くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

門デフC11バック運転(三角線)  

皆さん、こんばんは。
雨の一日でした。帰宅途中に街を眺めると、濡れた路面に灯が反射して美しい。
こんなときは、堺の多重債務露光師、宮さんのような撮影もいいなぁと思う。

先日C11にも門デフを所望したいと書いたら、まこべえさんが呼応してくれた。
氏のブログで是非とも格好良いC11165を味わってほしい。

門デフ装備のC11は11両あった。
49、53、74、116,165、254、257、260、284*、337、349。
(284のみK-10タイプ=前部が傾斜している、そのほかはK-7タイプ)
このうち、昭和46年3月時点での配属先は
116=後藤寺、165早岐→志布志、254早岐→会津若松、257=早岐、
260=直方→熊本、284=佐々、337=鳥栖、349=行橋となっていた。

語呂合わせでD51234でも出そうと思っていたが、急きょ過去ネガを検索。
期待していた日南線や志布志機関区には見つからなかったものの大収穫が。

逆向門デフC11
たった一度だけ訪れた三角線で、逆向の門デフC11に出会ってしまったのだ。
線路端の稚拙な画だけれど、大井川の「返し」にこんな風景があったら・・・
と思わずため息が出てきてしまった(素敵でしょ!?)。
このC11260、砂箱は通常タイプなのに蒸機溜が戦時型の半戦時型タイプ。
(戦時型は双方ともの角型。デフが角張っているものも多い)

プラス、ワム
宇土を出て終着三角までの間の唯一の勾配区間、網田―赤瀬。
射光線がワムの波板をくっきりと描いていた。

ついでのことに有蓋貨物の復活運行も期待したいものだなぁ。

1973年8月21日 三角線 網田―赤瀬 1593レ
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Plus-X ASA125 Microdol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加してます。
ポチッと応援、お願いいたします↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
関連記事
コメント

あれまぁ~
大将といいまこべえさんといい
おまけに弁当箱ですかぁ~
こりゃあよだれもんです。
ポチもいっぱい!!

はばかりのジョニー #- | URL
2009/12/03 22:03 | edit

 くろくま様 三角線は行けませんでした。 熊本で緑ナンバーの11を見ましたが門デフだったかなぁ 写真確かめて見ようっと
T岡のOさんが三角線で俯瞰してましたが、駅間は覚えていませんねぇ 現役当時はこの線を集中して撮影したというのは、あまりないなぁ いろんな線区で撮影したかったからだと思います。
Oさんの室蘭辺りは凄いものがありましたが、キネ旬 観て自分も行ったんですけど、あそこまでは迫れませんでした。 進学したらまさか先輩だったとは驚きましたよ。 この辺から妙な出逢いが次々に出て来るのですけどね。 さてさて明日はどんな独りパレードになるかなぁ 入社した頃メーデーで ♪ 立て万国の労働者を唄っていたら上司に注意されたっけ まぁ自主トレですから・・・

koppel-2 #- | URL
2009/12/03 23:30 | edit

これは格好いい!
丸に角に、そのうえ門デフとは!
しかもバック運転!
そうなると、この角度から狙うのが一番格好いいですね。
サングラスの機関士さんも格好いい!

しかしこんな珍しいカマに会えるとは、幸運でしたね。
まこべえは、会えなかったなあ。
それにしても、このカマも、拡大して見ると、ずいぶんと年季が入ったカマですね。
いま筑前垣生駅近くの公園に保存されているようです。

追伸
まこべえブログまで紹介していただき、ありがとうございます。
大井川のC11がこんな姿で登場したら、会いたいですね。

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2009/12/03 23:40 | edit

ハバジョニさん

変態写真の宝庫の貴ブログと、目線を変える気のない拙ブログ。
一緒に写したらどうなるか? なんて考えてました。

冬場の18きっぷの範囲内でお会いできたらいいなぁ。

この写真、厨房の折のもの。
カマの個性で救われましたぁ。

ポチッ、ありがとうございます。
これからも傷跡を舐めあっていきましょうね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/12/04 20:58 | edit

Koppel-2さん

銀座でのひとりパレード(あらさん付)お疲れでした。
熊本の緑ナンバーは190号機じゃないですか。大井川の。

三角線の定期貨物は夕刻からの一往復。
午前中は唐津線で撮って佐賀線経由で下ってきましたが
線路を歩いていても、いい場所がないってときに来ちゃったんです。
この後、熊本に行って水前寺のYHに宿泊し、高森線に向かいました。

九州のカマは磨かれてピカピカしていたのが多かったですね。

巨人軍の首脳陣に加わる日を楽しみにしておりますよ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/12/04 21:06 | edit

まこべえさん

ありがとうございます。
こんなカマを写していたなんて・・・。
厨房の拙い画とはいえ、想い出もそれなりに蘇ってきます。

このときは厨房だったくろくま、仲間4人を引き連れての九州撮影行。
親たちに納得させるために、毎日の宿泊地を事前予告しての旅でした。
YHと国民宿舎に往復はがきを出して何とか予約したものです。

前日の泊まりは「虹ノ松原国民宿舎」でした。
この日の宿は熊本、水前寺の「ことぶき荘YH」。
その後、国民宿舎「青井岳荘」「やたけ荘」や日南YHへと転戦しました。

会津にもぶっきらぼうな戦時型C11がおりましたが、
門デフ、半戦時型を写せたのは喜ばしいことでした。

ここのところ、関西のブログと密接にお付き合いさせていただいております。
こちら側の皆さん、どんどんかの地へ進出されてますが、あちら側の皆さん、来ないですねぇ。
脂分が足りないのかなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/12/04 21:21 | edit

現役時代の門デフ機が話題となると蚊帳の外って存在になるひぐまです。
特にC11は全く見たこともなくって、田島に保存されている254号機を
晩年見た時に「カッコイイなぁ~」って感激しちゃいまして、
手持ちのKATO製NゲージのC11をパーツ交換で門デフ仕様に仕上げた程です

それこそ、大井川か真岡のC11が門デフ装備になって西日をギラリとさせた
バックビューなんて撮ってみたいものですね~!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/12/05 20:43 | edit

ひぐま3号さん

蚊帳の外ってつらいですよね。
くろくまも、呉線・御殿場線・大畑・狩勝などと聞くと、寂しい思い。
254の走行写真もあるのですが、ナンバーが確認できるカットは
つまらないものばかり・・・。
俯瞰で撮ったなかにもあるんでしょうが、見つけ出せません(笑)。

大井川の190号機。かつては熊本に在籍したカマ。
門デフを付ける資格は十分ですよね。
緑ナンバーと門デフで鯛を上回る自己主張をしてくれるといいですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/12/06 12:52 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/717-ce152d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV