くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄居市街(秩父鉄道)  

そろそろ、語呂合わせができないものかと調べると「512」はD51512(新津)、
59612(深川)が・・・。新津ではだいぶ写していたがネガ消失で探すことができない。
ならば、と留萠本線を探るが残念、59614が出てきた。ということで今日も秩父画。

ちなみに今日はわがライオンズ、キシの先発なので勝たねばならないが、すでに降板。
ガタガタのリリーフ陣が8回に2発浴びてしまい、点差は1点。危ない展開だ。
他球場では「兄貴」がサヨナラ9号本塁打。やるなぁ!! Gもリードしている。

話は全然ちがうが、「一太郎」ファイルはPDF化できないのだろうか。
以前はできたような気がするが・・・。ちなみにWinのAcrobat7を使用してます。
Word(2000)も動作がおかしい。PDFが作成できなくなっちゃった。
どうやら、Winでのファイルの関係付けが狂ってしまったようだ。
Mac使いのくろくまにとっては謎だらけの世界。デフラグかけてそのまま帰宅。
Office2007試用版をセットアップしたら、インターフェースが滅茶変わっている。

基本的にくろくまが仕事上でやりたいことは、Winデータ(Word、一太郎ファイル等)を
Win内でPDF化してIllustratorで編集、アウトライン化してからMacに移すこと。
あれあれ、オレ何記しているんだか・・・。つまんねぇ話題だぜ!!

寄居市街(秩父鉄道)
せっかくストックしておいた画像がことごとく消え失せたので、しょーもないのをアップ。
むかし、銭湯に行ったとき、タイル画を飽きることなく見ていたのを思い出しました。
富士山があって、砂浜と松並木があって、旅人がいて、滝があって・・・。
いろいろな要素があって、湯に浸かりながら見ていると想像力が湧いてきましたよね。
俯瞰にもそんな楽しさがあって、後日具に眺めるといろいろな現実が写り込んでいるんです。
どんなに遠く高く離れても、一瞬引いてみたくなるのはどうしてでしょうか。

今日、雲台と三脚の間に取り付ける、アンブレラホルダーを買ってきました。
雨の中でニコニコ撮影できたらいいんだけれど・・・。

あっ、西武勝った。嬉しいなあ。Gも勝ったようですね。

2009年5月2日 秩父鉄道 寄居―波久礼 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

くろくま様 俯瞰撮影は煙がないと余程いいロケ-ションが必要ですね。
気温が上昇する季節には撮影地選びも大変でしょう。
 アンブレラホルダ-ですか 自転車用のものを利用した事がありましたが・・・
子供の頃 背中とランドセルの間に傘を挟んで通学したのを思い出しました
梅雨の季節にニコニコ俯瞰が出来るといいですね。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/05/13 08:41 | edit

ケシ粒を超えた「超微粒子」のパレオですねぇ~
『パレオを探せ』のレベルで言うなら「激ムズ」でしょう(笑)
高見からの独り占めした眺望は、望遠で切り取るだけでは絶対にもったいないですものね。
例えカマが点になろうが、微粒子になろうが引き画も押さえたくなる気持ちは
ひぐまも痛いほどにわかりますよ~
秩父の俯瞰撮影にかけて今や一つの世界観を確立なさった「くろくまワールド」ゆえに
風景画に微粒子カマを配する画作りが流行るかもですね。

ひぐま3号 #- | URL
2009/05/13 13:29 | edit

koppel-2さん

この駅が真っ正面になる構図、結構こだわりたいものがあります。
じつは、これに似た更に高みの構図も予定してますが、
これからの時期は難しいかもしれませんね。

アンブレラホルダー。
Ke社の1万5000円もする奴は気に入ったのですが、高過ぎますよね。

ショップで2,400円くらいで出ていたものを「これください」というと、
「商品が切れてます。同じようなのがありますが」と示されたのは、
Ki社のもの。よく見るとサンプルはH社のもので完全なOEM。
寸分違わない。でも、こちらは2,700円。この差は何なの? 
と思いつつ購入しました。

でも、風には弱いんでしょうね。

ランドセルの傘立ては知りませんでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/05/13 21:30 | edit

ひぐま3号さん

素粒子画像をアップしていたのですが、
「超微粒子」と書いていただいたので、画像を取り換えました
(あんまり変わらないけど)。

秩父に通いはじめて一年が経ち、寄居以西はかなり足繁く日参しました。
画は相変わらず、とてつもなく「独りよがり」ですが、
高みからの「引き画」ファンが増えてくれると嬉しいです。

価値観の異なる方々とは、永遠に相容れないものなのでしょうね。

これからの季節、気温もさることながら虫も侮れませんね。
振り向くと、ヒタヒタと豆粒さんの足音がしてきます。
果たして逃げ切ることができるのでしょうか(笑)。

そうだ!! 只見のシテン、ひぐまさんの公休日にも走りますね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/05/13 21:40 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/505-9a2ab3ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。