くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

天北峠降雪(名寄本線)  

皆さん、こんばんは。
今日も滅茶苦茶暑かったですね。
この陽気が続くようでは、いつ熱中症になってもおかしくないかもしれません。
関東地方では局地的に豪雨が発生してるとのこと。明日も自宅待機かなぁ。

さすがに暑苦しい蒸機をアップする気にはなれません。
画だけでも涼しいものでいきましょうね。
昭和48年12月28日の名寄本線、天北峠でのカット。

天北峠降雪(名寄本線)
「大雪5号」で遠軽乗り換え。622Dで渚滑以東で下車し1690レを撮影する。
624Dで1690レを追い抜き一ノ橋下車。70分後には1691レが峠に来る。
ちなみに駅間は11キロ。迂回して車道を撮影場所まで歩くが、その距離6キロ。
下り撮影の40分後には先ほど追い抜いた1690レがやって来るので撮影。
その後はまた6キロ歩き、626Dで名寄に出ればC55の交換に間に合う。
そのままC55牽引の324レに乗れば和寒で発車が写せる。


なぁんて無茶な行動ができたのは、若さと情熱のお陰だったのでしょうね。

1973年12月28日 名寄本線 一ノ橋―上興部 1690レ 9600牽引
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Tri-X ASA400 Microfine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

オールスター第2戦、勝敗はつかなかったけれど面白い試合でしたね。
ランオンズ好きとしては最終回、中島が二塁打、片岡がライナー。
シコースキーが無失点リリーフとまるで西武の試合のようでした。
惜しむらくはMVPのお立ち台で片岡のノリが今いちだったこと、かな。
関連記事
コメント

上越線は暑かったです

こんな日は出撃してはダメですね。
車から徒歩1分以上離れられない、そんな日でした。
昼の時点で予報通りに入道雲も育ち始めたので、往路だけで撤収してきました。

ねこ #9enIUaYc | URL
2010/07/24 22:57 | edit

今は無き名寄本線

 くろくま様 前期高校生の時に名寄本線と担任に説明したら、
名寄岩という力士がいたらしく、名寄って北海道の何処だって事で
会話したのを思い出しましたよ。
 自分もサミット区間は走破しているのですが、天気が悪かったのもありろくなカットではありません。 寧ろ 一の橋の発車 俯瞰が好かったですよ。
 いまだに無茶な行動をしていますが、高校時代というのはそういう季節なんでしょうかねぇ

koppel-2 #- | URL
2010/07/24 23:35 | edit

はじめまして。

北海道在住のJという蒸機好きです。
現役時代の蒸機はいいですね~・・・。

今日はこちらも暑かったので、涼しげな写真を拝見してホッとしました。
拙ブログでも最近、名寄本線や一の橋について書いたところなんですよ(^O^)

J #O5mp8qzk | URL
2010/07/25 20:22 | edit

ねこさん

写真を拝見しても暑さが伝わってきます。
キャブのなかはさぞかし・・・。

たしかに徒歩鉄ではもちそうにありません。
今夏は何回出撃できるのか心配しております。

局地豪雨も気掛りですね。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/07/26 18:11 | edit

koppel-2さん

名寄岩はくろくまも聞いたことがありますよ。

一ノ橋での俯瞰画、よかったですよね。
欲張ってサミットで2本ってのがいけなかったのか
間に合わずアウトってのもありましたっけ。

高校時代はとにもかくにも体力がすごかった。
あのころなら丁須ノ頭でも登っていたことでしょう。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/07/26 18:13 | edit

Jさん

はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
アンギュロンさんの所でコメ拝見しております。

「名寄キマロキと下川鉱山の旅」ですか?
興味深い表題ですね。
今日は会社のMacが壊れてバタバタしてますので
後日じっくりと拝見させていただきます。

ちなみにくろくま、初めて1人で泊まった宿は
名寄駅前の「あづまや旅館」だったと記憶しております。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/07/26 18:17 | edit

涼しさをありがとう!!

やはり、雪景色を見ると涼しさを感じますね!!
暑中見舞いってところですね。今年はその暑中の前に「酷」の一文字がつく程。
この暑さ、10年振りとか言うのですが、前の時ってこんなにダメージうけたかなぁ~と
会社の中での会話。で、結論が・・・
「そりゃ、ひぐまさん10年まえは10歳若かったんですよ」ですって~
はいはい、歳ですからねぇ~無理はしないようにと撮影行きも躊躇するありさま。
あれれ、くるくまさんもですね(笑)
さて、雪景色のS字カーブ。「天北峠に挑む」って映画がありましたよね。
そのワンシーンみたいな画で、ゆっくりとゆっくりと今にも止りそうな速さで
ドラフトを地響きさせて登り来る様子が音付きで頭の中で再現されちゃうなぁ~
涼しくなったのに、何だか心が熱くなっちゃいました~っ!!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/07/26 21:34 | edit

ひぐま3号さん

涼しくなっていただけたようで・・・。
雪のなかの蒸機なら画にもなるし、寒さに耐えるのも大丈夫。
架線の下の無煙蒸機を炎天下で、ってのとは訳がちがいます。

10年前は10歳若かったって言われても、戻れないからなぁ。
でもここ一週間くらいの暑さは異常ですよ。
腰痛もやったし、嘔吐もありました。
身体が資本ですから何とか立ち直りたいのですが。

天北峠。わずか40分前に逆側からの力行が写せました。
こんな環境って、天国でしたね~っ。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/07/27 17:47 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/952-ea70acc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV