くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーダー橋を行くセキ(夕張線)  

晩ご飯に「スイカ」が出てきました。児玉スイカですけどね。
本来は食後のデザートなのでしょうが、冷えてるうちに食べようと
「つまみ」になってしまいました。久しぶりに味わう「夏」の味覚です。

今日は、東急ハンズでお買い物。買ってきたのはゴム製の直方体。
これをカッターで削って作ったのは、レンズの防震装置? です。
用途は、80-400の三脚座とレンズの間に噛まして用いる予定。
35ミリ換算値が600ミリともなると、ブレって大敵。効果があるかなぁ。

ガーダー橋とセキ(夕張線)
昨日の「ちっちゃな鉄橋」と比べて、堂々たるガーダー橋をアップします。
昭和50年7月29日の夕張線、夕張川の橋梁を行くD51710(7/10なので語呂合わせですぅ)
滝ノ上、川端間は8.8キロの距離があり、二度夕張川と交差していました。
滝ノ上寄りの竜仙峡にファンが多かったような気がします。この橋は川端寄りのもの(たぶん)。
最盛期には複線だった路線なので、隣りには使用されなくなった橋桁が朽ちています。
それを入れないような構図をとるのが難しかった・・・。 複線跡は橋梁に限らなくて、
線路端を歩いているとき、突然蒸機がきても「引き」が取れたのは重宝したもんです。

現役蒸機最期の夏。国鉄で稼働していた路線は6路線でした。
室蘭・根室(滝川―芦別)・歌志内・函館(上砂川支線・岩見沢―滝川)・幌内
そして夕張線でした。カマは9600が21両、C57が5両、D51は66両もいたんですよ。
ちなみに、あのC623も二休ということで小樽築港に眠っていたんですよ。

手元にある資料から、当時追分に在籍していたD51のナンバーを列挙してみますと、
4 70 118 231 241※ 286 333 345※ 349※ 465 484 565 710
733※ 764 767 816 828 842※ 866 916 1119※ 
                     ※印はギースル。昭和50年6月23日現在

D51の牽く長大なセキの編成。これぞ、仕事をするD51の姿でした。

1975年7月29日 夕張線 滝ノ上―川端
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Ilford FP4 ASA125 D76 25℃ 4分
※液温管理を面倒臭がったものだから「肉乗り」しちゃいましたぁ。

明日。どうしよう!! 予定しているのは秩父の新たな高み。
でも、ここ二週間、遠望がまったく効かない靄状態。ああーっ、先が見えない!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑D51の牽く長~いセキが見たいなぁと思った方、ポチッとお願いします
関連記事
コメント

くろくま様 ここは自分も行きました。 まぁこんなにすっきり撮れてはいませんが・・・
現役蒸機最期の夏というならば、国鉄に限ってはそうでしたが、室蘭の御崎工場や筑豊の貝島炭鉱 栃木の日鉄羽鶴 宮古のラサ工業などはまだ生きてましたよ。 翌S51に大井川が復活するまでは
余り範疇に入っていない処ばかしでしたけど、葛生は国鉄蒸機終煙後も何回か通いましたよ。

koppel-2 #- | URL
2009/07/10 22:52 | edit

私はここでは撮った記憶はありません。
なかなか苦労されたようですが、すっきりして良い所ですね。
ナンバーリストを拝見すると、見覚えの或るナンバーが多いです。
各地の無煙化で流れてきたカマが増えて、元々いたギースルのカマが少なくなっているのも判ります。

あべくま #.XQnUga2 | URL
2009/07/11 08:00 | edit

久々の語呂合わせですね。
記載されたD51の各号機、その殆どを追分のクラで見物したのですが
走りの方は岩一区のD51の方が多かったようです。
この一覧の中から9両もの保存車が出ているのですね~
あれれ320号機ってこの時期にいませんでしたっけ?
この画の撮影日付を見て・・・
ん?7月29日?ならばこの列車を東追分の国道クロス上から
撮っていたではないか~(掲示板の画ね)
同年3月の士幌線以来の同一列車、時系列撮影ですね~(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/07/12 12:01 | edit

koppel-2さん

二つの橋梁、どっちがどっちだったか忘れちゃいました。
どちらも滝ノ上方への登り勾配だったと記憶しています。
この夏はかなり暑い夏だったことと、雨が多かったですよね。

国鉄以外の蒸機はあまり頭になかったなぁ。
宮古はC10だったから撮りたかったけど殆ど稼働してなかったような・・・。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/07/13 08:43 | edit

あべくまさん

同じ場所から俯瞰したのは、もう一つの橋梁だったでしょうか。
登りたくても冬場とちがって、いい場所が確保できず仕方なくこんな撮り方。
セキの長大編成が懐かしく思い起されます。

さすがに馴染みのナンバーが多いようですね。
各地から流れてきたカマ、言われないと気付かないくろくまです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/07/13 08:47 | edit

ひぐま3号さん

さすがに「うんちく」まさん。
保存機と照合ですか。あの火災がなければ、もっと増えていたでしょうね。

あれれっ。また時系列撮影でしたか。
こちらも妙な符合がありますね(笑)。
鳥獣保護区の写真、拝見しましたよ。

この分だと、まだまだあるかもしれませんね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/07/13 08:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/566-55c45d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。