くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光る糠平湖(士幌線)  

みなさん、こんぱんは。
先日ぶっ壊れたOAチェアーの代替機がやってきまして
その組立で時間をとられてしまいました。まあ2,30分のことですけどね。

そんなことからテキトーな写真を探し出せず、これをアップします。
昭和50年3月20日、士幌線は糠平―幌加での引き画。

糠平湖、輝く
いかがでしょうか。北の大地の山懐に眠る湖と鉄路・・・。
くろくまの大好きなシチュエーションです。

だぁれもいない場所から思う存分蒸機を楽しんだ光景。
くろくまの経験した蒸機の撮影でも五本の指に入る写真なんですよ。

1975年3月20日 士幌線 糠平―幌加
Nikomat FTn、28mm f3.5、 K-II ASA25 東洋現像所

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
ブログランキングに参加しております。応援ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
関連記事
コメント

 くろくま様 この画は28mmなんですか 高校生の時は
せいぜい35mmしかもプリセット絞りのタクマーレンズを使用してましたよ。 しかし拡がりのあるいい画像だなぁ 
当時の高校生の中では士幌線の臨貨は伝説の域だったですよ。 お見事。 
 煙会の連絡発信しておきましたよ。

koppel-2 #- | URL
2009/11/18 23:41 | edit

出ましたね!伝家の宝刀って感じの1枚
左端にタウシュベツがあるって思うと一層魅惑のシーンに味わいが・・・
それにしても、よくぞこの地を見出し収めたものよと感心しきりですよ。
当時のくろくまさん(まあ、今もそうですが・・・)ナビゲーションシステム搭載だったのでは?
じゃなきゃ本州の高校生がこと士幌線の幻区間でこんな立ち位置は見出せないはずですもの。

この画を見てますます「引き」あるのみ!って気持ちに・・・

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/11/18 23:54 | edit

さすがです!

くろくまさんの士幌線はいつ見てもいいですねぇ♪
それもカラーで、しかもK-Ⅱですと。
数年前に廃線跡を訪ねてタウシュベツ橋梁に行きましたが、この橋はすでに撤去されていましたよ。
自分の士幌線はちょうどウヤだったりで、記念写真以外ロクなものがありません。でも、記撮は五本の指に入る傑作です(笑)
煙会行きますよ~って、お気楽に。

あらさん #- | URL
2009/11/19 00:59 | edit

はあぁぁぁぁぁ・・・・・士幌線ってこんなに素晴らしい所だったんですね。

幼少の頃からひぐまさんと共に上士幌駅界隈を遊び場にして「士幌線のヌシ」を気取っていたいたキツネメでしたが、くろくまさんの写真を拝見するまではこれほどまでに魅力ある線区だとは解っていませんでした。
確かに蒸機終焉間際までは滅多にファンの姿を見る事の無かったので、「世間から見ると平凡でつまらない路線なんだ」と思い込み糠平以北の撮影に行かなかった事を今になって悔やんでいます。

それにしても・・・・ひぐまさんも言ってましたが、よくこんな立ち位置
見い出しましたね~感服致しました。




キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2009/11/19 23:42 | edit

Koppel-2さん

28mmは昭和50年に入手しましたので、ぎりぎり間に合いました。
モノクロでは橋梁のアップ、カーブ中心に写しました。
また、ミニコピーで50mmでの画角でも切り取っています。
さらにこのリバーサルがあって、当時は3カメ態勢でした。

臨貨の運行は旭川駅からの電話で確認しております。

煙会の連絡係、ありがとうございます。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/11/20 17:35 | edit

ひぐま3号さん

はいっ! 杉下のドロップ、村田のフォークです。
初めて入った糠平以北。橋梁から見得た斜面に目がとまりました。
十勝三股まで乗車して幌加下車。ひたすら歩いてたどりついた場所。
たしか、3~4人連れて行ったんですよ。

返しの石橋撮影はくろくまだけ。
みんなは幌加の発車を撮ってましたがね。

高みからの引き&寄せはつねに悩む大いなる課題です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/11/20 17:42 | edit

あらさん

ありがとうございます。でも、拍手足りないような・・・(笑)。
十勝三股で駅の男性誌を読んでいたあらさん、
糠平でそり遊びをしていたKoppel-2さんとは違う思い出ができました。

煙会の日は、ネタをお持ちくださいね。
くろくまは手ぶらで参ります。晴れるといいですね!1

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/11/20 17:45 | edit

キツネメ十勝さん

ありがとうございます。
帯広地区をアップすると必ず参加してくださいますね。

初めて出かけた士幌線、車窓からの風景を見て
清水谷以北の士幌線は、日本ではないような気がしました。
凄いところに来ちゃったなぁ、ってのが第一印象。

はじめてのときは単独行で黒石平に降り立ち、糠平まで歩いて撮りました。
これの撮影時は糠平以北に初めてのトライ。
仲間を引き連れて「任せとけ!」なんていばってましたよ。

来年は「湿原号」、狙いたいものです。
実現すれば、是非ともお会いしたいものです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/11/20 17:51 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/702-5c60efe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。