くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り続けて33年(大井川鐵道)  

皆さん、こんばんは。
昼まで寝てようと思ったのですが、Koppelさんの仰るように年寄りは早起き。
6時には目覚め、8時には床を出ました。出撃の翌日ならしっかり眠れるんだけど。

昼前に池袋のB店でプリンタを購入。Y店の価格と一緒にしてもらいました。
昼食は池袋で食べてもよかったのですが、Sモルツの店が多くって断念。
自宅近くの中華料理店でビール&チャーハン。
この店、以前にはKラガーがあったのにAドライだけになってました(泣)。

で、プリンタをセットアップ。インクジェットプリンタって、お初かなぁ。
業務上、O社のレーザーを使い続けてきています。
色は出るのか? スピードはどうか? 気になります。
同梱のソフト、Esay-PhotoPrint EXを立ち上げたものの遅いんだな、これ。
短気なくろくま、いつものPhotoshopからダイレクトにプリントしてみた。
画像は昨日のブログアップ画像をそのまんま。2Lサイズで出力してみた。
読み込みに20秒くらい、プリントには40秒くらいかなぁ。速いよ、結構。
色合いも合格ライン。う~ん、写真展用にプリントアウトできそうですわ。

走り続けて33年(大井川鐵道)
さてさて今日のアップですが、線路端の鉄っちゃん写真で失礼します。
これは昭和53年の画像です。国鉄の蒸機が消えたのが51年3月。
その年の7月から運行をはじめた大井川。歴史があるんですよねぇ。
今日は敢えてプレートの読める画を恥ずかしながら登場させました。
はい、お分かりですよね。C11227。本日の語呂合わせでした~っ!!

1978年5月7日 駿河徳山(12/28訂正)
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Isopan-SS ASA100 Microdol-X 1:3 24℃ 18min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

新しいプリンタ。C社のip4700の可能性に期待!!
明日はFileMakerからの宛名とIllustratorからの出力を試してみますね。
関連記事
コメント

いつも貴重な作品をありがとうございます。
昨日大井川に行ってきまして、C2も全検?を終えてピカピカの姿を見せていました。
大井川の主ですものね
カマの調子は良いと漏れ聞こえてきますがいつまでも元気でいてほしいものです。

はばかりのジョニー #- | URL
2009/12/27 20:54 | edit

 くろくま様 C11227狙っていましたね。 でもおそらく1977/5
では無いでしょうか?1973は高校一年の為、まだ227は標茶にいましたよ。本文のS53が正解だと思いますよ。 1977当時を知る自分としてはこの年は奈々Chanの年で岡田奈々が暴漢に監禁さえれましたっけ 鉄友のNさんが彼女の大ファンで犯人を捜し出すと意気込んでいましたが、時代の流れで迷宮入りの様です。 まぁそれだけ熱き心のファンがいたと云う事ですが、彼とは来年2/10に記者会見に同席します。仲間内では最初に渡航した先駆者ですのでね。彼女の持ち歌『♪そよ風と私』に振り付けを付けて阿里山の舞台で踊ったのは鉄道ファン多し言えども自分達しかいません。
 この国際舞台の経験が来期の写真展に通じるものと信じています。当時 鉄が配信するパフォーマンスの中では類例を見ない嚆矢だと自負しますが、所詮自己満足の世界ですよ。 今や彼は高校の美術教諭 自分は高校球児を目指す(夢見る)今となってはおじさんですがね。 夢を諦めないのが自分のもっとうですがどうなる事やら・・・来年はチャンスですよ。とにかく無償化ですから。

koppel-2 #- | URL
2009/12/27 22:33 | edit

はばジョニさん

貴重な写真でも何でもないんですが、撮影データには駿河徳山とありましたが、
田野口の徳山寄りの隧道上のお立ち台だったようです。
まあ、当時はあまり人がいませんでしたが・・・。
煙室扉の時計ノブが間抜けな位置で止められています。

北海道標津線ではとうとう会うことのできなかったカマ。
大井川では地味な存在ですが、歴史を築いた主ですものね。

大切に保守して、末長く働いてほしいものです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/12/29 19:45 | edit

Koppel-2さん

いつもご指摘ありがとうございます。
どうも昭和との換算の際に、5ずつずれてしまう癖があるようですね。
とくに酔っぱらっているときには・・・。

オカダ奈々、懐かしいなぁ。
貴殿たちが「真っ直ぐに、真っ直ぐに生きてきたのに~」って歌って踊ってました。
例の事件の折は下衆の勘ぐりが止めどなかったような・・・(恥)。

ところで、高校は卒業証書、2回はもらえないのではないでしょうか。
畜生にまで無償化はあり得ませんよぉ。

オール殿下の家、完成したら遊びに行きますよぉ。
キリンラガ゛ー持ってね!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2009/12/29 19:50 | edit

遅ればせながら・・・

宴会続きでレスが遅くてすんませんm(__)m

やはり語呂で来ましたね!
この227号機、小樽築港で初対面しているんですよ。
当時、静内に居たのに、何故、築港で?と思ったものですが
苗穂工場の補完的な機能を持っていたらしく、区中AやBと言った検査を代行したらしく
その為の邂逅だったようです。
大井川の主となった227号機を末永くってことで312号機を廃車として部品取りにしたとか
ボイラーは312のものに振替したって話があったような・・・(記憶が曖昧)

この画・・・
くろくまさんにとっては珍しい構図ですよね!この画を拝見してこれでひぐまもネタ伸ばしが
出来そう~ってほくそ笑んでおりま~す!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2009/12/30 01:11 | edit

ひぐま3号さん

はははっ。お恥ずかしい写真でごめんなさい。
当時は大井川創成期、ちょっとでも高見があれば登ってみたものです。

標茶にいたこのカマと、築港でご対面とは・・・。
えっ、静内にいたなんて初耳ですよぉ。

C10やタイ仕様のカマで賑わう大井川ですが
なんたって走り続けてきたのは227ですよねぇ。

末長く沿線の夢を紡いで欲しいですねぇ。

くろくま #- | URL
2009/12/31 18:02 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/741-5e0c67ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。