くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

SLやまなしと大築堤(中央東線/小海線)  

皆さん、こんばんは。
罐内閣が発足しました。脱オザワ色はわかるんですけど内紛はないのでしょうか。

今日も「D51甲州路を行く」シリーズなのですが、時系列の関係から別題でGO。
6月5日、車利用とはいえ山登り1時間半、息も絶え絶えで登った場所。

雁ヶ原でのプハーッ
いつもの高みでプハーッ。何か最近いろんなブログに似たような画が散見される。

築堤を行く
で、今日のカットはこちら。小淵沢に向けての最後の築堤。いい煙でしたよ。
本運転三日だけの参戦でしたが、ほぼ予定通りに撮影できました。
つねにガスっていたのは残念ですが、事前の計画通りに撮れたのが収穫かなぁ。
ここに駐車している車の数も半端じゃないですよねぇ。

甲斐駒ケ岳
この日の立ち位置は甲斐駒ケ岳の撮影スポットでもありました。
この日も登山客が大勢やってきていました。こんなカット撮ってるんでしょうね。

定番ショット
こちらはこのお山からの定番ショット。バックは八ケ岳です。
右手の人物のなかにねこさん、埼玉のMさん、千葉の麻呂号さんが・・・。

今回、ここに照準を定めたのは下のカットを撮りたかったからでもあります。
ハイ、小海線の築堤大カーブを俯瞰したかったんですね。

カーブ-ハイブリッド
これはハイブリッドの2両編成。撮影に来ている車も見えますね!

カーブ-キハ
そしてこちらが通常のキハ。どちらがお好みでしょうかねぇ。

白ラーメン
山を下りて、ねこさん、埼玉のMさん、千葉の麻呂号さんとラーメン屋さんに。
大源というお店。「新感覚 白いラーメン」の謳い文句に反応しちゃった。
¥750の大源ラーメンを注文。牛乳&バターの塩ラーメン。
「奥我」の白ラーメンにも似ているけど、それなりに美味しかったですよ。
この手のラーメンにはシーフードミックスがよく合います

ところで今回の撮影にあたって、事前(5月15日)にロケハンをしております。
この雁ヶ原はロケハン時にしっかりと撮影しておりました。これがその画です。

ロケハンの高み

車窓から、築堤から高みばかりロケハンしていたくろくま。首が痛い!!
甲斐駒ケ岳の左下の白い場所(日向山)が今回の撮影地点になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

明日からは虎さんと連戦。イシイとワクイでイタダキですね。
その後は鯉との連戦。ホアシとキシでこれもいただき。
ははっ。交流戦首位はいただきだ~い!
関連記事
コメント

くろくま様 大カ-ブの全体像が解りました。
もっと高速道に邪魔されているかと思っていたので、安心したというか・・・
キハは2色の塗り分けの方がいいなぁ (無いものねだりですね) 蒸機の画はV字駐車もこの位の高度でしたら目立たないですね。
でも鉄道写真でしたら最後のコマでしょうか?
安心して観ていられますよ。流石有名撮影地ですね。 
 本日台湾のDIGI PHOTOという写真雑誌が届きました。RMと同じ様な装丁で綺麗な誌面です。
漢字ばかりで読みにくいですが、パラパラめくってみますと『蒸情年代』と題されて自分達の図録の紹介記事が8頁で特集されていました。㌦建ての国際小為替で印税も僅かですが入っていました。
明日6/9現地鉄道記念日を控えて、印税で『もしドラ』でも読んでみましょうかねぇ。
PS 小海線行きたくなりました。

koppel-2 #- | URL
2010/06/08 23:01 | edit

ノンタイトルマッチかと思ったら、タイトルが付きましたね(笑)

いや~最高の眺め、特に小海線の大築堤は最高のロケーションじゃないですか!!
さぞや、C56が走っている頃にここに立ちたかったと思われたのでは?
そうなると、是非とも一時噂が流れ(噂と言うよりいいところまで話は進んだのですけど・・・)
小海線のC56復活を、期待しちゃいますよね。
(候補機は沿線の保存機って話や、横臨のC56がJR移籍って話もあったなぁ・・・)

で、D51は予想通り、距離があるぶん望遠切抜きになっちゃいますね。
背後に八ヶ岳を入れたら点になっちゃうのでしょうね。もし一緒にひぐまが行っていたら・・・
きっと点で話にならない引き画を撮っていたんだろうなぁ~と思っちゃいますよ。
4枚目の定番画、撮ってみたい画です。羨ましいっ!!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/06/09 19:53 | edit

Koppel-2さん

前回の棚田と今回の下の棚田、それと俯瞰で概要がおわかりいただけましたね。
でも、この俯瞰も右に振ると雑多なものだらけなんですよ~。

最後のカットはあまりにも「鉄」でしょう!?
くろくま的には黒煙をあげてDEを隠しちゃったコマがベストですね。

台湾では一躍「名士」ですね。
まさか、下品なコメントおやじとは思っていないようですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/06/10 08:25 | edit

ひぐま3号さん

あははっ。酔っぱらってアップするとよく「無題」になります。
カテゴリーも間違えたりしてね(笑)。

小海線で甲斐駒ケ岳をバックに撮影された方は多いですが、ここからはねぇ。
それだけに山頂に辿り着いたときにいたお二人には唖然としました。
思わず言っちゃったですから
「バカヤロウ、何でこんなトコにいるんだよ~っ」ってね。

八ヶ岳は撮影後にはよく見えましたが蒸機通過時点ではモヤモヤ。
思いっきり引こうと思いましたが止めました。
何分にもここでも捕捉に失敗してましたから。

小海線、Koppelさんと出かけてみては如何?

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/06/10 08:29 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/905-59cc6e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV