くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

切り絵の世界(夕張線)  

皆さん、こんばんは。
ちょっと素敵なスキンを見つけたので模様替えです。不具合はありませんか?
えっ? 文字色の薄いところが読めなくなったって? う~ん、スマソ。

国鉄最期の貨物列車の走った夕張線ですが、ここ東追分は大好きな場所でした。
峠も橋梁もありませんが、「何もない」があったんです。
勾配もきつくはありませんが、長大編成のセキを牽くには力のかぎり。
結構煙にも恵まれていました。付近には民家も見当たらない無人駅。
何よりも嬉しかったのは、あのブームの人だかりがなかったこと。
の~んびりと写せる、くろくまにとって「隠れ家」のような場所でした。

切り絵の世界(夕張線)
夕刻(雪原の北海道では雪がレフ板替りになりましたので遅くまで写せました)、
カラセキを引っ張ってD51がやってきました。ASA25ではかなり厳しい。
煙も風に煽られて長大な編成を隠してしまいました。
この光景、藤城清治の影絵のように見えませんか?

1974年12月30日 夕張線 東追分付近にて
Nikomate-FTn 50mm f1.4 K-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

このカマはたぶんD51333。昭和14年12月17日、日本車輌で生まれました。
昭和51年9月より白老町ポロト湖畔に展示保存されてきたといいます。
その名も「SLポロト号」。一昨年に白老駅北広場へと移設されたとのこと。
今では、駅からも望めるようですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
 ポチッと応援、よろしくお願いいたします。


来週から多忙な日々が予想されるので、この土・日は連休しちゃいます。
関連記事
コメント

くろくま様 D51333なんて夕張にいたんですね。444は常紋で撮影した気がしますが・・・
555や666なんてのも何処かで走っていたのでしょうが、遭うことは出来ませんでした。
 夕張応援号を撮影に出掛けた時、十三里辺りで、くろくまさんが撮影したのはあの辺りかなぁなんて眺めていましたよ。
今となっては総て昔噺なんですけど、何にオファ-が架かるか判らない現代ですね。

KOPPEL-2 #- | URL
2010/02/12 23:05 | edit

いい画ですね!
確かに切り絵のように見えます。何も無いのがあるとは名言ですね。
更に人が来ないと言う付加価値もよ~く判ります。
今、復活機ではなかなかそうは行かないので高見に登るしか無いような…
でも、雪の中ならこのようなロケーションさえあれば平撮りしてみたい気も。
それが叶う路線がないのが辛いところですね。
でも湿原号ならあるかもですぞ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/02/12 23:24 | edit

koppel-2さん

中央西線では777を撮りましたよ。
D511111を撮りたかったなぁ(笑)。

今年も夕張応援号は走るのでしょうかねぇ。
本当に「応援」になっていれば良いのですが。

ところでこの画、会社のモニターで見たら酷く汚い。
リバーサルが死なないうちに再スキャンしないといけませんね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/02/14 08:30 | edit

ひぐま3号さん

ありがとうございます。
冬場のこの辺り、まさに何もないところ。
雪原に葦のような丈の高い枯れ草と低木がポツンとあるだけ。
無人駅では降りるときも乗るときもひとりだけだったっけ。
夏場は湿原だったのでしょうか。

釧路湿原も冬場でなければ撮れない場所が多いんでしょうね。
行ってみたいな。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/02/14 08:37 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/788-44b68134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV