くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

北海道周遊乗車券B  

皆さん、こんばんは。
冬晴れの三連休だというのに無煙なのは、レンズビンボーのせい?
大井川や真岡では走っているのにねぇ。
スーパー銭湯へ行き、キタトンで昼ビールなんぞ楽しみました。
一応、カメラを持っていったのだけど1枚も写すことがなく
レンズテストすらできませんでした(呑んだ後は面倒だものね)。

北海道周遊乗車券B
今日のアップは異色な画でいっちゃいます。なんせネタ不足なもので(恥)。
これ、実際にリバーサルで写した画像です。汚れはカビです。
学生時代、期末試験がもどかしく、見切り発車しちゃったことのあるくろくま。
昭和48、49、50年と大晦日は北海道でした(その後も数年続くのだが)。

周遊券にはA券があり、それは「往き」の切符。最初の下車駅で渡します。
そしてB券は、周遊区域のフリー切符兼復路の切符でした。
最初に北海道周遊券を使ったときは、16日間有効でした。
「2割」とあるのは冬季割引。「学41」とあるのは学生割引なんです。
つまり、額面の12,800円→10,240円→8,192円となり
冬場の学生にとっては、ビッグプレゼントだったんです。
急行の自由席は乗り放題でした(後には特急自由席も・・・)。
なんたって、一日410円ですからね。18きっぷがお高く感じられちゃいます。

券面の地紋をご覧ください。「JNR」「こくてつ」の間にある模様は
水かき付きのスポーク動輪なんですよ。

1974年12月22日 たぶん青函連絡内で撮影
Nikomate-FTn 50mm f1.4 +テレプラス Fuji-Chrome ASA100 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

なんで周遊券を撮影していたのだろう?
このときは「はつかり3号」、「すずらん4号」と乗り継いで夕張スタートでした。
で、有効期限が1/9だったので、変形語呂合わせってことで・・・。
関連記事
コメント

 くろくま様 現在ではCopyでしょうけど、当時は複写でしたか、
まぁ下車印もなければ現存しないでしょうから、写しておいて好かったですね。 確か黄色いカバ-が付いていて鮭を咥えた黒熊の置物でいたよね。 驚いたのは.この時期S49は20日間の有効期限でしたか、どおも16日間の印象が強かったです。自分もこの時期は訳あって現存しないから懐かしいですよ。写真でのこしておくんだったなぁ

KOPPEL-2 #- | URL
2010/01/09 22:32 | edit

北海道周遊券、これから使うため、まだまっさらですね。
まこべえ、このB券に下車印を押してもらうたびに、勲章が増えていくような思いがしました(^^)
北海道・九州、みな当時の入場券とともに大切に保存しています。

KOPPELさんがコメントされているように、まこべえも16日間のイメージが強かったので、手持ちの周遊券を確認したところ、49年3月のものは、まだ16日間で、9300円、なんと割引で5952円でした。
このあと延長・値上げになったようですね。
それでも安い切符でした(^^)

なお、動輪マークは、水かき付きではなく、9600などに使われ通常のスポーク動輪です(虫眼鏡でも拡大して確認しました)

ところで先日の美幌交換の情報ありがとうございました。
ただ美幌駅には、背景に写る山がないのです。
せっかく教えていただいたのですが、別の駅のようです。
またなにかわかりましたらご教示のほどよろしくお願いいたします。

まこべえ #2XsKFzVg | URL
2010/01/10 19:06 | edit

懐かしい絵柄ですねぇ。
私は、切符の類はたいていは下車駅で記念に欲しいと言って、もらって帰っていました。
表面にでかでかと「使用済み」とか「無効」とかのハンコを押される危険性もありましたが・・・。
冬の北海道周遊券は、冬季割引が魅力でしたね。ただ私の場合は、親の都合もあっていつも10日くらいで帰ることになっていました。
帰りには、函館駅で東北周遊券を買うなんて事もやりました。
北海道の後は、日帰りか車中泊1泊くらいで東北各地をうろつこうと言う魂胆でした(*^_^*)
これなら、親もあまりうるさい事を言いませんでしたし・・・。

あべくま@会社 #mCwneI9I | URL
2010/01/11 12:54 | edit

最後のオチに笑っちゃった~なるほど語呂ね!
さてさて、当時道内在住の身には手に入らぬ切符でして、これがあればと
今をもって思う「高嶺の花」です。
もっとも、この49年の冬休みは厨房最終の冬休みってことで、蟄居の身
結果的に名前を書けば入れる高校に願書を出すことになったのだから
この冬休みにどんどん出かければ良かったと後悔しております。


ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/01/11 14:49 | edit

Koppei-2さん

B券片は傷つかないようにカードケースに入れて持ち歩いて今した。
A券は渡す必要もないので、先にほぐして記念品にしましたよ。
カバーは2~3年でつけてくれなくなっちゃったような気がします。
北海道は木彫りのクマでしたよね。

有効期限16日は↓まこべえさんも書かれているように、49年の春か夏までだったんでしょう。
蒸機がなくなってからも北海道をうろついていたくろくまには、20日ってのも馴染んでいます。

訳あって・・・って、どういうことでしょうか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/01/11 19:22 | edit

まこべえさん

下車印ってほとんどが紫がかった藍色でしたね。
几帳面な駅員さんばかりではないので、位置や順番がバラバラでした。
いずれにしても、今のPC印字のものとちがって価値がありますよねぇ。
手書きのロングの硬券なんて最高です。

くろくまも切符と駅弁の包み紙は保存してますので
そのうち、カテゴリーに加えて延命策にしようかな(笑)。

動輪マークの注釈ありがとうございました。

1527レは女満別でも5672レとの交換でしたが、これは貨物。
緋牛内辺りで下車して、1527レそのものを撮影されたのではないでしょうか。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/01/11 19:33 | edit

あべくまさん

明けましておめでとうございます。
相変わらずお忙しそうですね。

武骨なハンコを捺す駅員さんもいましたが、「持ってきな~」って方もいらっしゃいましたよね。
福島あたりからの北海道周遊券、有効期限は一緒だったんでしょうか。
当時の蒸機撮りの猛者は、周遊券交換という手段で20日どころかひと月以上撮り続ける方もおられましたね。

>函館駅で東北周遊券を買う・・・
それは安く買えたでしょうね。
自由周遊区域が最終下車駅なんてのもオツですね。

本年も宜しくお願いします。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/01/11 19:38 | edit

ひぐま3号さん

はい、まったくもってゴールドチケットでしたよ~っ。
無煙化後も冬場の渡道を繰り返していたくろくま、
L特急の自由席にも乗車できるようになって、まさにファーストクラスかと。

後悔先に立たず ってよく言ったモノです。
くろくまも49年の春夏に九州に出かけたのを少しだけ後悔してるかも。

いまでも、こんな周遊券、販売してもらいたいものですねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/01/11 19:44 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/754-7dd9cde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV