FC2ブログ

真っ白な車窓(室蘭本線)

皆さん、こんばんは。
今年の猛暑、世界的にも珍しい現象だとか・・・。
熱中症などで亡くなった方も多いそうですね。老父母が心配であります。

そんな訳で、予定していた秩父ハラキリ俯瞰画ではなく、雪景色の暑中見舞いを。

真っ白な車窓(室蘭本線)
このころから無理矢理撮影が多かったくろくま(性格的なものだから、ネ)。
栗丘のこの丘に登ったのも無理矢理。こんな早朝にASA25で撮影したのも無理矢理。
このスジ、栗丘発車が6:48の820レだったかなぁ。
背景の稜線に夜明けの色がやって来るころ、4両の旧客の窓ガラスは真っ白。
こんな時間では車窓を楽しもうとする客もいなかったのでしょうが・・・。
(はっきり言って、寒いから窓際には座らなかったのでしょう)

1973年12月27日 室蘭本線 栗山―栗丘 D51牽引客レ
Nikomate-FTn 50mm f1.4 KodaChrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日は野球がないのでゆったり、まったりとしました。
で、業務用のMac、配線終えたらしっかり立ち上がってくれて・・・。
嬉しかったなぁ。皆さん、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
関連記事

コメント

コメント(8)
ほんとだ! 窓が全部真っ白・・・。
画用紙でもかぶせているのではーと疑いたくなるほど
見事に真っ白ですねー。

冬の北海道を旅すれば
いくらでもこんな場面に出くわしそうですが
私はこれほどの見事な白窓に出合っていません。

コダIIで無理矢理撮影を敢行したくろくまさんに大ポチッ!

アンギュロン

2010/08/02 URL 編集返信

まっ白な車窓
そんな時間に撮るくろくまさん
俯瞰にこそ変化はすけど
やっぱり真似は出来ませぬ
敬意を表してポチッ!!

はばかりのジョニー

2010/08/02 URL 編集返信

自分はここには登りませんでした。
 くろくま様 ここのお立ち台って奥の道路と線路のクロスするとこだったのかな 後ろのトンネルの山は中腹まで登りましたが・・・

 えぇ~っ28日同伴来展なのぅ そのあとキタトン まぁそれもいいなぁ  ひぐまさん次第で鷹揚に考えますよ。

くろくまさん 先輩が食道癌の告知しましたね。 自分は鉄道癌から野球癌や学習癌と転移して末期的症状 抗癌剤の代わりに音楽療法や記撮療法を用いた為 病状悪化です。 ゆめ牧場のサナトリウムでICUにで集中治療しますかね。

 蟹田からの手紙は 自分が木古内の帰りに寄って投函したものです。 駅前の地場産センタ-で購入した帆立のひも美味でした。

koppel-2

2010/08/02 URL 編集返信

どうしてこんな早朝にちゃんと写るのかなぁ~ASA25でしょ?
雪の白さと朝日に向けてなのと1.4開放だからでしょうかね。
凄いなぁ~って思っちゃいます。
今やダイヤルクルクルで増感カンタンって言うデジタル時代。
フィルムで、しかも低感度フィルムで、増感せずにこう撮るんだからデジ一なんぞ
おもちゃ感覚なじゃ?

ひぐま3号

2010/08/03 URL 編集返信

アンギュロンさん
ねっ。白いでしょ。
二重窓の道内だからこそ、なのでしょうね。

>コダIIで無理矢理撮影を敢行した・・・
いえいえ、ただの阿呆でした。

大ポチッ! にサンクスで~す。

くろくま

2010/08/03 URL 編集返信

ジョニやん
冬場の北海道では雪原がレフ板がわり。
結構早朝から夕刻まで無理がきいたものです。

それよりは寒い暗がりのなか、よく登ったなぁってのが実感。
酒も呑まずによくやったものですw

ポチッに感謝で~す!!

くろくま

2010/08/03 URL 編集返信

Koppel-2さん
はい、クロスの辺りはいっつも混んでました。
あとは下り線の築堤上、栗丘発車の複線区間かな。

28日って「ヤ―神」の外野席でしょ?
それだったら「美女」と雑司ヶ谷→要町コースの方が良くないかい?

世界のオザワさんは食道がんから復帰しましたよね。
そうそう、9月にはGの入団テストがありますよ。
年齢も遠投も50m走もすべて「蚊帳の外」でしょうけれど・・・。

くろくま

2010/08/03 URL 編集返信

ひぐま3号さん
さすがにカマは真っ黒けですが、雰囲気は出てるでしょう。
当時はフィルム代をけちって、ベロを残して巻き戻し、
再度使用するなんて裏技も。ですからピッカーとダークバック必携でした。

感度もそうですが、色温度までも自由なデジイチ。
ラチチュードが広がって粒状性を加減できるようになったら・・・。
う~ん、何よりフィルム代がかからないのが普及の一因でしょうね。

くろくま

2010/08/04 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV