くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

パレオ後追い  

午前中の大雨、すごかったですね。コートの背中とGパンの裾がびしょ濡れでした。
そんななか、気になったのは街中の人のかず。いつもの一割もいないんですよ。
残りの九割の人たち、何してるんでしょう。まさか、休みを決め込んでいたりして。

今日のアップは、5月18日の三峰口、上りの追っかけ画像ですが、角度的に厳しい。
元来、待つことの苦手なくろくまですが、山中で一時間も時間を潰すのもイライラ。
下界で写すよりはいいかなーっ、なんて思いで写しましたが本来はボツですね。白久後追い

でも、もうひとつ写したかったカットがあったのです。それは転車台シーン。
晴れていればもっとたくさんのギャラリーだったのでしょうが、一部貨物の上から
撮影している様子。パレオの人気ぶりがうかがえますね。三峰転車台

現役当時、あまり人気のなかったC58は、幻の蒸機C63のモックアップになった
万能蒸機でした。新庄にいたころに会いたかった363でした。

川遊びとパレオ  

昨日の低温はなんだったのか、というような暑~い一日になりましたね。
秩父でお気楽に写して、あとは散歩とロケハンのつもりで出かけましたが、
昨日までの雨のおかげで、大気中のダストが洗い流されたようで視界良好。
武甲山もしっかりみえたので、予定外の行動に出ることにしました。
予定していたのは武州日野~中川の荒川を挟んでの丘だったのですけど、
以前から地形図で「抜ければ写せる」と思っていた場所に挑戦しました。
定番橋梁(ウラ)
H20.0601上長瀞―親鼻 NIkonD300 VR70-300f4.5-5.6G 300ミリで撮影

それがこの写真。気温も高いのでスカは予想の範囲です。
が、VR70~300の描写はとても満足のできるものではありません。
このポイントは秋口に再度トライしてみようと思います。

いやぁーっ、暑くて暑くて黒のTシャツに真っ白な塩が吹いてしまいました。
たるんだお腹の上に真横に白いスジがついてしまい、情けない思いをしてしました。

横瀬川橋梁俯瞰(失敗)  

明日、日曜日の天気が悪そうなので、晴れてるうちに秩父にお出かけ。
これまた、いつものように紫外線、ガス、薄曇りに高温。おれは稲じゃないぞ!!
山道を歩いていると、「見っけ!!」。木耳ですね。高さ50センチはあります。
木耳01

裏を覗くと・・・、やはり木耳です。
木耳02

先週、横瀬川の橋梁(未だ撮影していません)を俯瞰しようとして轟沈したもので、
今日こそは、と登りに登りました。撮影場所にはこんなヤツもやってきました。
蝶? ガ? どなたかご教授を。
が

陽が差したり翳ったり。本命のはずだったのですが、条件最悪、コントラスト不足。
勿論、煙もありません。一応、撮った、ってだけになっちゃった。
空気の澄む秋口に再度トライするしかありませんね(こればっかり)。
横瀬川橋梁

下山して、皆野の駅の近くのスーパーでビールを買って、つまみにキュウリの
ぬか漬け(2本130円)を買って、洗って食べるんです、と店の方に言ったら、
「食べやすいように切ってきますよ」ですって。
ビールとキュウリ

帰路の快速急行でおいしいビールが楽しめました。

一週間前のリベンジ  

日中は不快指数100%てな感じでムシムシしてました。
帰宅の際は、雷鳴がとどろき「梅雨入り」を実感しました。雷鳴は梅雨の「入り」と
「明け」の必需品です。土日が晴れるように祈っているくろくまです。
荒川を渡る(秩父鉄道)
さて、今日は先週失敗した親鼻橋の裏画像のリベンジ版です。
70-300VRにPLフィルターをかませた画像が酷かったので、80-200にリアコン
かませての再トライです。若干ですが煙もあり、「それなり」かな~と思います。
ここでの撮影の後、さらなる高みに行ったら、いつものガス状態。
コントラストのない平板な写真しか撮れませんでした。
H20.6.7 上長瀞―親鼻 80-200f2.8+(×2)

へへっ。また遅刻。今度は77分のタイムオーバー。
贔屓の西口投手の対G勝利投手、ということでお許しを(何のこっちゃ!?)。

霞む山村(秩父鉄道)  

秋葉原の惨事、時期を失した野党の動き、お役所帰宅の居酒屋タクシー。
世の中狂ってますね。湿度の高い今日みたいな日にはイライラも最高潮です。
霞む山村(秩父鉄道)

今日は、過去ネタの続きカットで恐縮ですが5月18日の後カットです。
俯瞰撮影といっても、無理矢理望遠で引きつけるのは本来はご法度。
ゆとりのある焦点距離で、と思うのはくろくまだけではありますまい。
されど、です。昨今の鉄道沿線、建造物が多くてなかなか絵になりませんよね。
パチンコ店、マンション、大型工場などがなければ、それなりの場所ってありです。
今日は、そんな白久から三峰口の集落をデジ70ミリの視点で提供です。

手抜きですって!! くろくま、慎んで甘受いたしますです。

針葉樹の見える駅(秩父鉄道)  

どこのブログでも書いてるんでしょうね。「暑い一日でしたね~」って。
半袖のポロシャツで出勤すると、おなかがポッコリ。厭だなメタボって。
そういえば、明日は地下鉄副都心線の開通ですね。山手線が空くから良しかな。
針葉樹の見える駅

3月29日、三峰口で山を登りすぎて蒸機の時刻が迫り、いそいで駆け降りてきて
「撮り逃したか!?」と思ったけれど間に合った、ということがありました。
「写せてよかった」と安心してしまい、返しの5002レで大失敗と記しましたが、
その画像をずーずーしくアップしちゃいます(ネタが尽きたか!! くろくま)。
返しの三峰口発の時刻を勘違いしていて、登ろうと思っていた場所に着く前に
汽笛が聞こえてきたのです。なんせ車道を歩いていたものですから、パニック。
三脚をかなぐり捨て、線路の見える場所まで走り、手持ちで撮影。
枝打ちされた針葉樹の幹が垂直にならんでいて美しいですね。
電線が入っちゃたり、駅が木の影になっちゃいましたがお許しあれ。
平成20年3月29日白久。80-200f2.8、80ミリで撮影。

明日も暑いそうです。日曜日は晴れるけど気温は低めとか。どーする、くろくま。

なんとか白煙(秩父鉄道)  

今日はテンション低いです。気分は滅茶苦茶ハイなのですが、ブログアップが辛い。
孤高の精神でひとり俯瞰に励んでいたくろくま、今日はちょっとちがう。
ブログの楽しさを教えてくれた「ひぐま3号さん」との逢瀬です。

前日から天気予報では「大雨」とのこと。キャンセルのメールが来るかなっと
思っていたけど、来ません・・・。まぁ、雨の秩父も煙が出るからいいかなっと
出かけたのですが、普段の休日には登山客やSLファンを数多く見かける車内は
ガーラガラ。あたりまえですよね。こんな日に蒸機撮る人いませんよね。

で、「スカくま=ひぐま3号」、「ガスくま=くろくま」のコラボは、じつに
予想通りの「ガススカ」。この勾配区間で見たこともないほどの見事なスカ。
恐るべしひぐま3号さんの「スカ王」ぶりでした(感激~)。
白久後追い

そんな訳で下りの5001レはアップする云々の出来ではなく、返しの画像を
いやいやアップ。今日は、三峰口駅で缶ビール2本、撮影場所で1本。
移動の車中で1本。寄居の焼鳥屋でまたまたビールと酒浸りの二匹。
眠いけど、アップしないと許してくれそうもないので、渋々のアップです。

●今日の驚きコーナー
くろくまの靴とひぐま3号の靴が同じでした。メーカーも色も。サイズはわからん。
ひぐま3号の熊除けベルとくろくまのそれが同一品でした。
これには、人の来ない高みに臨む習性と一緒なのかなと思わず笑ってしまいました。

ひぐま3号さん、またご一緒しましょうね。今度は難易度10くらいを支配しましょう。

HM付おまけにスカ(秩父鉄道)  

土日を秤にかけて、今日にしました。先週日曜のくまサミット以来の秩父です。
地元椎名町駅のゴミ箱が封鎖されてました。洞爺湖サミットのテロ対策とはいえ、
ここが狙われるとは思えないし、撤去していないゴミ箱に仕掛けられたら・・・
とか思わないのかなぁ。釈然としないくろくまです。

いつものことですが、思惑とちがう場所に行っちゃいました。曇り空を予定して
いたのに晴れてるものですから逆光はヤバい、とばかりに撮影場所を変更。
武州中川―武州日野での5001レ、プチ俯瞰です。安谷川橋梁

あれれっ。25パーミルのはずなのに・・・。げぇっ!! おまけにHM付きかよ!!
先週お会いした「スカ王」の病が伝染したのか、
と思いましたが、秩父でこの気温なら仕方ないですよね。
撮影後、「道の駅あらかわ」で、おいしそうな椎茸をゲット。今日は鍋です。秩父産椎茸

返しは、以前から気になっていた白久の鉄塔にトライ。
けもの道を歩いていたら、鹿くん登場です。
びっくりしたような表情で逃げていってしまいました。可愛かったなぁ。
で、危険を感じて「クマ鈴」を装着。鉄塔まで辿りついたものの、視界なし。
登っちゃおうかと思いましたが、「わるい子」になりたくないので我慢。
時間もなくなり、いやいや線路端で迎えたのですが、これも思いっきりスカ!!
「スカ」、「出る!!」はくろくまの担当ではないのになぁ。

鉄塔のある構図(秩父鉄道)  

サミットも終了。いつもの通勤路に戻ります。
最近、会社への行き帰り、D300を持ち歩いています。
といっても、今日も一枚も写していませんけどね。
ついているレンズは、AIニッコール35ミリ1.4(もちろんMFレンズ!!)。
その昔、清水の舞台から飛び降りる覚悟をもって購入したマル優レンズ。
タイミングさえ合えば、夕暮れの都電を写そうと思っているのですが
思うような天気・タイミングに出くわしません。そのうち・・・、ですね。
鉄塔のある構図
今日の画像は7月5日の5001レ。武州中川にむかってカーブを走ります。
気温は優に30度を超えています。いやぁ、暑かったですよ~。
今期、くろくまの行くところには常にガス、霞みがついてまわります。
どーしてでしょうかねぇ。おまけにスカだったりして(泣)。

もう少し高度を稼いで左から写せればよいのですが、そんな場所はありません。
小さな樹林が点在しているのが面白いですね。屋敷林でしょうか。
そのうち、秩父鉄道駅舎&交換俯瞰写真集でもつくろうかな、なんて。

町のなかを往く(秩父鉄道)  

i-phoneの発売日だとか。くろくまには無縁です。
今日は昔の仲間と高田馬場で宴会でした。通常なら二次会まで参加するのですが
ブログ更新のため帰宅しました。こんなときは、時間との戦い。
つまらないカットですが、アップします。町のなかを往く

6月7日の5001レ、親鼻―皆野の写真です。
秩父鉄道もこの辺りでは、民家が建ち並んでいます。
それでも勾配区間なのですね。暑いのに力行しているようです。
昨日に引き続きどうしようもない写真ですが、今日のところはアップするのが
精一杯。完全に酔っぱらっているくろくまでした~。

ダムをバックに(秩父鉄道)  

「この夏最高の・・・」がはじまりましたね。
昨日の二次会、呑ンべえぞろいでしたので、始発で帰宅したそうです。
二日酔いでふらふらしながらも、三峰口行きの快速急行に乗りました。
車中で1本、登って1本。暑さも手伝ってふらふらになっちゃった。
で、おばかな撮影の後、安直な返しの撮影。
ダムをバックに
浦山口の5002レです。この場所でもビールを呑んでいます。
鉄橋の桁でも少しは見えるかなと思ったのですが残念。
暑さにへばって秀作をものにできず、困ったちゃんの一日でした。
夏場の土日は雨になって欲しい、とつくづく感じたくろくまです。

みどりの季節(秩父鉄道)  

今日も暑いですね。さすがにこの陽気では連日の出撃は体力が持ちません。
まだ、家から出ていない状態。ビールも呑んで今は焼酎です。
このままでは空白の一日になるかも・・・、とばかりに早めの更新。
みどりの季節
昨日の武州日野―白久の画像です。
左に少し見えている橋梁を狙って登ったのですが、いまいち高度が足りません。
楽勝の登りだったはずなのに、思わぬ薮で傷だらけ。
勾配区間だったので少しは期待していた煙も、案の定スカ。
腹立たしくなって、汽車よりみどり、とばかりにピントをシフト。
画像を見て、やっぱり蒸機にピントを合わせた方がよかったなぁ、なんて。
来週は海の日の連休。上越かなぁ。前橋の温泉施設に泊まって二日撮ろうかな。
どうです? ひぐまさん。

定番浦山口俯瞰だけど  

私用がありましたので、早めに帰らねばなりませんでした。
紫外線はあるものの、ガスくまことくろくまには珍しい視界が広がってました。
そこで、安直撮影の浦山口、さくら湖ダムそばの展望台へ。
何故かここでの撮影は失敗が多いんです。ウヤ、ブレ、ボケとさまざまな
確たる要因があるのですが、多くは語りません(恥)。
浦山口俯瞰
梅雨明けですか。今日も暑かった~。帰宅を急ぐ必要があったので、
あまり奥地に行けない状態で定番撮影地を選びました。
結果からいえば、ガス&スカに悩んでいた割りには、まあまあの出来かなっ。
で、この構図ですが、さまざまなサイトで掲載されているものと似ているようで
ちょっとちがうことに気がつかれたでしょうか。
定番でも、すこしは人とちがう撮影にこだわるくろくまでした。

明日、宿泊先でアップする予定ですが、諸般の事情で不可能かもしれません。
そのときは、ずる繰り出しで対処する予定です。

石灰岩の山(秩父鉄道)  

33年前シリーズを続けるか、今日の撮影を載せるか迷いました。
でも、過去ネタはいつでも出せますので、旬ネタで行こうと思います。
秩父鉄道に蒸機が走り始めたころから、浦山口―三峰口の荒川対岸の低い山に
興味津々でした。「あんなところに家がみえる!」とか「鉄塔あるじゃん!」とかです。
三峰口から秩父ミューズパークに至る低い山嶺、これこそ「行きたい」場所でした。
でも、逆光になってしまうのでピーカンの日には行けません。
で、今日は武甲の頂上が見えない状態だったので「行くか!」ということに。
抜けない尾根筋の徘徊を体験してきましたよ~。
石灰岩の山
名も無き低い山嶺が二重になって荒川北岸を東南から西北へと繋がります。
くろくまは、ここを3段階に分けて考えています。
1.三峰から武州日野―これは上下とも勾配区間を含みますが難易度が高い。
2.武州日野から浦山口―ここは抜けるだけでは駄目で確度が要求される。
3.防災施設からミューズパーク―逆光厳禁、街中の構図、つまらないかも。
一番行ってみたいのは1の場所ですが、夏草が生い茂る季節にはヤブコギなど
厳しい条件が想定されます。3は安直にいつでも遊び気分で行けます。
と、いうことで、今回は2で行きました。武州日野から25番札所まで歩いて、
ついでに西武秩父駅まで歩いてしまいました。
10キロ超の歩きで、いまは身体ぼろぼろで~す。

石灰岩の山2(秩父鉄道)  

天気予報では夕方から雷雨あり。相変わらず傘も持たずに大雨と遭遇しました。
運の悪いことに呑み友だちのY氏とT氏からの誘いがあり、今まで呑んでました。
以前なら、それこそ終電過ぎまでのお付き合いだったのですが、ブログアップ
のため、早めに切り上げたくろくまです。
石灰岩の山2
今日は先日(8/2)の続きカットです。浦山口を通過してサミットに向かって
いく5002レ。ふだんならこの辺り爆煙なんですけどねぇ。
この撮影場所だったら、暑さの過ぎたころに、5001レを撮るべきでしょうね。
それにしても武甲山、このあたりは前衛の飯盛山でしょうか、雄大な山容に
「あっぱれ」ですね。

荒川蛇行(秩父鉄道)  

「原爆の日」。毎年、通勤途中で黙祷していたのですが、忘れてしまいました。
風化させてはいけませんね。反省、反省!!
今日も帰宅時に雨が降ってきましたが、大した降りではありませんでした。
昼には夏空が広がってましたね。一体梅雨明けはいつなんだ~!?
7/19に梅雨明けしたそうで―まこべぇさんからご指摘いただきました。
荒川蛇行
今日は、ちょっとズルして4月20日の波久礼―樋口をアップします。
相変わらずの豆粒でごめんなさい(おまけに煙もないし・・・)。
この日は雨が降ったり止んだり。その割りには結構遠くまで視界が利いています。
蛇行する荒川の水も濁っています。画面中央の青屋根は工場でしょうか。
秩父で自然の風景を写そうとしても、この手の建造物が多く悩みのタネです。

みどりの中の小駅(秩父鉄道)  

昨日に引き続き真夏を感じさせる天気。猛暑日ですか。
朝、通勤で通る池袋で人身事故、山手線のダイヤが大きく乱れました。
22歳の女性が自殺、とのこと。傷ましいけど腹立たしい・・・。
そういえば、地震もありましたね。会社のオンボロ社屋がかなり揺れました。
みどりの中の小駅
今日もお手軽ネタでご容赦願います。8月19日の浦山口の前カットです。
この定番撮影地、切り取り方と天候でさまざまに異なるカットが生まれます。
5001レの駅にいたるカーブ、どう切り取ろうかと思ったけど、「みどり」で
締めてみました。左下の浦山口駅ホームには、あの気さくな駅長が・・・。
ガスに悩むくろくま、久々の「視界良好」。明日も頼みますよ。お天道さま!!

悪夢の悪霧(秩父鉄道)  

最近カラリと夏空ってことが多くなってきていたので、四時起きで秩父へ!!
「あの高みへ」とばかりに心うきうき、されど身体はままならず・・・。
数メートル登っては「ふうーっ」、を繰り返しなかなか高度が稼げない。
おまけに「ぶよ」が攻めてきます。抜ける場所の手前の高みで早速ビール!!
「うめぇーっ」プハーッ!! で、抜ける場所へ到達し下界をながめると、
ひどいガス
ガ~ン!! なんてこっちゃ!!
ちなみにくろくまが狙ってる場所は、右手前の集落ではありません。
画面の上から1/4くらいの所に左右に広がる大パノラマ、のつもり・・・。
優に30分以上見ていられる予定だったのに!!
なんせ、目標になる建物どころか、山も見えません。
秩父へ行って武甲山が霞んでいたときはあったけど、宝登山、美ノ山すら見えん。

どうせおいらはガスくまですよ。ふん!!
発車の汽笛が聞こえてきました。「正確だな」と妙に感心。
肉眼ではとても見えないけれど、たった一枚亡霊のような編成が写りました。
その後は捕捉できず、返しを狙う場所を探しに岩場を登り、ちがう高みに到達。
残念、見えません。「ここらで腹ごしらえ」とばかりに、おにぎりをパクつく。
さてと、ロケーションだけでも写しておこう、とカメラを探すと、ないっ!!
前回休憩した場所は、岩場のはるか下。
転がるように、いま来た道を駆け戻るくろくま。
で、さっき休んだ祠の近く・・・。

「あったーっ!!(泣嬉)」

ところが、この時間のロスで5002に間に合わず、長い山道をトボトボ下ります。
今日も10キロ超の行程でした。でも、カマが写ったコマはたった一コマ。
悲しい土曜日となってしまいました。足にもマメが・・・。
最後に、幽霊のような今日のカットをご覧になって笑ってやってくださいな。
悪夢の悪霧

影森界隈(秩父鉄道)  

東京の人口も減ってきています。毎年、お盆とお正月には東京に青空が戻ります。
とか言って、天候が不安定ですね。今日も午後に雷雨。
週末にかけて雨のマークが増え続ける天気予報にいたたまれないくろくまです。
大井川での撮影ポイントを5箇所に絞り、あとは現地ロケハンと天候次第に・・・。
でも、32年ぶりの大井川でも雨だったら高みに登れません。困ったもんです。
影森界隈
7月19日の御花畑―影森をアップ。実際に歩いてみると、そんなに繁華な感じは
しないのですが、風景を圧縮すると雑然としています。真ん中下には影森駅。
撮影場所では、もっとアップでリアコン噛まして撮ろうかなと思ったのですが、
それじゃ、緑が写り込まないと思い直し、300で切り取りました。
磐西、只見、山口に行きたいなぁ。自然と爆煙、味わってないものなぁ!!

ガスと白煙(秩父鉄道)  

雨で涼しい、という天気予報なので秩父に出かけました。
とりそぼろ弁当と缶ビール3本を買って快速急行に乗ります。
この天候ですから登山客も少なく、4人BOX独占のまま武州中川へ。
前回、暑さのせいでスカをくらった場所で5001レを撮影。白煙がいいね!!
返しのポイントも考えていたのですが、雨足が強くなってきたので変更。
浦山口の展望台のお立ち台に向かいます。案の定「鉄」はいません。
ガスと白煙
駅から見上げたら、ガスがかかっていたのですが、こればっかりは出たとこ勝負。
秒単位でガスが引いたり真っ白になったり。
当然のことですけど、焦点が合いません。マニュアルに切り替え。
30分前から「置き脚」してましたが、誰も来ない。
汽笛の音に反応して撮影に向かいましたが、なんともガスが・・・。
そんな塩梅ですが「幽玄の美」ということで(駄目ですか?)・・・。
以下、煙の乱舞をお楽しみいただければ幸甚です。
ガスと白煙2
ガスと白煙3
ガスと白煙5
ガスと白煙6


ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV