くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37年前の十日町(飯山線)  

みなさん、こんばんは。
秩父へ出かけてもよかったのですが、天気予報では今日も29℃との予報。
ヘイズ&高温では出かける気力もありません。自宅で呑みながらのFM野球観戦にしました。
杉内VS野上と分が悪いのですが、何とか勝って欲しいなぁ。
ちくしょう!! また負けちまった。楽天は勝ったみたいですね(涙)。

当時は「信州周遊券」というのがあって、森宮野原が周遊地の東端でした。
周遊券は、二枚の本券を周遊範囲を記した4Cの光沢紙で挟みホチキス止めされていました。
今の切符は味気ないですね。そういえば、切符入れも旅愁を誘ってくれていましたっけ。

昭和47年3月、ぼくたちは電化まであとわずかの中央西線を訪れ、
南木曾、保古の湖のYHに泊まり、飯山線にやってきました。
十日町、津南で撮影して六日町のYHに泊まり、新津―京ケ瀬、新津機関区を撮影し
帰京しました。当時のネガは、その大半を失ってしまいましたが、そんな中から。

C5696面魂
C5696(勿論語呂合わせですが・・・)の面魂。大げさなつらら切りが特徴的です。
スノーブロウの手書きのチョークも味がありますね。
シールドビームが残念ですが、C12と同様のボイラーなのに風格がありましたね。

十日町駅構内
こちらは十日町の構内。今にして思えばもっと状況のわかる画を撮っておきたかった。
機関支区扱いの駅だったと思いますが、クラや給水塔も確認できます。
左にはガーダー橋。掛け替え工事があったのでしょうかね。
クラのDCや信号機も懐かしくなっちゃいますねぇ。

C56疾走
駅近での疾走風景も。なんせ厨房だったからこんなのしか撮れませんでした。
今見ると水かきの位置もよく、ちんくしゃなC56の体形がよくわかりますね。

1972年3月29日 飯山線 十日町&近辺
Canonnet-QL 35mm? Ne0pan-SSS ASA200 DP仕上
COOLSCAN 5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ブログランキングに参加しております。
↓ご来訪の記念にポチッと応援お願いします。最近苦戦気味です(涙)!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
関連記事
コメント

非番

今日は非番だったんだぁー(^0^)

毎週出撃も体に堪えるよねぇ・・・。

たまには
家でのんびりもいいかも。

>なんせ厨房だったからこんなのしか撮れませんでした。

そうなんすか。
(゚A゚;)
厨房だったんだ。

くろくまさんが厨房の時
アタイは小房でした・・・・(爆)
m(_)m 

明日も会社 頑張ってねー。

ぶんちゃん #- | URL
2009/09/06 22:15 | edit

語呂合わせネタもこうした、お宝が登場するとまた味わい深いものですなぁ~
模型化するには格好の材料となったのが十日町のC56。そうこの網状ツララ落とし。
細部に渡り本物同様に網まで再現した模型を雑誌で観たことがあります。
以前、新潟出張の時、十日町にも森宮野原にも行ったことがあり、川沿いに進む飯山線を観ながら
こんないいロケーションをC56が走っていたんだ~と感銘しちゃいましたよ
J東もC61なんて復活させずに、C56や9600を復活させて、こんな路線で走らせたらいいのにねぇ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/09/06 23:04 | edit

夏バテ 大丈夫ですか?(笑)

私も周遊券で旅をしまくった世代。
下車印いっぱい押してもらいながら…

ワイド周遊券はなかなか買えませんでしたが ルートの選択や 豊富にあった当時の列車の選択が楽しかったですね!

宮 #- | URL
2009/09/07 05:14 | edit

くろくま様 信州ワイドは鳩車でしたっけ、都区内から学割で2.200円だったような・・・
飯山線の蒸機は未踏でした。 初めの写真なんて堂々としていていいじゃないですか。撮れただけでも羨ましいですよ。 西線電化はこの一年後48/4頃でしょうか?48/8に西線のサヨナラ列車と小海線の復活C56を引っ掛けて撮影しにいきましたよ。
 昨日大宮からD51が出場 吹上で煙を上げているところを会場に向かうNさんが目撃したそうです。
てことはC61が次に入場ですかね。 写真展無事終了最終日に訪ねてこられたのはなんと『うさこさん』ブ゙ログの有難さを実感しました。 くろくまさん・ひぐまさん感謝です。お土産まで頂いちゃいました。

KOPPEL-2 #- | URL
2009/09/07 08:43 | edit

信州には何故かあちこちにC56がいましたね。
でも私は行けなかったので、見ていません(;一_一)
S48の5月の連休に中央西線に行きましたが、もうその頃はC56は影もなかったはずです。
大糸線で糸魚川まで行って、東洋活性白土の6tBタンクを見たり、木曽森林鉄道を見たり、かろうじてそのあたりは楽しめましたけど・・・。
いかにも雪国のC56、良い感じですね。
お宝放出、感謝です。

あべくま@会社 #mCwneI9I | URL
2009/09/07 12:38 | edit

ぶんちゃん
日曜日に家にいるのは非番というのでしょうか?

しばらく涼しかったから土・日の暑さにめげただけっす。

>くろくまさんが厨房の時アタイは小房でした・・・
嘘ばっかついてると舌抜かれますぜ、姉御!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/09/07 17:11 | edit

ひぐま3号さん
貴ブログ、最近連投ですね。
そういえば、ひぐまさんもまこべえさんも宮さんも
鉄模経験者みたいですねぇ。
模型を作るとなると「思い入れ」に走るものなんでしょうね!

飯山線にC56が戻ってきたら「言うことなし」ですよね。
勿論米坂線にキューロクを、も声を大にして!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/09/07 17:14 | edit

宮さん
すぐにバテてしまうのもトシのせいでしょうか?
誰かさんのように現地で「イエーィ!」の元気はありませぬ。

そうかぁ。ミニ周遊券も便利でしたね。
日数が短いけれどちょっとした連休にはぴったりでした。
券の裏面には往路・復路の設定が細かい文字で載ってましたね。
JR東海あたりで「大井川ミニ周遊券」って企画してくれないかなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/09/07 17:18 | edit

Koppel-2さん
そうそう、鳩車だったような。
東北がこけし、会津ミニがあかべこ・・・。

この当時中央西線は中津川―落合川の一部と
何処だったかの区間以外はすでに架線柱が林立していましたよ。
D51200とか777とか撮影した記憶はあるんですけど。
それと明知線のC12も写したけれどネガは消失(トホホ)。

怪しげな10/17、18の大井川集合って、ともに2往復の日ですよね(謎)。

うさこさんが来訪されましたか。
お土産は勿論和菓子だったんでしょうね。
くろくまもお会いしたかったなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/09/07 17:25 | edit

あべくまさん
上諏訪あたりにC12やC50とともに居たような気がします。
小海線は東京からのファンがかなりいましたが、
飯山線となるとグッと減ってしまった感じでした。
大糸線もC56の運用でしたよね。

この撮影時に飯山線で写したC56111は後に山野線で遭遇しましたよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/09/07 17:30 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/628-41ba4a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。