くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

心象風景、かな?(渚滑線)  

みなさん、こんばんは。
佐渡のトキ、残念でしたね。テンが襲ったといいますが人災ですよね。
国内のトキが絶滅し、放鳥できるまでに回復したことからの緊張の緩和ですかね。

心象風景、かな?(渚滑線)
今日は語呂合わせを狙って、遠軽にいたD51311を探しましたのですが・・・。
写した覚えがあるのですが見つからず、これにしました。
37年前の3月14日。時期的にも今ごろですね。道内の雪、これくらいは残っているのかな。

渚滑線は盲腸線で、撮影地といえば芝桜の頃の終着駅北見滝ノ上でしょうか。
その手前、濁川との間に渓流が小さな滝を形成している場所も撮影地だったかな。
くろくまも全線ロケハンしたのですが、降り立ったのが委託駅の中渚滑。

この線は、北見滝ノ上に向かって全線上り勾配なので、「返し」は無煙です。
そんな無煙のキューロクを、こんな感じで写していました。記憶がないけど。
恥ずかしいことに露出オーバー&現像ムラを生じてしまいました。

でもね、今みるとこの構図、結構好きだったりするんです。
所謂、当時のくろくまの「心象風景」って感じでしょうかねぇ。

1975年3月14日 上東(仮)―中渚滑
NikonF 135mm f2.8 Ilford-FP4 ASA125 Microdol-X1:3 23.5℃-11.5min

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
 ポチッと応援、よろしくお願いいたします。


Optioの操作と画質に悩んでおります(本当に難しいんですから)。

ところで、皆さんはカメラに液晶保護シートを貼ってますか?
くろくまも貼ったのですが、気泡などで苛々してはがしてから買い直して再貼しました。
ちっちゃなシートが¥680は高すぎますよね。百均のはサイズが選べないし、ね。
関連記事
コメント

これはまた極端な構図ですね。

これって当時10代の子の作品ですよねぇ、現在50近いキツネメが唸っています。
ハイパー高校生時代のくろくまさんの画は本当に新鮮です、今の私の目標はこの様な感性を磨く事、あやかりたい蚊帳吊りたいものです。

キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2010/03/11 22:52 | edit

くろくま様 北見滝之上の芝桜って9600現役当時はしりませんでした。
 カニ族の次の世代以降の気がします。
アンノン族の頃からかなぁ その後かなぁ 
北の大地に訪れる団体も圧倒的に夏が多かった様な気がしますが・・・
自分も房総族時代にOさん・Aさんと行ったのが長期滞在の最後で
C623の復活まで行きませんでしたよ。

http://www.ustream.tv/channel/dommune
これにI田さんが出演されてました。

KOPPEL-2 #- | URL
2010/03/12 05:21 | edit

メタさん、じゃなかったキツネメさん

はい。極端です。
肉乗りしているネガをスキャンしてJPGで開示したものだから
かなり見苦しい画になっちゃいましたぁ。

昭和49~50年のころ、持てる才能を使い尽くした感があります(笑)。
思えば、いろんなコトしてました。
当時は人の作品を蔑んでいた「厭なヤツ」でもありました。

で、蚊帳を吊るのは早過ぎませんか?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/03/12 17:43 | edit

Koppel-2さん

芝桜、H田さんの作品にありませんでしたっけ?

カニ族はぼくらが中学生くらいの頃まででしたね。
最初の渡道では、あのリュックをよく見かけました。

長期北海道滞在は大学時代と社会人1~2年目くらいまでかな。

↓そうそう、デコヘルの写ってるブログがありましたよ。
http://dobokuphotogallery.web.fc2.com/DOBOKU/tyoushi.htm
結構しっかりした作りのようで・・・(笑)。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/03/12 17:49 | edit

現役モノの豆・・・いいですね~
これぞ、豆の元祖って感じでしょうか!これで立ち位置がもっと高見になれば
現在ひぐまが目指す画に通じるところが出て来るような・・・
煙と言う主張が無くても、雪原の白に、黒いカマの色がちゃんと自己主張していますって!
芝桜・・・何かの本で見た気がして数冊蔵書を見てみましたが見つからずでした~
でも何となくH田さんの画であったと言われればそんな気がするひぐまですよ~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/03/13 00:40 | edit

ひぐま3号さん

この辺り民家が点在するだけ、あとは放牧地だったのでしょう。
木柵があるくらいで、あとは何もないところ。
おまけに上りは煙もないとあっては、ない頭をなやませました。
で、悩んでいるうちにこんな構図になっちゃった。
大雪で遠軽に出て、渚滑で名寄本線を一本写し、
あとは終日渚滑線にいた日です。
終日っていっても一往復だけでしたけどね。

ちなみに、そのちょうど一年前は青井岳にいたんですよ。
南北の1527レを同日に写してるみたいです。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/03/13 19:11 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/815-c5cae1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV