くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父ケシ粒二題(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは。
年賀状の発売のあとは、スーパーに鏡餅が並んでいます。早いものですね。
冷えてきましたね。この秋はじめてセーター着用で出勤です。
かくいうくろくま、未だ冬物衣料に切り替えておりません。

今日、「鮮度の一滴」という醤油(ヤ○サ)を買ってきました。
空気が入らないので酸化しないという不思議なパック入りの醤油です。
以前、某国営放送で見たのですが、スーパーで発見して購入した次第。
透明度のある醤油は刺し身には最適です。

さてさて、拙ブログも画像のアップが670回になりました。
ここまで意地でも俯瞰で通してきたつもりですが、そろそろ限界かな?
新たな作画に移行する時期なのかな? なんて考えてみたり・・・。

でもね、厭なんですよ。
ひたすら歩いて登り、高みから睥睨する楽しみ・・・。
これがなきゃ、蒸機も写したくない。そんなこんなでジレンマ状態。
ちょっと鬱気味かもしれません。
こんなときは、30代のポッチャリした愛想のよい女性とでも遊びたいなぁ。
ちなみに財産もありませんが、火災報知器もありません(笑)。

秩父ケシ粒二題01(秩父鉄道)
てなコトから、先日の遠望の利いたハラキリからのケシ粒ショットを。
これ、浦山口の飛び出しです。運が悪いことに煙がありませんねぇ。
上りを撮れば煙もあるのでしょうが、その時間までここにはいられません。
下界まで歩けば1.5時間はかかっちゃいますから、真っ暗になっちゃいます。

秩父ケシ粒二題02(秩父鉄道)
で、そのつぎのカットがこちら。武州中川から武州日野への直線区間です。
申し訳程度に白煙。なんとこの位置からもHMがくっきりと確認できます。
本命の区間ではスカに遭ってしまい、悲しくなっちゃいました。
このような抜けのよい好日が残り少ない土日に訪れてくれるといいなぁ。

2009年11月3日 影森―武州日野 5001レ
Nikon D300、VR 80-400mm ED f4.5~5.6D、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ブログランキングに参加しております。
↓ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
関連記事
コメント

こんな風に観えるんだぁ

 くろくま様 晴天だと色合いが刺々しいと思うのは自分だけだろうか? 今年2回目のハラキリは自分独りしか居なかったけど、独占した気分には成れませんでしたよ。
 本日『鉄道のある風景』という絵画展を見て来ましたが、色々な表現方法があり、それなりに楽しめました。
 公式戦 来シーズンの組み合わせ日程が発表されました。観戦計画を立てなければ・・・

koppel-2 #- | URL
2009/11/12 22:03 | edit

俯瞰→鳥瞰へ

>ここまで意地でも俯瞰で通してきたつもりですが、そろそろ限界かな?
新たな作画に移行する時期なのかな? なんて考えてみたり・・・。

くろくまさん!
ぴったりの作画があるよ!
是非撮ってアップしてね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%9E%B0%E5%9B%B3

>こんなときは、30代のポッチャリした愛想のよい女性とでも遊びたいなぁ。

あらら~奥様に言いつけてやろう~と(笑)
愛妻家のくろくまさんはとてもとてもムリっすね(^0^)

今年ももう残す所あと1ヶ月半。
体に気をつけてくださいね。
来年もよろしく。



ぶんちゃん #- | URL
2009/11/13 21:42 | edit

久々のケシ粒アップですね。
こうじゃなきゃ!って感じで見させて頂きましたよ。
今季、400ミリが主砲となってカマの画に占める割合が増えたことが
迷いの原因ではございませんか?ブラ砲導入のひぐまはその傾向が大ですが
2機体制のメリットで寄せ、引き両刀が出来ているので、まだ救われています。
こうして、寄せなのに引きとなるケシ粒が撮れる立ち位置だと
その迷いも消えますよね。初志貫徹でこれからも微粒画を見せて下さ~い。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/11/14 07:05 | edit

Koppel-2さん

晴天だと刺々しいのではなく、これが当たり前の眺望かと・・・。
見ている方が萎縮して本来の展望に馴染めなくなっているのでは?

高みからの遠望、もちろん独占欲に近いものがありますが、
どちらかというと、一体感の方が強いかもね。

いずれにせよ、自分の足で登ろうぜ!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/11/14 19:55 | edit

ぶんちゃん

俯瞰ですら大変なのに鳥瞰ときたら無理難題ですわ。

あのね、愛才家だし、愛菜家なんだけど、そいつはどうかな?
こんなこと書かれると次のコメで突っ込みが入っちゃうしね。

これからもグルメと廃虚巡り、頑張ってね。
コメントありがとう。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/11/14 20:03 | edit

ひぐま3号さん

はははっ。どーですケシ粒。

テンション下がっているのは、今の鉄が線路端が多くって追っかけ派ばかりってこと。
ブログ拍手は単なる目安だけれど、くだらんアップ画で稼げるのが不満。
撮影までの過程が大変だからと誇示するつもりは毛頭ないけど
安直(だろうと思う)今の鉄たち。いずれ熱も冷めるだろうな、と。

つねに少数派で孤立することが多かったくろくまにとっては、どうでもいいけど。

ただ、ブームだからとか安易な一時の自己満足の方々とは迎合できません。

紅葉のこの時期に浦山橋梁大俯瞰に再チャレンジしたいなぁ、と思っています。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/11/14 20:11 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/696-1d827d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。