くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

築港の若番D51(小樽築港機関区)  

どうにも春霞というか、空気の汚れというか「高み」からの撮影には障害があります。
昨日は気分的にめげて自宅待機にしたのですが、今日は出撃しました。

一定の高度が生息域のくろくま、下界の方には生理的に行けません。
で、出向いたのは美丿山と宝登山。両山とも秩父鉄道きっての遊名山。

殊に宝登山は長瀞観光を兼ねた方々がワンサカ押し寄せておりました。
芝桜観光の方々のお陰で帰りの快速急行は満員。秩父から立ち席帰還となりました。

築港の若番D51(小樽築港機関区)
そんなトホホ撮影故に今日のアップは語呂合わせで・・・。
昭和48年の小樽築港機関区で写したD5154号機です。
何か変だなぁと思ったあなた、そう、これナメクジじゃないんです。
標準型に戻されちゃったんですね。

P.S. タイガース、11連敗でストップか!!
Tファンも大変だよね~っ!! わがライオンズ、キシの5連勝、やったね。

1973年3月24日 小樽築港機関区
Nikomate FTn 135mm f2.8 NEOPANSSS ASA200 DP現像
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

またしても向かい合わせの2山登りでしたか~
お疲れ様でした!
宝登山と言えば、ず~っと気になっていることが一つ。
小動物園側の上に登れば樋口~野上が見えるのでは?って…
ロケハンに行こう行こうと思えどロープウェーまで乗って行ってNGなら話しにならないし~ってね。
さて、異端児D5154
なめくじドームを半分残して顔つきは標準型って、この組み合わせって昔見たケンメリスカGのフロントだけをZにしちゃったスカZを連想してしまうのはひぐまだけでしょうかねぇ~
因みに鳥獣保護区で語呂合わせでこの54がハリコされております。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/05/04 23:19 | edit

どもも、こんばんは。
私もD5154をアップしました。
帯広の9654も捨てがたいけど、今日の語呂合わせなら、やはりD5154ですね。くろくまさんとネタが被ってしまったけど、これは仕方ないですね。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2009/05/05 00:19 | edit

ひぐま3号さん

鳥獣保護区、ご盛況の様子、そのうち参戦しますね。

最近の春霞と高温、厳しい状況ですね~。
これからはアブや蛇が遊びにきますし・・・。
しばらくお休みを戴こうかなぁ。

宝登山の昨年からの伐採地。やっぱり気になりますよね。

でもね!! こういうのは、ご自分の足と目で確認してください。
いい構図があるかもしれませんし、地団駄踏むかもしれません。

リスキーな撮影&ロケハンを貫き通すくろくまでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/05/05 19:54 | edit

あべくまさん

D5154のドーム、魅力的ですよね。
スパッと切り取られた感じがたまりません。

くろくまの画像は正面だったので、給水温め器くらいしか
自己主張が見えないのが残念です。

とはいえ、撮影当時「何も考えずに」写していたのですから仕方ありませんね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/05/05 19:58 | edit

は~い!
候補地の選定に際する自己責任ってことで鋭意開拓を目指します!
やはり気になっていましたか~(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/05/05 20:11 | edit

くろくま様 自分はこの罐をみていないかなぁ 記憶がないです。
 この日は千曲川沿いで一輪車マラソンを見ておりました。トイレに急ぐ様な格好が愉快でした。 でも一輪車は乗れそうに有りません。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/05/06 16:49 | edit

ひぐま3号さん、
あの伐採地、高度が足りないような感じですね。
橋梁は無理かな?

koppel-2さん、
わたしも偶然写した写真。
何たってクラで止まったカマを写していたころだから。
一輪車、乗ったことがありません。
息子が保育園のころ、練習していたようですが・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/05/07 17:53 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/497-095b7839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV