FC2ブログ

炭鉱の街(函館本線上砂川支線)

皆さん、こんばんは。暑さがぶり返してきましたねぇ。
早起きする気が起こらず、近場の秩父に脚なしのお手軽行脚してきました。
先週の「大人の遠足」コースを辿ろうかと思いましたが、若干の変更を。
それでも食べ損ねた「奥我」の冷し坦々麺はしっかり食して来ましたよ。

画の方はまったく関係なくアップします。
夏場の秩父のモノクロ画なんて、よけい暑くなっちゃいますからねぇ。

炭鉱の街(函館本線上砂川支線)
これは昭和50年3月25日の上砂川(終着駅)です。
1984年のテレビドラマ「昨日、悲別で」のロケ地となった上砂川。
1981年に映画「駅 STATION」でも撮影されましたね。
三井砂川炭鉱がありましたが、1994年5月16日に廃線となりました。
画面中央は竪坑やぐらでしょうか。大きな施設だったのでしょうね。
活気のあった当時がしのばれます。

1975年3月25日 上砂川支線 D511127牽引空セキ
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Panatomic-X ASA32 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

「2010鐵樂者展」
開催:8/20~9/5[木休] 是非お出かけください 於:雑司ヶ谷
絶賛開催中で~す


エース涌井で落としてしまい悲惨な状況。詰めが甘いぜライオンズ!
NACK5のラジオ中継、5時で終わりなんてあんまりだよ~っ。
関連記事

コメント

コメント(16)
やっぱり行ったんすか?
タフネスくまさん!!

そうかぁ
夏場は暑苦しいからとポリシーを捨てて色付きにしてたけど・・・
雪のモノクロだったら良かったんですね

でも・・・
くろくまさんの北の画はいつも格別ですね

はばかりのジョニー

2010/08/21 URL 編集返信

ホンマにも~ 負けず嫌いって ジョニさんとこで何勝負してますの。v-405

呆れてものも言えませんわ。v-394

御歳 いくつになられたんですかぁ~


とりあえず 私も負けず嫌いなんで!

あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは~っ。





2010/08/21 URL 編集返信

ここは自分も撮りました 夏ですが・・・
 くろくま様 本日はTELに応答できず申し訳ない・・・
 
また凄い方が来展され Sさん K重さんのパワ-を感じましたよ。

山を挟んで逆側の歌志内線の方がkyきだったですねぇ・・・

koppel-2

2010/08/21 URL 編集返信

今日も暑い一日でした
会津盆地も30℃超え。
陽射しもあって先週以上に日焼けしました。
朝起きた時間と勢いだけで750キロのドライブは疲れましたあ。

ねこ

2010/08/21 URL 編集返信

あのぉ~ もしもし!

さっきから笑い過ぎて嫁はんに変な目で見られてるんですけど・・・

あかん やっぱ隊長に宣戦布告したらあかんのようわかりましたわv-394

いったいほんまに幾つになりはるんやろ(爆)

2010/08/21 URL 編集返信

こんばんは! まだこんな「大作」が隠してあったんですねー(笑)。
画像を拡大して見せていただくと、竪坑やぐらの巨大さが迫ってきます。
奥の谷に連なる炭住の並びも、峰の連なりも全て「いい感じ」です。

「昨日、悲別で」も「駅 STATION」も見ましたよ。
今でも熱狂的な倉本信者なのですが、倉本さんが富良野塾を主宰されたとき
結婚したばかりの嫁を置いて本気で入塾しようと思ったくらいです(笑)。
その富良野塾も今年閉鎖。時の流れを感じますね。

アンギュロン

2010/08/22 URL 編集返信

意識が戻りました~だって、目からクールダウンされちゃったもの(笑)

いつ見ても、ここからの風景はこれぞ北の炭都って感じで、役者(カマ)を引き立たせる舞台ですよね。

無重力研究の施設と転換された竪鉱も、その新たな役目も終わってしまい今も現存するものの科学館は閉館中とか

この立ち位置でこの眺めを今見ると、きっとこの画は想像もつかないほどに変わっているのでしょうね。

ひぐま3号

2010/08/22 URL 編集返信

ジョニやん
あははっ。
身体はボロボロなんですけどねぇ。貧乏性なのかなぁ。

>雪のモノクロだったら良かったんですね・・・
いやぁ、アンギュロンさんに押されっ放しなんで仕方なく、なんすよ。

>くろくまさんの北の画はいつも格別・・・
そう仰っていただけると幸甚です。
ただ、もうネタがありましぇ~ん(涙)。

くろくま

2010/08/22 URL 編集返信

宮さん
あのね、小湊での石投げ、あれ、オレの勝ちだからね。

まこべえさんまで参戦させるという「あははっ」口撃・・・。
大人のくろくまですから、この辺りで引くことにしますわ。

あとはブログのコメ仲間と続けていてくださいね(笑)。

くろくま

2010/08/22 URL 編集返信

koppel-2さん
そうでしたね。貴殿も写されてますね。
ここって、お墓兼公園のような場所でしたね。

毎日、ネット関係からも集客があるとか・・・。
楽しい会話に交ざりたいものです。

歌志内線は文珠以外はあまり・・・。

くろくま

2010/08/22 URL 編集返信

宮さん
犯人はワシではないぜぇ。

それより、今日の電話で「うるさいっ!」って怒られちゃいましたぁ。
あははっ、宮さんとの電話は誰もいない場所か雑踏にかぎりますw。

くろくま

2010/08/22 URL 編集返信

アンギュロンさん
もう、勘弁してくださいな。
ホントにネタがないんですからぁ~っ。

この手の写真は蒸機の写真というより、時代の記録に近いものがありますね。

あららっ、クラモトマニアでしたか?
やはり、「北の国から」は視聴者とともに歳を経る素敵な番組でした。
高校生のころは山田太一氏のドラマに泣かされておりました。

これから冬場にかけて「アンギュロンワールド」、炸裂しそうで怖いです。

くろくま

2010/08/22 URL 編集返信

ひぐま3号さん
この週末はお出かけにならなかったんですね。
くろくま、連日の成果のない秩父出撃でフラフラで~す。

夕張から赤平にかけての炭鉱地帯、じつはすごく接近してました。
真谷地や万字、みな一山越えれば、って立地だったんですね。
あれも撮っておきたかった病が出ております。

大夕張、三美、真谷地、美流渡・・・。
情報がぜんぜんなかった時代ですから致し方ないですけれど。

くろくま

2010/08/22 URL 編集返信

ねこさん
しまったぁ~っ。ねこさんのレスとばしちゃったぁ。

どうも阿呆なコメが入るとそちらにシフトしがちで・・・。
愛車の帰還、よかったですね。
また、助手席で呑ませてもらいますね。

とりあえず9月中旬~下旬に上越に行きたいですね。
新たな立ち位置も見つけたいなぁと、地図を眺めております。
磐西行脚、お疲れさまでしたぁ。
猫魔が岳も冬場なら行ってみたいですねぇ。

くろくま

2010/08/22 URL 編集返信

三井砂川炭鉱!
うわーい!良いですね~!良い眺めです~!
こんな煙突もあったんですね~。

いま上砂川で「炭鉱」を思わせるものといえば、真ん中に写ってる竪坑やぐらと、その向かいの炭鉱館…。
炭鉱館は閉館中だけど、屋外展示の坑内車両、坑内機械、坑夫の像は見る事が出来ます。
それから「炭山郵便局」。わざわざ消印をGETしに訪れるマニアもいるとか。
あと、写真には写ってないけど、ズリ山からケムリが上がってるんですよね~(自然発火でしょう)。
・・・結構いろいろ残ってますね。

温泉ホテル「パンケの湯」には、炭鉱が盛んだった時代の写真や絵画が飾られています。
でも、こんなに素晴らしい写真はありませんよ!!

J

2010/08/23 URL 編集返信

Jさん
喜んで戴けてよかったです。
あれっ、煙突にも萌えるんですね(笑)。

他の線区で探してみましょうかねぇ。

くろくま

2010/08/24 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

ご訪問に感謝します!

拙ブログに掲載されている写真は  くろくまのオリジナル作品です。  無断掲載、加工等お控えください。 尚、拙ブログはリンクフリーです。

どんだけ〜?

プロフィール

くろくま

Author:くろくま
メタボに悩むくろくまです。
蒸機終焉までの五年間、
期末試験も受験勉強も
ほったらかしで、各地を
駆け巡りました。
このブログが回顧録になるのか、
それとも新展開が生まれるか、
わたしにとってもお楽しみ!!

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

ブログ階層

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV