くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと二日(秩父鉄道)  

みなさん、こんばんは。
夕刻より雨との予報でしたので、駆け足で帰宅しました。
仕事の方も内容の濃いものがあり、秩父のダイヤを引く時間がありませんでした。

さて、落語好きのくろくま。三遊亭円生の名跡をかけての争奪戦があったとか。
六代目円生は、五代目古今亭志ん生とともに昭和の話芸を盛り上げた天才。
志ん生が天才肌なら円生はどこか理知的。「三年目」なんざ素晴らしい限り。
志ん生は、亡くなった志ん朝と金原亭馬生の父親。池波志乃は志ん生の孫です。
「火炎太鼓」などの演目が素晴らしかった。

今回、鳳楽と円丈が競い合ったといいますが、「妾馬」を演じた鳳楽に軍配かと。
私見ですが、円丈って声がでかいだけでつまらないと思っております。
円生に備わっていた気品のカケラも見えないと思うのですが・・・。

iPodに落語を入れているくろくまですが、週末からの秩父三連戦は野球です。
トランジスタラジオも買ってきました。あとは煙と視認性が問題ですね。

あと二日(秩父鉄道)
今日のアップは横瀬川俯瞰の失敗作。ここには勿論行きませんよ~っ。

2008年9月23日 黒谷 5002レ
Nikon D300、80-200mm ED f2.8、Raw、画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ブログランキングに参加しています。
 ポチッと応援、よろしくお願いいたします。


今回の秩父パレオ、雨上がりで気温の下がる月曜日が狙い目ですね。
くろくまは勿論三連投ですが、新規の立ち位置はありましぇん(涙)。
関連記事
コメント

円生争奪戦のお話、今日のテレビ番組でもやっていましたね。志ん生の「火炎太鼓」のCDは私も持っていてお気に入りの噺です、池波志乃さんが志ん生の孫だとは知らなかったのでびっくりしましたよ。

中高生の時にNHKラジオの「日曜演芸会」を録音してはテープが擦り切れるまで何度も聞いていました、「船徳」などの滑稽な噺が特に好きでしたね。

落語って同じ噺でも演者によっては全く別物に聴こえますよね、また同じ人が演っても出来、不出来があって期待していたのに笑えない事もありました。やはり「芸術」ではなく「生きた芸」なのでしょうね。

キツネメ十勝 #R1xHvAf2 | URL
2010/03/18 23:20 | edit

くろくま様 黒谷で俯瞰の切り取りとは・・・ 
88年の走り始めた頃、長男をベビーバギーに乗せ黒谷の河原で撮りましたよ。
 鯉幟と一緒なので端午の節句のころかなぁ その彼も来月から社会人 時の流れを感じます。 
その頃の秩父は転車台無かったですよね。 推進運転は炭水車の装飾が目立った気がします。 
会社のレクの幹事のとき、国立演芸場と屋形船をアレンジした時 皆に喜ばれたかな 
その時が最後の寄席でした。 清原が2000本打った年だったです。

koppel-2 #- | URL
2010/03/19 00:02 | edit

キツネメ十勝さん

やはり、落語好きなのですね。くろくまは落後者ですけど。
池波志乃さんは金原亭馬生の娘さんですよ。
と、いうことは中尾彬さんは志ん生の甥になるんですね。
「大いなる旅路」では、若かったですね、彼。

「舟徳」といえば、若旦那の失敗談。これは、志ん朝のが良かったなぁ。
どことなく品があって、これからってときに残念なことになりました。

でもね、金看板円生を無理にいまの人たちから選ぶ必要はないですよね。
古典落語の巧い噺家も少なくなりましたよね。小三治が健康だったらよかったのに。

分かり切っている噺を、何度聞いても面白いってのが古典落語。
名人芸でなければ何度も聞けるものではありません。アレンジがわざとらしいんですよ。

ところで「士幌線資料館」で、「通りすがり」さんとの邂逅が載ってましたね。
彼って、ひぐまさんご存知の「徒然エニー」の常連さんですよね。
あの当時、荷物室まで写しているなんて・・・。

くろくま、75年の4/1は紅葉山にいました。
3/20なら十勝三股まで入っていたのですけどね。話に加われないのが少し残念です。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/03/19 20:06 | edit

koppel-2さん

秩父にパレオが走り始めた年に息子が生まれました。
ですから、彼が3歳くらいのときからの秩父詣が数回あったようです。
彼も来年には社会人かな?

さっき、部屋に入ってきて、ヒトを指差して「ハゲッ」なんて言ってましたよ。
幼かった彼との思い出は、乗りたがるくせに眠っちゃったこと。
「起きろ~」と叩いたり、おんぶして乗り換えたりしたことが懐かしいです。

えっ、転車台なかった? 逆行はなかったですよね。どうして?
炭水車と煙室扉に厭なロゴマークがついてました。

寄席っていえば、昔の池袋演芸場が好きでした。
座敷席でね、煙草盆なんか頼めたんですよ。
今もそうですが、客よりも演者の方が多いのもいい感じでした。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/03/19 20:19 | edit

初期は秩父駅構内のデルタ線で転向していたって話でしたよね!
その後すぐにターンテーブルが作られたとか・・・

さてさて、画の方・・・
なるほどなぁ~その手があったか!って「失敗作」として掲げる手
おいおい、それを先にやったのはアンタじゃんか~ってツッコミ入ったりして(笑)
これで、白煙なびいていたら及第点だったのでは?
真岡より攻めどころがあって秩父はまだいい路線ですよね~

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/03/20 00:14 | edit

ひぐま3号さん

あははっ。出す画も底をついてしまいました。
高みから難しい真岡と煙のない秩父・・・。困ったものです。

秩父の場合、「近い」というだけの日参ですからね。
とは言っても、往復4時間は車中の人となってしまいます。

新たな高みも望めない状況ですが、足繁く通っていこうと思ってます。
まぁ、皆さんに飽きられないようにするにはって、
結構焦りもあるんですけど。

えっ? パレオ初期は秩父で転向でしたか。
それって初耳ですぅ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/03/20 21:30 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/822-2393d782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。