くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

侵食(秩父鉄道)  

あさ、眼をさますときの気持は、面白い。かくれんぼのとき、押入れの真っ暗い中に、じっと、しゃがんで隠れていて、突然、でこちゃんに、がらっと襖をあけられ、日の光がどっと来て、でこちゃんに、「見つけた!」と大声で言われて、まぶしさ、それから、へんな間の悪さ、それから、胸がどきどきして、着物のまえを合せたりして、ちょっと、てれくさく、押入れから出て来て、急にむかむか腹立たしく、あの感じ、いや、ちがう、あの感じでもない、なんだか、もっとやりきれない。箱をあけると、その中に、また小さい箱があって、その小さい箱をあけると、またその中に、もっと小さい箱があって、そいつをあけると、また、また、小さい箱があって、その小さい箱をあけると、また箱があって、そうして、七つも、八つも、あけていって、とうとうおしまいに、さいころくらいの小さい箱が出て来て、そいつをそっとあけてみて、何もない、からっぽ、あの感じ、少し近い。パチッと眼がさめるなんて、あれは嘘だ。濁って濁って、そのうちに、だんだん澱粉が下に沈み、少しずつ上澄が出来て、やっと疲れて眼がさめる。朝は、なんだか、しらじらしい。悲しいことが、たくさんたくさん胸に浮かんで、やりきれない。いやだ。いやだ。朝の私は一ばん醜い。両方の脚が、くたくたに疲れて、そうして、もう、何もしたくない。熟睡していないせいかしら。朝は健康だなんて、あれは嘘。朝は灰色。いつもいつも同じ。一ばん虚無だ。朝の寝床の中で、私はいつも厭世的だ。いやになる。いろいろ醜い後悔ばっかり、いちどに、どっとかたまって胸をふさぎ、身悶えしちゃう。

朝は、意地悪。

ちょっと長かったけど、太宰治の「女生徒」の冒頭部分です。
今日は、生誕100年の桜桃忌でしたね。高校時代、けっこう大宰に嵌まっていました。
「ヴィヨンの妻」もよかったけれど、この「女生徒」の書き出しは印象は深かったなあ。

侵食(秩父鉄道)
この日は雨のなか、小一時間かけて高みまで登りました。
高みからガスの発生や移動、太陽光の明滅を見るのは楽しいものです。
運良く視界が遮られることはありませんでしたが、ハラハラドキドキ。

熊谷を出て寄居までは、平坦な関東平野を西進する秩父鉄道ですが、
寄居から右にカーブして秩父山塊に向かっていきます。
ポツリポツリと見えるみどりの塊りは、せめてもの自然からの抵抗でしょうか。

2009年5月30日 秩父鉄道 寄居―波久礼 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

でこちゃんってダレ?(@@)

あさ、眼をさますときの気持は、面白い。かくれんぼのとき、押入れの真っ暗い中に、じっと、しゃがんで隠れていて、突然、でこちゃんに、がらっと襖をあけられ、日の光がどっと来て、でこちゃんに、「見つけた!」と大声で言われて、まぶしさ、それから、へんな間の悪さ、それから、胸がどきどきして、着物のまえを合せたりして、ちょっと、てれくさく、押入れから出て来て、急にむかむか腹立たしく、あの感じ、いや、ちがう、あの感じでもない、なんだか、もっとやりきれない。箱をあけると、その中に、また小さい箱があって、その小さい箱をあけると、またその中に、もっと小さい箱があって、そいつをあけると、また、また、小さい箱があって、その小さい箱をあけると、また箱があって、そうして、七つも、八つも、あけていって、とうとうおしまいに、さいころくらいの小さい箱が出て来て、そいつをそっとあけてみて、何もない、からっぽ、あの感じ、少し近い。パチッと眼がさめるなんて、あれは嘘だ。濁って濁って、そのうちに、だんだん澱粉が下に沈み、少しずつ上澄が出来て、やっと疲れて眼がさめる。朝は、なんだか、しらじらしい。悲しいことが、たくさんたくさん胸に浮かんで、やりきれない。いやだ。いやだ。朝の私は一ばん醜い。両方の脚が、くたくたに疲れて、そうして、もう、何もしたくない。熟睡していないせいかしら。朝は健康だなんて、あれは嘘。朝は灰色。いつもいつも同じ。一ばん虚無だ。朝の寝床の中で、私はいつも厭世的だ。いやになる。いろいろ醜い後悔ばっかり、いちどに、どっとかたまって胸をふさぎ、身悶えしちゃう。

朝は、意地悪。


かなり長かった・・・(@@;)
疲れた。
で、
でこちゃん、ってダレ?
と思った。
くろくま様 意外にナイーブなんだぁ。
てか 女々しいんだーと。
(@@;)
「身悶えしちゃう」のあたりで
背筋に悪寒がっ!
(~0~;)

良かった、太宰の小説で・・・。
知られざるくろくま様の一面を
垣間見た気がしちゃったよ・・・。
(~0~;)

ぶんちゃん #- | URL
2009/06/19 22:26 | edit

くろくま様 貴殿が池袋の太陽でしたら自分は大宮の月見草です。 でも其の月見草は鉄道博物館には似合いません。 自分は苦学百系と言うよりは東北線ですから弐百系かな、でもE5系ではありません。 随分 速いと言われましたが・・・
自分としてはそれほどでも・・・ 大宰は津軽ですかね。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/06/19 23:47 | edit

追伸

追伸

くろくまさんの朝の日記と思ったわけよ。
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

太宰の小説だったのね。
勘違いしちゃたのよ、はははははー

ぶんちゃん #- | URL
2009/06/20 12:41 | edit

人間失格となってクマ化したひぐまで~す(笑)
いきなりの長文、出張先で携帯でみたもので、最初はアクセス先が
違うのか?な~んて思いましたよ。
で、文学青年の一面を垣間見るような構成。太宰の生誕100年に
ひっかけるとは予想もつきませんでした~(でも語呂合わせじゃ無いってね)
今年は「北じゃ、太宰」「南じゃ、清張」って揃って生誕100年記念
太宰が過ごした三鷹や甲府も参戦しちゃって、(清張は武蔵野市も!)
死してまだ担がれるって巨匠の巨匠たるところでしょうかね。

さてさて、秩父宮の巨匠くろくまさんのこの画
パッと見「ん?」と思わせる画でして、携帯の小さなモニターじゃ
武州中川の複線道路?って見えちゃいましたが、家の数がちゃう~って
良く見て「おっ、寄居~波久礼じゃんか!」って。
こうしてPCで改めて拝見すると、雑多は在れどいい感じ!って。
それにしても、良くもまぁ、新たな高見を見出すものですね(感心!)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/06/20 16:24 | edit

ぶんちゃん

ハイ、身悶えしちゃうほど、女々しいくろくまです(笑)。
もし、近くに古本屋さんがあれば、「女生徒」読んでみてくださいね。
あ、ネットで検索すると、有志の方のデジタルナイズでも読めますよ。

貴ブログには蛍が載っていましたね。
くろくま、ラーメンライスだけでなく、蛍も見たことありません。

秩父の山中を徘徊していた折に見つけた場所がありまして、
近日中に汽車を撮ったあとに立ち寄ってみようかと思っています。
勿論、蛍の撮影などしたことがなく、不安ですがね。

小説を書いたことなどなく、身悶えしているくろくまでした。はぁ~!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/06/20 19:28 | edit

koppel-2さん

無学百景をつづけていて恐縮です。
月見草は某楽天の監督の自称ですが、似合いませんなぁ。

そんなことより、明日の天気、心配ですなぁ。
缶ビール用意して試合中止では話にならない。
西武の先発はたぶん岸。見たいなぁ。
写真に写してブログに載せたいのだけれど・・・。

試合中は缶ビール(大)4本くらいでやめときましょうね。
二次会でパァーっと呑み尽くしましょう。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/06/20 19:34 | edit

ひぐま3号さん

いやぁお恥ずかしい。大宰文章の句読点、これに如実に現われてると思ったもので・・・。

考えてみれば正岡子規が出るまで、文体の概念すらなかったのですよね。
ブログで馬鹿なことばかり記していますが、作者の真意と受け取る方のギャップって生じますよね。
これって結構課題かなぁと。
ひぐまさんの温和な話題とちがい、ズサッズサッと行くのがマイポリシー。止められないのよね。

あれっ、中川に見えましたか。
その中川ですが、28日に雨か曇りなら新たな伐採地に望む予定です。
安谷橋梁などが眺められるはずなんですけどね。
ご一緒しますか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/06/20 19:47 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/545-7c32de0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV