くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

山奥への道(秩父鉄道)  

初夏のような陽気でしたね。
お昼休みは近所の公園でお弁当をいただきましたが、いいもんですね。
わが西武ライオンズも、イケメン岸の好投もあり、勝敗をタイにしました。
桜も満開を過ぎたようで、花びらが道路を覆いはじめているようです。
山奥への道(秩父鉄道)

先日、4月5日の秩父での画像をアップ。
秩父でのパレオの構図としては、初お目見えではないでしょうか。
本来ならば、勾配区間でもありますので、もっと良い条件でのアップが望ましいでしょう。

この撮影日、ブログ盟友のひぐま3号さんも近くの場所に出撃されていました
この画からみると、右下の更に右のところでの撮影されていましたね。

この日は、気温も高く煙とは無煙の条件でしたが、白久を過ぎてささやかな煙。
逆光で、谷津川にかけての分かれ道が立体的に浮きあがり、本来の秩父路らしい光景が。
撮影条件、さまざまの要因でベストの状態とはいえませんが、ここから新たに画作り。
秩父鉄道の新たな俯瞰場所として、またトライしてみましょうかね。

2009.4.5 秩父鉄道 白久―武州日野 5002レ
Nikon D300、24-120mm f3.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

くろくま様 秩父の俯瞰ポイントの多くは貴殿やひぐま様の画像でみるのですが、他にも同業者は多いのでしょうか? 車.利用で来れない様な拘りもあるのでそこが楽しみです。
折角のポイントに登るのですから、常々其れなりに煙が欲しいですよね。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/04/08 08:36 | edit

素晴らしい眺めですね!(拍手)
まるで空撮のイメージです。この峰からの画はパレオ20年の歴史の中で
初モノであることは間違いないでしょうね。
命名権なんてあれば、お好きな名前を付ける事が出来ますね(笑)
ひぐまの立ち位置は手前の家屋の角度からみて、確かにこの画の右下です。
今夜、その時の画を用いて「お遊び更新」させて頂きますね~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/04/08 21:12 | edit

koppel-2さん

歩きの同業者は少ないのではないでしょうか。
車利用なら大勢いらっしゃる、と思います。
ちなみに今年の秩父路線路端は498のお休みのせいでしょうか、
密度がかなり濃くなっています。

ケムリは秩父の泣き所。
何度もトライして、運を呼び込むしかなさそうです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/04/09 07:13 | edit

ひぐま3号さん

ありがとうございます。てっぺんは気持ちよかったです。

このとき、ひぐまさんとの距離は直線にすれば、
数百メートルだったのでしょうかね。
高みには冷えたビールがあったのにね。

お遊び更新、了解です(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/04/09 07:17 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/472-3e58cb88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV