタシだけでしょうか。

ちなみに「渋谷」みたいな高級なところは、絶対行かないから安心で~す。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/24 17:29 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/424-66d32c0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV