くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨中のセキ(夕張線)  

広島で被爆して亡くなった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
今なお被爆の後遺症に苦しんでおられる方々、行政からの温かい支援を期しております。

エノラ・ゲイの乗務員だった方は「戦争を終わらせるために必要だった」と主張しています。
一瞬にして数十万人を死に至らしめた事実は、人類史上最大の殺戮行為でしかありません。
彼らの「神」は、そんな行為に寛大なのでしょうか?

みなさん、こんばんは。
「雨」を主題にアップしてきたものですから、調子にのって現役時代のカラーをアップします。

雨中のセキ(夕張線)
これは昭和50年7月29日の夕張線。滝ノ上―川端のD51348号機です。
空セキを牽いていますから下りのスジですね。
この日は一日中雨が降り続けていました。
土砂降りということはなかったのですがミストシャワーのように身体中にまつわりつくような
不快指数100%の厭~な雨でした。

Tシャツにジーンズの傘も持たない状況で、びしょ濡れになっていたくろくま。
さぞや汚かったことでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。
 ポチッとしていただけたら嬉しいです。ぜひともお願いします!!

夕張線 1975.7/29 滝ノ上―川端
Nikomate-FT2 35mm f2 K-II ASA25 東洋現像所、画像処理 Photoshop CS4EX
関連記事
コメント

くろくま様 この年の7月は雨が多かったです。
自分にとってはこの夏が国鉄現役蒸機の最期でした。夕張線も行きたいけど今年は無理だなぁ S50年は、11月の連休は仙台市電を写しに行って、仙石線の手樽(無人駅)で泊まり 女川の市場で帆立貝を食べたのを覚えています。 今では東北楽天の本拠地ですが、当時はロッテでしたよ。 確かこの小旅行も国鉄の累積赤字の貢献したような・・・
 その後受験になるのですが、3校受かって、授業料の安い処に決めました。
学校はその後数度経験しているので、返すがえすも12/24が経験出来なかったのが悔やまれますよ

koppel-2 #- | URL
2009/08/06 22:29 | edit

前回の710号機牽引列車を撮影後のスジでしょうか?
ギースルの349が牽引だったとは…古山・栗沢と移動したのが悔やまれます(雨は上がったけど・笑)
この日は朝から雨でD5153が牽く225レを追分で撮る際は結構な雨足で出来た画は死んでました(涙)
夏の雨は多少濡れても気持ち良い涼しさでしたよね。
雨煙とカマが吐く煙といい雰囲気に撮れていて羨ましいです。
秘業連~了解です!

ひぐま3号@大阪 #- | URL
2009/08/07 19:45 | edit

koppel-2さん

貴殿とお会いしたときは、曇ってましたっけ。
たぶん滝ノ上から川端まで線路伝いに歩きながら撮影してました。
夕張線は基本二車線なので歩きやすかったことを覚えています。

で、肝心の重連のくるときにスコール状態になり、
とてもアップできないモノを写してしまいました(泣)。

橋梁の辺りではミストシャワー状態。
むんむんムレムレでしたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/08/08 17:35 | edit

ひぐま3号さん

時系列がはっきりしておりませんが、たぶん仰る通りかと。
ギースルくんをモノにできず残念でしたね。

夏の雨、気持いいどころか汗まみれでグッチャグチャ。
なんせ歩き続けていましたし、傘もありませんでしたから。

さぁて、東北地方のお天気は・・・?
あれっ、あんまり良くない!?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/08/08 17:41 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/594-f840bb4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。