くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見納めタイ仕様(大井川鐵道)  

皆さん、こんばんは。
昨日の大井川。1本目がC56牽引の1001レでした。
川根温泉笹間渡駅に到着後50分。登る訳でもないから楽勝とばかりに沼へ。
関係者以外立入禁止の吊り橋を渡り、現地に行くも「えーっ、こんなに近いの?」
舗装道路からは見えるのかしら? と道を戻り稜線へゴー。
クモの巣に難儀しながら樹木越しに線路を発見しましたが行き過ぎでした。
下から見た崩落地から見えないかなぁなんて思ったのが15分前。
滑って転んで辿り着いたのが3分前。げぇ、見えないぜぇ。

見納めタイ仕様(大井川鐵道)
橋梁を過ぎた場所が少しだけ見えるところで手持ち撮影。
タイ仕様のC56、これがラストカットかなぁ。

このあと、予定では一橋大俯瞰だったのですが疲労困憊、道端からの撮影に。
「うりや」さんを覗いたけれど知った顔には遭遇できませんでした。

そうそう、メガネのはなし。下山後汗を拭いてビールを取り出すときに
メガネを外してそのままになってしまいました。
1003レ、101レを撮影した後、メガネがないのに気づき、戻りました。
結果は昨日の写真の通り。
今日、購入したお店に持っていったところ、無償で直してくれました。
新たなメガネも購入しましたが、これで心置きなくなくせるって・・・。


2010年8月13日 大井川鐵道 1001レ C5644

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。
「2010鐵樂者展」
開催:8/20~9/5[木休] 是非お出かけください 於:雑司ヶ谷


お盆休み最終の明日、おともだちと秩父で呑み鉄してきます。楽しみだなあ。
関連記事
コメント

笹間渡に沼 あったんだぁ

 くろくま様 笹間渡も既に34年前の記憶、沼があったんですね。
34といえば本日のサタデ-マサ勝ち星こそ付かなかったけど、3点先行されるも負けなかったのは儲けでしたよ。
早実も凄い試合で昨年の覇者を撃破 東京のチ-ムは強いなぁ
余り報道されないけど定時制神宮大会でも東京都飛鳥高校は準優勝 さぁ本日の燕は如何でしょうか?

 28日はひぐまさん次第ですが、キタトンで一献もいいなぁ
しかも美女と一緒なんでしょ 記念写真撮っていただきたいものです。  写真展の告知は皆様に感謝です。
 台湾鉄路局の蒸機は其れなりですけど、狭い会場なりの仕掛けと言うか なんでここでこの画が観られるのというサプライズは用意しました。  (まぁ Narrow Rail Classic のお遊びですが・・・)
 N・R・C は猫とロックンロールのC腹じゃないからね

koppel-2 #- | URL
2010/08/14 20:10 | edit

お疲れ様です!

明日のコンダクター業務お疲れ様です。
行く前から、疲れさせることをお願いしちゃってすみませんなぁ~
久しぶりに電車&歩きってことでワクワクです。
でも、明日は今日より暑くなるって~長瀞は33度予想ですぞ。
冷やし坦々麺が美味しいかもね~笑

さて、画の方、相変わらずの果敢なチャレンジには敬意を表します!
泰仕様もあと僅かな身に、擬似泰国風仕上げの立ち位置が似合いますって~

明日よろしくお願いいたしま~す!!

ひぐま3号 #SUrRdnzA | URL
2010/08/14 22:48 | edit

koppel-2さん

沼というか淀んだ流れというか・・・。
宮さんのブログでは再三登場してますよ。
あっ、ひぐまさんのところでも出てきます。

そうそう、トゥウェルブの「わたしの1枚の鉄道写真」拝見です。
尾小屋の最後の冬の写真。あの上の「あじさい列車」は
ミセスたちのお仲間、たまちゃんの画です。
H田さんのコメントもいただいてるみたいですね。驚きました。

くろくま #uRLT.2RM | URL
2010/08/16 20:09 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kudaomaku.blog28.fc2.com/tb.php/973-bd599e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。