くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真岡重連/恥の上塗り(真岡鐵道)  

皆さん、こんばんは。
はははっ。今年最初の出撃は幻の訓練運転。そして真岡重連は猛火で五里霧中。
幸先が悪いと思われましょうが、厭なことは先に体験しておいたほうがいいですね。
このあと、どんないいコトがあるかと能天気にニコニコしていますよ。

レンタサイクルを真岡駅に返し、昼食タイム。
駅の裏手?の森田屋さん、嬉しいことにラガーがありました。
店内も喫煙可。カツ丼をいただいて返しに備えることにしました。

真岡の駅舎とスイカ号
駅に戻るとスイカ号がやってきた。
蒸気機関車を模った独特の駅舎とのスナップを一枚。

茂木行きに乗り、北山にて下車。あれっ、オレひとりだけだぁ。
みんな天矢場まで行くのかなぁ。
駅近辺の勾配区間にもこころ惹かれたが、とりあえず小貝川に出た。
はるかに橋梁を見てみると「鉄」「鉄」「鉄」・・・。
白鳥も人出を避けるように下流で遊んでいました。

重連疾走
ここでも諦観気味の撮影に。足回りとギラリの計算ミスでこんな写真!!
もっとカメラを右に振れよ! って。はいはい・・・。
てな訳で散々な初撮りでしたぁ。これにてしばし冬眠ですわ。

おまけの久下田
そうそう、下館に出る列車内の最後尾に近いところにいたもので
C11ぶら下がりの回送を久下田交換でゲット。
手前の影は車内の人。あ~あ、こんな画載せてるようじゃ今年も駄目かぁ!!

2010年1月17日 真岡、北山―益子、久下田
Nikon D300 VR 16mm~85mm ED f3.5-5.6G(真岡、久下田)
Nikon D300 VR 80-400mm ED f4.5~5.6D(北山―益子)
ともにRaw、画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ブログ等で皆さんの真岡の力作を見せられると・・・。う~ん、苦しいなぁ。
関連記事
コメント

 くろくま様 以前に小海線の大カーブでC56が通過する頃になると野焼きをする農家の方がおられたとM澤さんから聴いたことがあります。 当然交渉に行って燃やす時間を変更してくれと懇願。
ここで撮るから煙吹いてね。と頼む方がいれば、撮影する自分を含めた鉄道ファンの為に行動する方もいるのですね。 僕はと言うと、罵声の飛び交う撮影現場は辛いので、そういう環境じゃないところに行く様になりましたよ。 自由に撮れるのが一番ですね。

koppel-2 #- | URL
2010/01/18 23:18 | edit

Koppel-2さん

小淵沢の築堤でしょうか。
野焼きって、早朝にするものなのですかね?
スジは早朝だったような気がしますが、もっとスジのあったころの話ですね。

残念ながらこの場所、一度しか行っておりません。
その日は曇天で、バックの山並みも見えず悲しい思いをしました。
もっとも厨房のころだったから、フィルムはコダカラーCXだったかな。
いま、スキャンしても退色で見る影もないでしょう。

撮影の折の「商談?」は基本的に嫌いです。
殊に「煙吐いてね!」なんてのは、よくないと思いますよ。
今では、撮影前にファンが下草刈りをする時代だと聞きます。

余計なことはしない方がいい(自然のままで撮ろうよっ)
って思えてならないんですけどね。


くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/01/19 17:20 | edit

駅舎のスナップググ~ッとワイド側使用でしょうか?
足元の乗車口案内SLの文字がワンポイントで効いてますね~
で、返しの小貝川鉄橋の築堤付近、あっさりと平撮りなさったんですね。
意外だなぁ~なんだかんだ言っても高い所に行ってたのではと思ってましたよ
(ミニプチ程度の高さで平地的な感覚のクマさんだけにね・笑)
昨年、重連時の返しに玉砕した丘、あの時下の方に鉄が居たでしょう。で、
彼はどこを抜いたのかと見に行ったら、この築堤付近のもう少し北山側が
見えていました。
ただ・・・雑多の中ってことで、先般の返しパスしてT山へってことでした。
秩父まで寝ていないで、一緒に2月中にリベンジ出撃しませんか~?

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/01/19 18:56 | edit

ひぐま3号さん

情けないはなしですが、戦意喪失でした。
高みの気負いが失われてから、もう駄目。
レンタサイクル、けっこう乗り回したんですよ。
西田井でスカくらって、停車中に追い抜いて写そうとまでしたんですが・・・。
あははっ、追いつきませんでした。

昼食とビールで「やる気」も体力も失せて、安易に行こうと。
結果、散々な「お初」になっちゃった。

まあ、いつものことですけどね。
>昨年、重連時の返しに玉砕した丘、あの時下の方に鉄が居た・・・
はいっ、うまく行けばギラリのポイントですね。
その辺り、芳賀富士からも見えることを今回確認済みです。

JUMBOさんや川根の民さんにお会いしたいので
秩父までに行くとしたら大井川かなぁ。でもなぁ、今年もついてないようだし(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/01/19 21:59 | edit

白鳥は下流に避難していたんですね。
白鳥を入れて撮ろうと天矢場から追いかけたんですが、寂しい画しか撮れませんでした。真岡の復路でギラリは難しいです。方角的に後追いしか無いですね。

ねこ #9enIUaYc | URL
2010/01/19 22:25 | edit

ねこさん

ブログで紹介してくださり、ありがとうございます。

汽車が来るまで白鳥を見てました。
そして、追っかけの車がギラリと光ってやって来るのを見てました。
でも、線路と角度がちがうんですね。よく、分かりました。

真岡は4回目。もっと学習せねばなりませんなぁ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/01/20 17:16 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/763-ba5011e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。