くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

青井岳越えのC57(日豊本線)  

およそ2週間にわたって、千葉のC57で引っ張り続けちゃいました。
ワクワクドキドキした門デフC57ですが、実際はレプリカの門デフ。
本来の門デフC57が見たくなって、過去ネガを漁っていたのですが・・・。

くろくまが写せたC57は、北海道の室蘭・宗谷本線(C55の代替機/87号機)。
羽越本線(ネガ紛失)、九州の日豊本線、吉都線くらいなもの。
でもね、参宮線、山陰本線、播但線、筑豊本線など、写そうと思えば写せたのです。
山陰本線では、京都早朝発の旅客のスジが、かなり遅くまで残っていたのに・・・。
福智山区のC57は、集煙装置や重油併燃装置など美しくない形状でしたが、
保津峡ではなく、京都市街で写したかったなぁって今でも思っています。

青井岳越えのC57(日豊本線)
今日は、昭和49年3月14日(ホワイトデーだわな!!)の青井岳をアップ。
角度は悪いが、門デフのC5765の牽く客レ。隧道の名にルビがあるのが楽しい。

1974年3月14日 楠ヶ丘―青井岳
Nikomat FTn、135mm f2.8、TRI-X ASA400 現像処理不明(たぶんMX原液処理)。
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

くろくま様 青井岳ですか パッと観何処だか判りませんでした。   しかし撮影日が3/14ですかぁ 3/24の終業式まで、とても出掛けられませんでしたよ。 でもカリキュラムの問題はいかんともし難く、当時授業料が月800円の県立高校で其れなりに楽しく過ごしてましたよ。

koppel-2 #- | URL
2009/02/23 22:41 | edit

トンネルスルーの画って好きなんだなぁ~
こうして拝見するとレールの反射など計算されて撮られたご様子が伺えますし
何たってレンガ積みのポータルがまたいい!
磐越西線でもこんな場所があるのはご存知ですか?
な~んて言ったりして(笑)
いえいえ、決して焚き付けている訳じゃございませんってね。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/02/23 23:19 | edit

koppel-2さん

試験休みってありませんでしたか。
春はいつもこの時期に出かけました。
夏は概ね8月後半、冬はイブころからの出立が多かったかな。

青井岳、もっとたくさん登りたかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/25 08:47 | edit

ひぐま3号さん

隧道って重厚な感じありますよね。いかにも年代物っていう・・・。
蒸機と一緒に写ってると安心感みたいなのが生まれちゃいます。

スルーで写すには、長さとカーブが要因になりますが、磐西にありますか。

う~ん、「大人の休日倶楽部」で行けば、
新幹線利用でおトクに行けそうですねぇ。

初出陣、しちゃいましょうか!?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/02/25 08:52 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/426-7062c965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV