くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

汽車だって? ああ、汽車だってね(日中線)  

みなさん、こんばんは。
会津への郷愁から、古いネガをあたっていたら、こんなのがありました。

汽車だって? ああ、汽車だってね(日中線)
昭和49年の11月3日の「日中線お別れ運転」からの一コマです。
場所は会津加納。高みに出向く前に写したカットですが、おばちゃんたち、いいですね。
鉄道がなくなってからも、この住宅街は存続しているのかなぁ。
それにしても昔から変なカットを写しているなぁ、と感じちゃいますねぇ。

話は変わりますが、29日に臨済宗の松原泰道師が肺炎でご逝去されました。101歳でした。
師は龍源寺元住職。臨済宗妙心寺派教学部長を務められた高僧です。

松原泰道師
くろくま、仕事上で師の法話を伺う機会があったのですが、そのお人柄に感銘しました。
お会いした時には97歳くらいだったでしょうか。足がお悪いくらいで、壮健でいらっしゃった。

師には「般若心経入門」をはじめ、150冊くらいの著書があります。
取材内容に関して予めレジメをご用意されておられ、恐縮したことを覚えています。
自坊は本だらけ。宗派を超えて空海の本などもあり、勤勉さが窺えました。

円相
これは、「円相」を描いている泰道師。
円相とは、悟りや真理、仏性、宇宙全体などを円形で象徴的に表現したものとされますが、
その解釈は見る人に任されるといいます。
師はたくさんの書を残していますが、落款のまえに○○歳と描いておられたのが悲しかった。

地蔵尊
こちらは龍源寺の地蔵菩薩。心なしか師の尊顔とだぶるような気がします。合掌。

ところで皆さん、禅宗といえば曹洞宗、臨済宗、黄檗宗がありますが、
座禅での座り方がちがうこと、ご存知ですか。
壁に向かって座るのが曹洞宗。壁を背にするのが臨済宗です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。
 最近、ポチッが停滞気味でございます。誰か助けてぇって感じ!!
 本日もポチッとよろしくお願いいたします!!
関連記事
コメント

くろくまさんの「何気ない蒸機写真」の大ファンです。

>それにしても昔から変なカットを写しているなぁ、と感じちゃいますねぇ。

いえいえ、私にとっては心和む素晴らしいカットですよ。是非現代の復活蒸機でも魅せて下さいな。

キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2009/07/30 23:46 | edit

なんとも生活感あふれる画!
最初見たときは? ほんとに変なカットだなあと思いましたが、拡大してみているうちに、白い長靴をはいたおばちゃんたちがなんともいえない、いい雰囲気に見えてきました。
ちょっくら最後の汽車でも見に行こうと、仕事を抜け出してきたようですね。
ようく見ると、奥には小さなお子さんを抱いたお母さんもみえます。
右の家までもが、さよなら運転だというので、蒸気をあげていますね(^^)
現役蒸気は、こうして人々の生活にねざしていたんですよね。
ラストランをこういう切り口で撮るくろくまさんは、やっぱり達人だ!

ところで松原禅師、亡くなられたそうですね。
ニュースで知りました。
日中線のラストランも、この訃報にあわせてのことなのでしょう。
代表作となった「般若心経入門」は、こののちも、多くのかたに読み継がれていくことでしょう。
合掌。

最後にもうひとつ。
松原禅師を取材されたとのこと。
くろくまさんは、出版関係のお仕事なのかな。

またまた追加でもう一言
おっしゃるように、臨済と曹洞は、いろいろなところで違いがありますね。
座禅の向きも、単なる向きの違いではなく、公案重視か、只管打坐か(もちろん黙照禅と単純にはいえませんが)という思想の違いによるものですね。
どちらが集中できるのかなあ。

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2009/07/31 01:53 | edit

くろくま様 女性の平均余命は世界一だから、まだおばちゃん達もご存命のはず。
 真言宗の????????????にはお金が掛かるので
たまたま長男だから宗旨替えしようかなぁ。  氷川官幣大社 神道の氏子でもあることだし。
でも神道より蒸機軽便鉄道だなぁ 本日 オジサン達が女子高に集まり、展示準備しました。

koppel-2 #WdM.VUD2 | URL
2009/07/31 07:06 | edit

手前の路地が日陰でカマやおばちゃん達の所には日が当たる
光の明暗を巧みに使い奥行きを出したモノクロ画
流石はハイパー時代の秀作ですね!何気なさの中に画作りの妙が織り込まれているんですもの。
一方、松原泰道師の表情と2枚目の動作も、ファインダー一杯に計算され作画された画って感じが伝わります。
人の表情や動作って正に一瞬を見逃さない眼力で撮れるものですからねぇ~
くろくまさんは眼とカメラが一体となっていて脳内の感性がレリーズをされるみたいで羨ましい構造をお持ちのようです。
明日のパレオ、磐西の憂さ晴らしって一枚を期待しておりますね(笑)

今夜は青森出張の身のひぐまでした。

ひぐま3号 #- | URL
2009/07/31 22:08 | edit

キツネメ十勝さん

あははっ。照れちゃいます。
それにしてもキツネメさんも妙な写真に反応されるようで・・・。
くろくま以上に変わり者なのかもしれませんね(笑)。

復活蒸機では「日常」のツボが見えておりません。
撮影が慢性化すれば、あるいは見えてくるのかもしれませんが。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/08/01 20:41 | edit

まこべえさん

沿線の方々にとっては、無煙化は望ましかったのかもしれませんね。
ぼくらは、イベントの都度押しかけていくだけの存在。
地元に富を還元することもわずかであれば、ただの邪魔者かもしれませんね。

過分なお言葉ありがとうございます。

禅宗ですが、達磨大師が面壁八年ですから正当性は曹洞宗でしょうか。
でも<、いわゆる禅問答に登場する傑物たちには興味を抱きますよね。
自らより優れた弟子を育てることが命題だった祖師たち。

『碧巌録や『無門関』、『洞山録』など老後に楽しもうかと思っています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/08/01 20:53 | edit

koppel-2さん

迷惑コメを削除するときに誤って貴殿からのコメを削除しちゃいました。
貼り直したのですが半角カナが文字化けしちゃって意味不明に。スンマセン。

宗旨替えするなら「幸福の科学」などはいかがでしょうか?
消費税・相続税なし、らしいですぜ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/08/01 21:06 | edit

ひぐま3号さん

何も考えずにパチリしただけですよ。
若かりし頃の感性が、面白い場所や光と影を求めていたのでしょうね。

ちなみに現在のくろくまは、目も頭も悪くなり
専らデジカメ頼りの状況です。
NO・無い感性では大事な一瞬を切り取ることができません(笑)。

久しぶりのパレオ、いい煙で出迎えてくれましたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/08/03 06:51 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/587-d523daa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV