くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

皆さん、こんばんは。
天気予報があたって、雪が降っている東京。さすがに寒いです。

朝青龍の刃傷沙汰から、棚ぼたのように貴乃花理事が誕生しました。
相撲協会の金権と古~い体質に活を入れることができましょうや。
そういえば、政治の世界も同んなじですねぇ。
いずれにしても旧態依然の体質にメスを入れる勇気と力に期待します。

このところ、体調が悪いためか減煙アップとなっていましたが、
今日は久々にド~ンと現役モノを。粒子が少し荒れ気味ですけど・・・。

夕鉄オメガカーブ
知るひとぞ知る夕張鉄道の若菜―平和のオメガカーブ。
夕鉄の21号機が平和炭鉱での入替の後、若菜へと向かいます。
若菜から鹿ノ谷までは国鉄夕張線と並走。
ここからD51も見えたものでした。炭住が整然と並んでいますね。
はいっ。今日は語呂合わせで、2月1日=21号機ってコトで。

1973年12月25日
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Tri-X ASA400 MICRODOL-X 20℃ 10min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

えっ、語呂合わせならナンバーが分かるような写真を出せってか?
ハイハイ、我儘なんだからぁ・・・。

26号機
これでどうでしょう。プレートばっちりでしょ!?
えっ、番号がちがうって?
いいんです。先日某ブログで26号機が話題になってましたのでね。
GeroGero三等兵、Koppel-2さん、ご覧戴けましたか。

1973年12月25日
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Tri-X ASA400 MICROFINE 20℃ 9.5min.
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ブログ盟友のひぐまさんはキツネメさんと湿原に。
東京も雪となると、ブログも現役蒸機の冬になってしまいますねえ。
関連記事
コメント

 くろくま様 2月になったら寒くなりましたね 絵の26号機有難うございます。 大洋では近藤和彦が26でしたっけ? まぁ26は風呂の日ですよね。 近所の健康センターが割引だった様な
 21号機で語呂合わせですか、丸瀬布を上梓する方も居られるかもね。  それからC61の整備は彼の職場の方で彼はそのチームから外れている様ですよ (なんか安心・・・)
 平和のカーブで空転してセキを連ねる9600を思い出します。 中央区役所前に雪の9600撮影に行こうと思いましたが、風呂あがったら気持ちが萎えちゃって、鉄道博物館冬景色を観て呑みましたが寒い寒いキャンプインのニュースでも観てあたたまろうっと

koppel-2 #- | URL
2010/02/01 22:59 | edit

誰がGeroGero三等兵やねん!(笑)

ったくもぉ~ 今日はさんざんウチで暴れて下さいましたね!
ぜんぜん こことウチとではキャラ違いますやんか!

しかし何です! ほうほう これが26号機ですか!
デッキにあるシリンダーみたいなのは何だろう・・・
連結器と関係があるのでしょうか?

それより一番目のお写真 凄くいいですね!
夕張線との並走がまるで模型のレイアウトのような雰囲気です!

明日は雪景色でしょうか?
そちらにお住まいの皆様 通勤など大変でしょうが どうかお気をつけ下さいね!


今日はすみませんが レス 休みますね! 

#ogz9v/Dw | URL
2010/02/01 23:57 | edit

「出たなショッカー!」って言いたくなるような
夕鉄、キューロク、雪景色に白煙って見事に揃い踏み
無い無いだなんて言いながら無尽蔵のお宝山じゃないのかな?
炭鉱(やま)のキューロクって無骨なイメージが色濃く感じますよね。
ナンバーの形がそう感じさせるのか、ローカル線のキューロクより遥にガテン系って感じるのはひぐまだけでしょうかね。

ひぐま3号 #- | URL
2010/02/02 10:13 | edit

レスギリギリ前のスベリ込みコメントいただき!!

ズサァッ…。



いいオメガカーブですね。
線路の黒ところがいい感じに目立ってます。

確か夕張線(だったかな?)でたんぼの中のオメガがあった気がしますがわかりますでしょうか?

川根の民@近鉄で帰宅ちう #- | URL
2010/02/02 17:06 | edit

Koppei-2さん

新たなお店で昼食を!  と会社から3km圏まで進出。
今日のラーメン屋はまずくって・・・。
入ってから「しまった」と思いましたよ。
隣りにもラーメン屋があるのですが、こちらは空いてる。
厨房の男は帽子もしてないし、作業がのんびりしてる。
40年前の店屋物のラーメンより、伸び切った麺にはあきれるばかり。
どんなインスタントラーメンでも、これよりまずいものはありませんわ。
いやーっ、まいったまいった。

平和の大カーブ。行かれたのですよね。
くろくまが行ったときには、ダイヤも分からず成り行きに任せるばかり。
そのお陰でくまさんとのショットが撮れたのですがね。

その写真はまだまだ封印です。
最近、どうも拍手が少なくって!! 宜しく頼んまっせぇ!!

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/02/02 21:50 | edit

ヘドの宮ハキヒト殿下さん

いやぁ~、楽しいハナシを聞かせてもらいましたぁ。
ケッケッケッ~!!

えっ、キャラがちがうですって? 関西はお下品なんですよぉ(笑)。

シリンダの件は、そのうちあべくまさんが解説してくれますよ。
たぶん、補機の走行中の離脱用ではないでしょうか。

それから、国鉄との並走なんですが、カーブの外側は道路です。
カーブを曲がりきった場所が若菜。そこから左に並走してました。
そこで写したD51のカラー画がありますが、まだ出しませんよ。

雪の東京、長靴の出番もなく安泰でした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/02/02 21:58 | edit

ひぐま3号さん

この画は自分でもお気に入りなんですよぉ。
でもね、ネタがないのは本当なのよ(悲鳴)。

炭鉱のキューロクって、とっても輝いてましたね。
とくにそれぞれが特異な仕様になっていたキューロクの味ってたまりません。

復活蒸機にキューロクを! って願いがいつか叶うといいですねぇ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/02/02 22:03 | edit

タミーさん

いえいえ、駆け込まないでも過去ネタでも、いつでもどーぞ。

この夕鉄の撮影場所に赴いたとき、たぶん民さんより若かった。
ダイヤもわからず、お立ち台もありませんでした。

この日は、国鉄夕張線を撮るつもりだったのですが
このロケーション、写すしかありませんよねぇ。

>田んぼのなかのオメガ・・・。
う~ん、清水谷からカーブしていく真谷地のことでしょうか。

ちなみに、次の大井川鐵道俯瞰、大和田対岸を期待してますよぉ。

そうそう、堺の旦那のところに偽名で投稿してはいけませんぜ。
良い子は高みでおにぎり、それに尽きまっせぇ(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/02/02 22:11 | edit

フロントデッキのシリンダー
あれれ?知らないの?炭鉱のカマは力持ちじゃなきゃ務まらないので
あれはシリンダーじゃなく鉄アレーですよ。走りながら鍛えているんですよ~
 ↑
ウソ~っ!
本当はスノウプロウを上下させるシリンダーですよ~ん。
雪深い中で前進後進を繰り返すような入換え機などの仕様でして
小樽築港区では手宮線で入換えにあたったC12が装備してました
そうそう、大阪南港の共栄興業で保存中のC1238には今も装備されたまま保存されてますよ
ほらほら、宮さんご近所ご近所、現物見にいってらっしゃ~い。

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/02/03 00:22 | edit

伍長殿 ご教示ありがとうございました。
どうりで マッチョなキューロクやと思いました(笑)

しかし スノープロー上下させるなんて凄い機関車ですね!


宮 #ogz9v/Dw | URL
2010/02/03 09:14 | edit

さっすが~博識!

予想とちがうクマさんが答えてくれましたね。
いい加減なくろくまの推測は予想通りハズレでした(笑)。

ひぐまさん、ありがとうございます。

わかりましたか? Mr.G。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/02/03 17:26 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/777-9d9751e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。