FC2ブログ

くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33年前の今日その2  

温暖なのに時折篠つく雨、傘が手放せない一日でしたね。
青井岳を目指す臨客

33年前の今日、3月14日は門司発22:39の「みやざき」に乗って
南九州を目指すところから始まりました。山之口で降りて青井岳まで撮り続け。
田野―門石(信)―青井岳―楠ヶ丘(信)―山之口の所謂、青井岳越えを撮影。
当時は田野近辺の田園地帯や木橋、築堤が有名撮影地でしたが、
より変化のある楠ヶ丘にくろくまは惹かれました。
拙ブログの6枚目の画像も、この日の楠ヶ丘ですが、
これは臨客8542レを牽くC5765。
当時は12系の客車を牽く蒸機が珍しかったのです。
今では旧客の方が圧倒的に味があるのですが・・・。
33年前の明日は吉都線に向かいます。
関連記事
コメント

いいですねぇ~C57の山岳越え、いい音させていたでしょうね。
音が聴こえそうな絵ですね。

かなり険しそうな所を登られたのでは?
木々の間から僅かな隙間を見つけ撮影・・・
その苦労された様子が前ボケした枝から伺えます。
果敢にアタックする姿勢、見習わせて頂かなきゃね!
4月の甲州まで封印ですか?ウオーミングアップに秩父ってありだったりして(笑)

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2008/03/15 00:54 | edit

登り屋さんは、枝のボケなどから困難度を察知するのですね。
ここは、隧道上直登、夏では木が繁茂して撮影も困難だったでしょう。
青井岳越えは未踏の山がいたる所にあって、制覇したかったなぁ。

考えてみれば、北でも南でも撮影できて幸せでしたねー。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2008/03/16 19:00 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/68-70ff3235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。